« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

バイク乗り

20081030

 1時間半かけて、ゆっくり革ジャンの手入れをしました。なんでだろ、革製品、大好きなのです。オイルが満遍なく行き渡り、革が本来のしなやかさを取り戻していく。このゆっくりと蘇生されていくかのような瞬間が、イイのです。自己満足。
 現在所有している革ジャンは、全部で4着。どいつもこいつもそれぞれ問題はあるのですが、基本、イイ奴等です。

 “暁のキックスタート”でしたか、『バイク乗りは、バイクを降りてもバイク乗り~』みたいな文句があったと記憶しているのですが、ちょっとクサイ台詞だな~とは思えども、ああそうかも・・・とふと考えたりする今宵は、日付も変わり10月31日。はぁ・・・今年もあとふた月ですか。
 歳を重ねるにつれ、時はどんどん加速していくのではないだろうか、と感じる今日この頃です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

試し鳥ツー

 誤変換が妙にツボだったので、このままで。

2008102903_2

 さてフィルムの一眼。約20年振りに起動させた訳ですが、結果は×。フィルムの選択やASA/ISOの値の問題などをすっかり忘れていましたし、現像したものをチェックしてみると、常にハレーションのような縦筋が2つ。例の裏蓋の融け爛れたゴムの問題でしょう。カメラ屋さんに伺ってみると渋い顔で、『パーツが残っていれば、ですね』。
 とにかく1度O/Hに出してみようと思いますが、しかしやはりデジカメは便利ですね。なにより、撮ったその場で確かめられますから。せっかちな自分には特に。ただし、デジイチはでか過ぎるかなと。機能も大きさもコンデジとの中間のようなものを、まあ、ゆるりと物色していこうかと思いました。

 ということで本日の画像も、いつものCanon IXY DIGITAL 900IS で。実は壊れているのですけど。騙し騙し、宥め眇めつ労わりつつも、酷使。

 まずは白馬に行って見ました。

2008102902_3
 烏:『来たぜ。冬がよ』

2008102915_3
 ほんとだ。何時の間に・・・。
 3,000m(弱、でしたか)級の山々は、既に冠雪。

2008102904

2008102905
 偶然見付けた、大欅。
 その後は寒いので南下。

2008102906
 ということは・・・・・
 そう。毎度よもぎこば林道。

2008102907

2008102908
 日向の落ち葉はふかふかして暖かい。

2008102909

2008102910
 からし色の女神。
 そのうち雨が来まして。

2008102911
 諏訪湖の方には何方かが光臨されているのですが・・・・・

2008102912
 ・・・ここビーナスラインは、ティム・バートン監督のナイトメア・ビフォア・クリスマス状態でした。

2008102916

 帰りは50~60kmの区間みっちり降られました。これがまたとても冷たい雨で。どこぞの政府と同じくらい、弱者に厳しい雨でした。

 つまりはまあ、またトンネルが生暖かい季節になったということです。

 ~ おしまい ~

| | コメント (9) | トラックバック (0)

大御所復権

2008102802
 
 ニコンFM2。機械制御式シャッターの完全マニュアル専用カメラ。25年ほど前に購入したものです。一緒に所持していたはずの三脚やレリーズは見付かりませんでした。裏蓋の遮光用ゴム部は溶け爛れ、タムロンの80~210mm望遠レンズ(そうだそうそう。寿司屋のバイト代で手に入れたのでした)の内部には若干の黴が発生しておりましたが、これ、今でもイケるのではないかと。
 デジカメに比べるとランニングコストは掛かりますし、不便な点は多々ありますが、時を跨いだこれもなにかの縁、思し召し。
 早速明日のツーリングに連れて行こうと思います。

 打倒、デジイチ。(でも、欲しい。。。)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Count Down

2008102601

 平成20~21年度の予定は未だ開示されておりませんが、例年通りであれば来月半ばより順次、当地をぐるりと囲む山々の各峠道は冬季閉鎖期間に入ります。そしていずれは平地も雪に、覆われていく。
 あと何回、タイヤの端っこに気合を入れてやれるでしょ、・・・・・お、忘れておりました。再来月は車検でした。今回はユーザーで行こうかなとたった今唐突に考えています。

 Long Way Down のDVDを予約致しました。29日発売予定です。
 タカミーさん、ニューテックは来期オーダーします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Season Cycle Diaries

