« 東北へ 3 ~愚考編~ | トップページ | 東北へ 4 ~準備~ »

ヘッドライト・バルブ交換

Shippa1 再びハイワッテージ・バルブ(と言うのですか?)にチャレンジをしてみました。良く売れている、という店員さんの言葉を受けて、これを選択。早速取り付けに入ります。
 ところが、ネジを外してもシェルとライトユニットが外れません。どうやら先日防振用に塗りたくったゴムが内で固着しているようです。もはや抉じ開けるしかないので、マイナスドライバーでウリ!ウリ!と。それにしても凄まじい吸着力、ちょっとやそっとじゃ微動だにしません。
 
Shippai2_2 結果、このような爪痕を残すこととなりました。1度傷が付くと、もうどうでもよくなりまして。W6のライトユニットは金属製ですが、シェルは樹脂製なのです。
 ゴムが生乾きのままでのセッティング、が要因と思われます。同様の防振処置をご検討中の方はご留意下さい。

Li3_2  さてその効果はと申しますと、左画像のような按配です。あとは寿命が如何程か。前装着品のPAMS:ナイトブラスターは6~7,000km前後でした。それに比べて純正装備品は、延べ30,000kmを越えても未だ健在。費用対効果をどう捉えるか、ですね。

 本日は天気がはっきりしないので、近場の自然の中を散歩程度に。田圃では稲が元気に成長中です。子供達はもう夏休みなのですね。

Natsuyasumi

|

« 東北へ 3 ~愚考編~ | トップページ | 東北へ 4 ~準備~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/15909612

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドライト・バルブ交換:

« 東北へ 3 ~愚考編~ | トップページ | 東北へ 4 ~準備~ »