« 十石峠、三国峠/中津川林道 | トップページ | 雑記 »

診断と結果

 ツーリング途中に1回ハンドルを外して診てはみたのですが、改めて診るとフロントも若干歪んでしまったようです。まあ軽度であれば蹴りで治るかと思いますが、ひとまずは曲がったハンドルを交換してからの再診になります。ミラーはネジ山さえ活きていれば再利用します。よって、ハンドルと、クラッチアッセンブリーの片側と、ゴムカバーで、〆て9,000円弱の痛い出費となりました。後はグリップボンドを買って、自分で治します。
 そういえばFタイヤもそろそろキテますし、オイルも5,000kmを経過していますから、こちらもそろそろですか。
 う~む。夜空のお月さんが、お金に見えるぞ。。。

20080910a

http://w650-m-cycle-diaries.cocolog-nifty.com/photos/nakatsugawa/

|

« 十石峠、三国峠/中津川林道 | トップページ | 雑記 »

コメント

ありゃりゃ、これまた災難でしたね…。
左右非対称のハンドルが、オートレーサーを彷彿とさせたりさせなかったり…。

しかし、原状復帰のための出費ってホントに切ないですよね。自分も気をつけますです。

投稿: なかむら | 2008年9月16日 (火) 14時10分

人災です!(by my W6)

・・・とほほ。

投稿: tetsu | 2008年9月16日 (火) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/42449138

この記事へのトラックバック一覧です: 診断と結果:

« 十石峠、三国峠/中津川林道 | トップページ | 雑記 »