20081025

 「まだヤッテますか?」
と、咥え煙草で両腕を肩幅ちょい開き気味に突き出し、左へ軽く寝かせたライディング様のポーズでニッと笑ってきたのは、取引先のバイクのハナシが通じる方。昼休憩時に偶然鉢合わせ、暫しの一服を共有していた時のことです。
 ははは。酒の事みたいに言いいますなあなた。
 「ボクの周りのバイクに乗る奴等は、みんなそろそろバッテーリー外してますよ」
と、小首を傾げ2本目の煙草に火を繋げつつ、再びニッと笑ってきました。
 そんな彼は元Z2乗り。海外生活が長かった方なので独特の思考&行動回路をお持ちです。人の話はじっくり聞きますが、自分の意見は梃子でも曲げない。1本通っちゃっているイイ方です。

 そろそろシーズン・オフ。心なしか、土曜と言えども本日は、あまりバイクを見掛けなかったように思います。
 今年はどんな冬になるでしょう。
 色んな意味で、暖かい冬だといいな・・・・・と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗車

2008102300

 久しぶりに洗車をしました。北海道から帰って来た日以来ですから、2ヶ月とちょっと振りです。花王の“~すばやい水切れ~ 手に優しいファミリーフレッシュ”で隅々の汚れを落としてやります。中性だし、イイのですこれで。
 現在のオドは75,800km。振動は大幅に増えましたし、温間時のメカニカルノイズは賑やかなことこの上ないのですが、基本、好調です。

2008102302

 む。嫌なオイル滲みを発見。ここは過去3回オイル漏れを起こしているだらしないトコロなのです。クラッチレリーズ部パッキンだか、シフトシャフトオイルシールだかが原因だったような気がします(言ってはいますがどこのパーツか分かっちゃおりません)。
 ま、現時点では垂れなきゃオーケーで。

2008102303

 さて。洗車ついでにサイドへロゴを貼ってみました。写真ではでかく見えますが純正の“W650”とほぼ同じサイズです。・・・・・上に蠅が止まっていますね。

2008102304

 水気飛ばしにと、近場をグルリとひと回りしてきました。森の中は松の落ち葉の轍。その山吹色をした落ち葉のレコードラインが、くねくねとした山道に沿ってず~っと続いているのです。綺麗ですよ~。綺麗ですけどバイクはドロドロ。なんの為に洗車したのでしょうかと。

2008102305

 ~ おしまい ~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

R152

2008102003

 国道152号。長野県上田市から静岡県浜松市までの約250kmをだら~っと南北に走る道。今まで気にも留めていなかったこの道ですが、調べてみるとこれがなにやら面白そうなのです。地盤の脆弱さゆえ不通区間が2ヶ所(どちらも脇から連絡路/林道があります)あるだの、そのフォッサマグナ沿いの道脇には中央構造線が幾つも露頭しているだの、山間部はホイールベース5m以下の車両しか通れぬ狭路だの、お約束の地蔵峠もあれば、是非辿ってみたい信玄の進軍路だったと言われる兵越峠というのもあり、さらにはゼロ磁場なんちゃら言う怪しい空間?もあるとかないだとか。まあそれは盛りだくさん。そしてあの風間深志氏お奨めの、“ドーナツ万十”奥原菓子店も、確かこの周辺だったのではないか、と。

2008102004

 『行って来なさいっ』
 朝日の昇る大門峠で見ず知らずの彫像先生さんに後押しされました。
 承知しました。・・・・・しかしそっちは東です先生。

2008102001

 ということで朝の5時半からひたすら南下していたのですが、結末から申し上げますと、志半ば地蔵峠にて『土砂災害により当分の間通行止め』でした。
 レポは追って。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

野麦峠、美女峠、安房峠

20081017_2

 表題の各峠を巡ってきました。紅葉も今や最盛期を迎えようとしています(ですか?)。

 本当は昨日今日の2連休で、茨城は筑波山攻めを計画しておりました。また富士山ツーでお逢いしてから丁度1周年ということもあり、MTさんと一献傾けようなどのスペシャルイベントもあったのですが、ま、全て思い通りには行かないものです。

 ということで、2日間それぞれ単発でみっちり走り込みました。残り少ないシーズンを満喫致しましょう。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

