« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

視線の先に

 YAMAHAのサイトに、著作:花村萬月氏(芥川賞作家)、朗読:宇崎竜童氏による、完全書き下ろしweb小説が連載されています。久々覗いてみますと、本日第3章がUPされておりました。

 さて。これから風呂にでも入ってから、ゆっくり読もうかな、と思います。

 近所の田圃では、蛙の合唱が始まりつつあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再会

Hd  本日、W6をメンテナンスに出してきました。リアタイヤ&チューブ交換(念願のBS・アコレードです)、オイル&フィルター交換(冴強からR4へ戻します)、前後スプロケ&チェーン交換、フロント・ブレーキ・パッド交換、リア・ブレーキ・シュー交換、キャブ~エアクリ周辺のチェックに、ハブ(?)のセンター取り再確認、などなどなど・・・1週間ほどの入院となるようです。まあ、しっかり養生おし、と。

 で、1年振りにこやつと再会です。
 「イヨウ♪久方振り~。。。」
 しかしこやつ、以前にも増して随分耳が遠くなっているようで、セルではうんともすんとも返事をせぬようになっていました。
 「・・・ちょっとあんたっ!」
というふうに、軽くアームにひと蹴りくれてやると、
 『ん・・・あぁん?・・・』
てな感じで、やっとこさ目覚めてくれました。頑張れご老体。

 修理期間中だけの短いお付き合いですが、また暫く世話になります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訳あって、福島。

 1泊2日で会津地方へ行ってきました。日光を経由し、会津西街道を北上するオール下道コースです。このルート周辺には、中禅寺湖や戦場ヶ原のある日光はもちろんのこと、鬼怒川や那須、そしてメインの会津には、猪苗代湖や五色沼、磐梯山と見所満載で、予想通りこの日程では消化不良でした。
 今回は、旅路において所用がひとつあったことと、磐梯吾妻スカイラインを走る(実に20年ぶり)ことが目的でしたので、いずれまたじっくり味わおうと思います。

 走りずくめのこの2日間、往路は快晴、復路は朝から雨天走行でした。結果、緩急付いて良かったかな、と思います。1日目の美しさが際立って心に残るでしょう。

 料金所のおっさん、喜多方駅の人力車のに~さん、W1~W650と乗り継ぎ、今回はゼファーでツー中のツナギがイケてたおっちゃん、宿傍のコンビニのか~ちゃん&お嬢ちゃん、白河駅交番のお巡りさん、等々、旅で出逢った全ての皆様に、

 「どうもありがとう。」

Mayadori_6  しかしよく降りました、本日の雨。何度か雨宿りを余儀なくされました。その雨天走行が祟ったのか、W6のサイドスタンドが固着したかのように降りなくなってしまいました。
 そうそう。あんたもお疲れ様でした。。。

 そのうちツーレポを。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

運転免許更新

1 気付けば誕生日を過ぎていましたので、慌てて免許センターへ。正味1時間半、申請・写真撮影・準優良者講習受講を経て、晴れて新免許交付と相成りました。

 ところで、6月2日から4輪の免許制度に変更が課されるそうで、なんでも普通と大型の間に“中型(車両総重量5t以上11t未満)”というカテゴリーが増設されるそうです。交通事故防止対策と警察業務合理化の一環ということらしいのですが、ま~た弱者から金を巻き上げようという魂胆か、と。
 但し、施行前に免許を取得なされた方は、既得権の行使ということで無問題だそうです。ああそうですか。

3_1  その後は気の向くままにぷらぷらと。萌え出ずる頭上の新緑と陽光で、スプライトの瓶の中のような、知らない山中をノンビリ走ってきました。視界が開ける山の斜面に出れば、棚田の遥か彼方には相変わらずの雪帽子の峰々。水の張られた田圃では、早くも蛙の合唱が始まっているところもありました。

