« 今夏を図る | トップページ | Vertical Twin »

リアサス交換 & 走り初め

Sasu1 SSKさんから頂いた御下がりのサス。本日ようやく交換しました。外れなかった下部のボルトは、「い・い・か・げ・ん・に、しろっ」というふうにヘキサゴンレンチを数回蹴り下ろせばバキッと乾いた音と伴にいとも簡単に。あとはなんでもない作業です。換装後、跨って腰を下ろした瞬間に違いが分かりました。やはりかなりヘタっていたようです、以前のサス。
 ということで、はれて本年の走り初めへと出発です。

Sasu2  気温が8℃ほどにも騰がりましたので、ちょいと浅間山の麓まで足を伸ばしてみました。日陰は残雪と凍結で危険なので、表通りの直線しか走れませんでしたが、それでも久々に楽しいひと時、走り初めでした。
 途中、道の駅で一服。「ダブルワン、かい?」と隣に停まったFXDCさんは元ショベル乗り。自分が現在HDを検討中だと伝えると、「いいよ、楽で(インジェクションのHD)。是非!」、と。う~む・・・・・ですか。。。

Sasu3  帰路。停車の度にFフォークがなにやら軋んだ音をあげます。ブレーキパッドも時々フォア~ンと吼えますし。先延ばしにしていましたがそろそろ診ないといけませんね、F廻り。
 夕陽の中に梳け入るW6を撮ってみるかと思いましたが、あまりに寒くて断念。そのうちチャレンジしてみます。

Sasu5  ハーレー・・・か。

|

« 今夏を図る | トップページ | Vertical Twin »

コメント

Fフォークの軋み音、オイルがヘタっているのかも・・・

Fブレーキの吼え、パットの表面を荒めのサンドペーパーで

軽く磨くと、おとなしくなりますよ~♪

投稿: タカミー | 2008年1月 9日 (水) 00時13分

了解♪
ブレーキ周りは怖いので、バイク屋さんに行ってきます。

投稿: tetsu | 2008年1月 9日 (水) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/17623233

この記事へのトラックバック一覧です: リアサス交換 & 走り初め:

» ハーレーダビッドソン ロードキング・クラシック(FLHRC) 2008 [ハーレーダビッドソンの魅力,リアサス交換 & 走り初め]
構えることなく気軽にロング・ツーリングを楽しむための、豪華でオシャレな装備が特徴のロードキング・クラシック(FLHRC)。ツーリング・ファミリーの中で最もレトロなデザインが目を引きます。ツーリング・ファミリーの中で、ホワイトウォールのタイヤやワイヤー・スポークのホイール、そしてレザー・サドル・バッグを装備しているのは、このロードキング・クラシックだけという特別感は2008年モデルでももちろん健在。ツーリング・ファミリー共通の機構的な変更点は別にして、外観上の2007年モデルと...... [続きを読む]

受信: 2008年1月 8日 (火) 23時47分

« 今夏を図る | トップページ | Vertical Twin »