志賀草津道路

2008101602

 志賀高原へ。
 画像は道中の木戸池。爽やかな秋風が心地良いものの、おかげで水面を若干波打たせており木々の映り込みはいまいち。紅葉自体ももう少しでした。

2008101603

 そんな道中、御縁を戴きTX750乗りさんお2人様と暫しの談笑。有難う御座いました。
 縁と言えば、そう。丁度去年の今頃、ここ志賀草津道路で遭遇したモンキー4人組に、これまたほぼ同じ箇所で遭遇したという。不思議。

2008101604

 遊びすぎの秋。
 いいんです。
 明日も走ります。

| | コメント (10) | トラックバック (1)

満月の夜

20081015

 あまりにも綺麗な月夜でしたので、W6を叩き起こして近所をひと回りしてきました。気温は10~13度くらい。ちょいと寒かったです。
 街灯もなにもないところまでくると、月光の繊細な明かりがW6の周りに纏い、それはそれはとても綺麗で。なんとか写真に収めようとしたのですが、我が腕と相棒のコンデジでは不可能でした。ということで自棄になって、一応月を背にはしたもののフラッシュ焚いて撮っときましたとさ。おかげでフェンダー裏の汚れがバッチリです。めでたしめでたし。。。

 満月。どこか血が騒ぎませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドカベン

2008101101

 「・・・でかっ。」
 取り寄せた書店のカウンターで思わず唸り、レジのオネエサンの失笑を買ってしまったこれ。花村萬月氏の新著です。四六判2段組というのですか、そいつが丁度1,000ページもあります。三省堂の国語辞典に勝るとも劣らないこのいでたち。読む前からお腹一杯になった本は、これが初めてです。
 まあ、ゆっくり読み進めようと思います。それにしても、もしハズしたとしたら・・・・・。苦行だな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

奥多摩へ

2008101002

 画像は奥多摩湖を見下ろす月夜見駐車場にて。洒落ですスイマセン。実際、足付けていませんので。

 ということで奥多摩を走り回ってきました。何年振りだろう。カーブを曲がる度、様々な思い出が走馬灯のように蘇ってまいりまして、なんかこう・・・・・グッと来た(笑)。

2008101003

 この駐車場で早い昼飯にしたのです。弁当を持って行きましたので。で、気付けばコイツ(バッタ)。裏蓋に張り付いていたレタスを鱈腹食べたご様子で、しっかり糞までしとります(画像右やや下の黒い粒)。ま、いいけどよ。

2008101004

 良く蛇に出会うんです。というより、蛇が出るような山奥ばかり走っているということなのでしょうか。
 こいつはヤマカガシ。轢かれるとまずいので、山の中に追い立てときました。

2008101006

 とまあ都合1泊2日、告知不十分な災害復旧工事で2度のピストンあり、あまりの酷道に撤退を余儀なくされた林道あり、片側通行整理のオッちゃんのミスであやうく○×△□~☆~怒!な事あり、久々都心の機動力に富んだその交通情況を楽しんだりなどなど、今回も色々てんこ盛り。良くも悪くもグッタリです。

 帰りには女神にも立ち寄ってみました。今の時期の夕暮れの女神、凄いですよ。車山辺りは一面ススキの丘。それを夕陽が照らすんです。神々しいとはこういうことを言うのかな、と。
 正式レポはそのうちに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラメステ装着、Fタイヤ交換。

2008100801

 起ってる方がかっこいいかな、と思っていたのですが、見慣れないこともあるとはいえなんだか微妙です。バイク正面から見るとメーターの配線が誇張されますし、いざ乗車姿勢で対面してみますと、2連メーターに時折映る己のシルエットに些か興醒めです。あとは、走行時にヘッドライトに映り込む景色が見えにくくなったようです。
 とまあ文句たらたらですが、ひとまず暫くはこれで。

 次。フロントタイヤを交換。通算5回目の今回も、前回と同様ダンロップのTTを選択しました。悪路も行くならこれですねやはり。ところで何か最近タイヤの質が変わったような気がするのは気のせいでしょうか。簡単に言えば、減りが早い。乗り方が変わったのか、今年の気温とアスファルトの状態によるものなのか、分かりませんが。