 ツーリングには最高の季節です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

朝練

Tdumagoi_road1 雀より早起きして、軽井沢~峠の茶屋~鬼押出し~嬬恋~三原~万座温泉~白山~草津~渋峠と、廻ってきました。

 明け方こそ気温は5度前後と低いですが、もう大丈夫。8時頃には2桁代に乗っかり、快適に流せます。
 懸念だった横手山のスノーシェッド内の凍結も無いかわりに、ちょっとだけ期待していた志賀~草津間の雪の回廊も時既に遅しでした。
 それでも、舗装が改善され飛ばせる万座ハイウェイに、温泉街から草津へと畝る山道はわざとダルく走ってトルクと排気音を楽しみ、白山から横手山周辺では相変わらずの絶景を堪能し、と、軽くゲップが出る位に早朝の高原道路を満喫致しました。

 さすがに当初はバイクなど1台も見なかったのですが、渋峠辺りで本日初のバイクと交叉。なんとW6でした。その後数台とすれ違い、いわゆるピースサイン等も頂いたりと、平日のこんな朝早くに、結構同じような事を考える(そして、実行してしまう)方っているものだなぁと思いました。
 後ほどその模様はマイフォトにUPしようかと思います。

Aco  さて。これでTTも使い切ったかな?というところで、いよいよ念願のアコレードを履いてみることにします。ひとまずリアだけですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まいど!ビーナスライン

V1_1  今期初のビーナスラインを走ってきました。人も一杯、車も一杯、バイクも一杯。それでも渋滞とまではいかずに、ほぼ全線気持ちよく流せました。

 バイクのマスツーも多かったのですが、車のそれは同車種なのがポイントなのですね。ブラインドコーナーを抜けるや、対向車線にずら~っと列なる同じ車・くるま・クルマ、圧巻でした。

V4

 リアにスリップサインが出ているので、そんなに飛ばせなかったのですが、先日乗ったタカミーさんのW・PサスのW6の感触からか、どうも自分のノーマルサスが頼りなく感じました。バンク中に外乱を受けての与太つきや、特に下りバンク時のフロントが頼りなく感じた本日でした。
 まあ、頼りないのは、なにより自分の技術なのでありますが・・・。

V2

 良いお手本となりそうな、ペースメーカー的バイクを見付けて暫く追走していたのですが、ギャップ通過後『ぐわしゃあん!』とセンスタが擦ったのを機に、その後は大人しく、牛のようにゆっくり走ることにしました。

 気温もそこそこ暖かく、快適でした。

V7

 帰路のアザレララインでは、下るごとに木々の緑が美しく、新緑の季節を満喫することが出来ました。先ほどまで走っていた上のビーナス本線も絶景ですが、実はこのラインも捨てがたい魅力的な道です。

V6

 こいつも未だ、魅力的な(?)緑のままです。使用後3,000kmを越えました。そろそろ交換してやらねば。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

うっかり40,000km

Img_0471  先日の旅を終えた時点で、「そろそろだな・・・。」とは気付いていたのです。ビーナスラインか志賀高原の渋峠あたりでの劇的(?)な達成を狙っていたのですが・・・。

 本日、近所の狭い道、対面車通行待ち時に、その記念すべき記録は

 「・・・は?何か?」

的に達成されたのでした。

 ・・・・・なんにしても、今後もどうぞ宜しく。W650。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やまかげツー

2007gw_yamakage  と題した、山陰方面の旅に行って参りました。今回が初対面の方も含め、6名5台、それぞれが数百キロも遠く離れた居住地から、今回の旅の共通行程:2泊3日を中心に集散。当初の参加人数や行程には若干の変更を余儀なくされましたが、万事滞りなく、旅の諸行程を存分に楽しめた最高の日々になりました。

 今頃は参加された皆様も、旅の余韻からようやく解き放たれ、無事社会復帰(?)されていることと思います。

 楽しき日々、有難う御座いました!
 そしてまた、次回!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

山陰ツーリング

 詳細は追って。

Yamakage2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »