« 50,000km | トップページ | 暁のキックスタート »

50,000kmを越えて ~所懐~

Ac01_2  ひとくちに50,000kmと申しましても、一体どれぐらいの距離なのか?例を挙げてみますと・・・・・本州の端から端まで(青森の大間岬から、鹿児島の佐多岬まで)を、約12往復、という距離のようです。ロンツー好きの方ならば、なんとなく感じるところがおありかと存じます。
 購入後2年9ヶ月。一体どこをどう走ったのか、とにかくそんな距離を走破した我がW6。しかし考えますと、それだけの距離を黙って座っていた自分の尻も、これはこれでなかなか大したものです。

Ac02 さて。本日はエア・クリーナー・ボックスのフィルターを交換しました。左画像のような按配でした。右が使用中だったもの、左が新品です。傷みはないので洗浄で充分なのかも知れませんが、買い換える方が安上がりでしたし、何より50,000kmも使用したので交換を。
 ついでに各部を検めますと、やはりそこかしこに走行距離相応の劣化が見受けられます。しかし、しっかり機能して安全ならば、多少のヤレは逆にウェルカムな自分なので、日常の基本メンテをしっかり押さえつつ、このままで行こうと思います。

 懸念される点がひとつ。以前は峠道などで低めのギヤを使用し、わざと負荷を掛けそのトルクと排気音を愉しむ、といったことをしていたのですが、今では通常走行時にも負荷が掛かるようになってしまいました。つまり、追い越し時などアクセルを開けても付いて来ない、ブババババッと威勢の良い音こそすれ、車速のノリが悪い、という症状が顕著になりました。「キャブでは?」とアドバイスも受けているので、近い将来なんらかの手を打とうと思います。
 あとは、ブローバイガスの件をなんとかしたいというトコロです。リアショックはいけるところまでいこうかと。

 一時はスポスタに乗り換えも考えましたが、気軽にちょい乗り出来たり、ツーリング時には道も選びませんし、なによりやはりデザイン的にはこいつが1番。
 なんてことをしみじみ思いつつ洗車をしていると、ご近所の奥さんが3歳くらいのボクの手を引き、下の子を乳母車に乗せながら、「すいません。ちょっと見せて下さいね~♪」と傍らに来られました。
 「おっきいおーとばいだねぇ」と語りかけるお母さんを余所に、そのボクはえらい真剣な表情で泡だらけのW6を凝視。暫く後、「そろそろおうち帰ろうか~」「まだ見るの?・・・じゃ、あっちでじゅーす飲もう♪」 とお母さんが帰宅を促すも、微動だにしません。
 「・・・ボク、おーとばい好きかい?」試しに自分が話し掛けてみると、ニッ♪と笑い、「ばいばい!」と言って踵を返しお母さんを引っ張っていきました。
 物思いが付くか付かないかという年齢の彼。なにか良いものが心に残ったかな。

 なにはともあれ、今後も宜しく、KAWASAKI W650。

W650_2

|

« 50,000km | トップページ | 暁のキックスタート »

コメント

うちも、メンテしてると近所の小学生と中学生の兄弟が興味津々で寄ってきてあれやこれや質問して去っていきますよ。
なぜか、風防がかっこいいと言われます。
(^-^ヾ)良いと思う部分は人それぞれ・・・。

投稿: せっきぃ | 2007年9月 6日 (木) 01時00分

いやあ凄いッス!何が凄いって、外したサイドカバーを路上に無造作に転がしているところが…。漢ッス。

ところで自分も、メンテ中に近所の小学生たちがよく寄ってきます。ヤツらが言うには、「前のバイクの方が格好良かった」。
ふっ…そうかい…。

投稿: なかむら | 2007年9月 6日 (木) 02時24分

>せっきぃさん
自分には、今までじぃさまとわんこしか寄って来たことがなかったのです。子供は初めて。しかしどちらにしましても、3者ともに意思の疎通が難しい相手ということには変わりないという・・・。

>なかむらさん
ええ、ずぼらでしょう?自分。ドライバーも外したネジも、あちらこちらに散らばってますしねぇ・・・。
どうしてこうなんでしょう。

ところでご近所のチビさん達。なかなか面白いやつらなのですね。爆笑してしまいました。

投稿: tetsu | 2007年9月 6日 (木) 22時37分

昨日、サムソンブルーというバイク屋に行ってきたのですが、そこの店長さんに聞いてみたら、「キャブ周りが怪しいんじゃない」とのこと。

「キャブ&吸気系統を調べてみるのはもちろんのこと、W650のキャブはSRにくらべてドコドコと動きが大きいので、キャブとエンジンを繋いでいるゴムチューブに亀裂が入っていないか要確認。亀裂が入ってると、そこから空気を吸い込んでアクセルがついてこなくなる現象が起こるよ。」

とのことです。

ご参考まで

投稿: せっきぃ | 2007年9月 9日 (日) 02時12分

せっきぃさん、有難う御座います。
ひとまずキャブ、ですね。
そして最終的にはやはり、トータルチェック時期でしょうか。

う~む。覚悟が出来ておりませんです。

投稿: tetsu | 2007年9月 9日 (日) 22時48分

こちらにも、一言
ぼくは、いまだにひとつのマシンで50000Kmも、走ったことはありません。
でも50000キロのメモリは、ぼくもあります。
エアークリーナーのごとく埃にまみれていますが・・・

まあ、人生てエアークリーナーみたいなものですけど。

投稿: MT | 2007年9月11日 (火) 22時41分

人生はエアークリーナー。
本のタイトルであれば、なにやら興味をそそられます。

次はひとまず8万キロが目処です(根拠はありません)。
そうしたら、
人生はキャブレター。
になったりしますでしょうか。
嗚呼。人生とは如何に。。。

投稿: tetsu | 2007年9月13日 (木) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/16351787

この記事へのトラックバック一覧です: 50,000kmを越えて ~所懐~:

« 50,000km | トップページ | 暁のキックスタート »