 ということでスケジュール通りに準備も整った本日。明日明後日の連休を利用して、1泊2日の奥多摩ツーと洒落こむ予定で御座いましたが、明日の天気がちと微妙のようです。どうしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクセス解析

20081006

 当blogのオプションに、どんな検索ワードでここに辿り着いているのかを解析出来るシステムがあります。暇に任せて覗いてみると、これが結構興味深い。
 “W650 なになに~”を中心としたお決まりのフレーズ以外に、例えば先日記述した“亀汁”でのヒット件数が継続してあったり、“林道”を含むフレーズが妙に多かったり、また笑ったのは、どういう意図なのか“W650 ずぶ濡れ”なんてのもあったり。
 そんな数多くのヒットした検索ワードの中でも、特出して面白かったのが、これ。
 ~ 相伝 なかむら ~
 多分、うちとは全然関係ないんだろうな~。blog開いたと同時に右上のバッテンをクリックしたことでしょう。

 ところでラメステを購入しました。個人的に実用性は全く感じない(確かにドンズバで眩しい時は多々ありますが)ので、純粋にドレスアップパーツとしての目的です。また、883に試乗した時に感じた事ですが、やはり人として、ちゃんとこっち向かれている方が気分がイイな、と(笑)。近日装着予定。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

戯言。

20081005_2

 Fタイヤがいよいよなので交換準備を。今回は失礼とは思えどこちら側でタイヤを用意。持ち込み代として、その店の販売価格の20%が上乗せされました。
 物言う客で、ホントどうもすいません。今回だけはどうかご勘弁を。。。

 
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

物欲の秋

2008100111

 コンデジを卒業したい
 前後サスを弄りたい
 革パンを穿きたい
 革ジャンを新調したい
 ビンテージのフルフェイスが欲しい
 ETCを搭載したい
 まともなブーツを履きたい
 発熱インナーで今冬を乗り切りたい
 そういえばグローブがお釈迦だ
 チェーン&スプロケも交換だ
 それよりもなにも、エンジンOHしなきゃ
 とどのつまりキャブのW6新車を1台確保しておきたい

 ・・・・・嗚呼、圧倒的に、物欲の秋。
 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

日光へ

2008100303

 紅葉はまだまだですけれど、R120のとうもろこし街道区間はご覧のように色鮮やかな秋の幸で賑やかでした。
 本日は東照宮をお参りに行ったのですが、なんとなく今市手前でUターン。要はロマンチック街道を往復してきただけでした。

2008100304

 帰路、加速も悪いしブレーキペダルの調子も変だと思いましたら、これ。ストッパーのボルトが抜け落ち掛けて、常にブレーキが掛かっている状態でした。最近そこここのボルト類が緩むようです。

2008100305

 と言うことで、湖畔で一服して帰ってきました。レポはそのうちに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

風來坊主 vs 流転小僧

2008100102

 風來坊主さんが来襲。然れば迎撃あるのみです。
 信州は戸隠までお供を仕ります。

2008100103

 350kg+αの巨漢を事も無げにヒラリヒラリと駆るそのお姿に唖然としておりますと、なるほどそうでしたか、元々長い間オフローダーだったそうで御座います。

2008100104

 鬼無里は「いろは堂」にて信州名物“おやき”に舌鼓を打ちます(参謀さん、やっと食べました。美味すぎ!)。風來坊主さんは優しい兄貴的な雰囲気の方でした。(寺島進+矢沢永吉)÷2、みたいな。

2008100105

 集合時間より1時間も早く、かつ集合場所でもないコンビニでいきなり出遭いました本日。楽しい瞬はあっという間です。鏡池にて一服&暫しの談笑後、風來坊主さんの今夜の野営地で別離。

2008100106

 険しい戸隠連峰

2008100107

 こういう無造作なトコロは一緒ですね(笑)、風來坊主さん。

2008100108

 お逢いできて光栄でした。次回はわたくしめがそちら方面へ攻め入らさせて頂きます。

2008100109

 ~ おしまい ~

| | コメント (4) | トラックバック (2)

W3純正ミラー

2008093001

 ひょんな事から入手した表題ミラー。

2008093002

 うむ。やっぱり丸でしょう丸。自己満足。
 これにてVer.2は、ほぼ完成。あとはライジング・メーターステーを取り付ける予定です。
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »