« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

Long Way Down

20090130

 Ewan McGregor and Charley Boorman return for another unforgettable adventure - this time riding the Long Way Down .

 先ほど最後のエピソードを観終わりました。DVD3枚に渡り繰り広げられる本編10エピソード、途中幾度と無く舟も漕いでいますし、この本編の他に特典映像がTV放送2回分ありますから、もう暫くはまだ楽しめるかと思います。
 何もかもが初体験であった前回の旅“Long Way Round”に対し、今回は2回目の冒険ということで、 経験に裏打ちされた安定感のある旅路だったと感じました。とはいえスコットランドの突端からケープタウンまでの、総走行距離2万4千キロ(80数日掛けてます)“アフリカ縦断バイクの旅”ですから、そこはそれ、色々ある訳です。いやぁ面白かった。

 ということで、次回は南米フエゴ島からマゼラン海峡を越えメキシコまでの、南米大陸縦断バイクの旅、“Long way up”をお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風が強い日

2009012804_2

 今冬はあまり雪が積もりません。だからこそこうして、日がな一日バイクを転がしていられるのですが、そうならそうで、どうもどこか釈然としなかったりします。勝手なものです。

2009012803_2

 暫く土手でぼ~っとしていました。
 河原ではに~さんがラジコンのヘリコプターを飛ばしています。
 そっちに居たじ~さんが、こっちに来て、そしてあっちに歩き去っていきます。

 風が強い日。
 隙間風が辛い、自分のなんちゃってビンテージフルフェイス。
 今度のマフラーは鉄なので、停まるとチンチン~と心地良い音がします。
 塩カルのお蔭でチェーンの一部が錆びかけていたり。
 気付けばリアタイヤにはスリップサイン。乗り方が変わったのでしょう、減りが早くなりました。

 そんな1日でした。

 The Street Sliders - 風が強い日

| | コメント (2) | トラックバック (0)

tool box

20090127

 KTCやSNAP-ON。揃えたいものです。ということで、ああだこうだと調べていましたら、こんな工具セットを見付けました。これ、チョコです。バレンタイン・チョコ。良いですね~。

 ちなみに自分はSTRAIGHTさんを愛用しております。適材適所。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009012502_3

 あちこち旅をしてまわっても、自分自身から逃れられるものではない。    byヘミングウェイ

20090125_4

 旅とは、人目につきたくない人が、人目につきたい人を模倣することだ。    byヴァレリー(仏・詩人)

2009012503_2

 旅に病んで 夢は枯野をかけめぐる    by松尾芭蕉

2009012504_2

 つまるところ、自分の思うバイク旅とは・・・・・EAT,SLEEP,RIDE ! by PARKER RANCH 、かと。

 さて今宵、今夏の長距離走行を始めとする今後の高速道路利用頻度予測を精査した結果、いよいよETCを装備しようかと考え始めました。YES. 考えるだけはタダなのです。。。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

夫婦坂

20090124

 久しく出番の無いこやつ、ペアスロの極寒仕様/PG-33。今冬は零度前後のなか、未だインチキ・グリップスワニーで走っています。面の皮と伴に手の皮も厚くなってしまったということでしょう。ただし、精神的には乗り切れても肉体的には無理なものは無理なようで、指には罅割れや皸が絶えません。ばかですね。
 ところでこの夫婦坂さん。HPの“夫婦坂二輪旅行記”がとても素敵です。特に此処の、~カネはないけどヒマはある~というオビで始まる、『学生達の夏休み』という北海道旅行記がとても面白い。また北海道に行きたくなってしまいました。
 ~カネもないけどヒマもない~、が今の自分の現状ですが、体力・気力もない~にならないうちに、つまりはやれることはやれるうちにやっておこうと、要は今夏の九州行きを、改めて、やや内角高目に心に誓ったのでありました。

 先日ようやく大寒を過ぎたとはいえ、今はまさに今冬の寒さの底であろうかと思います。がしかし、です。もうあと少しで立春(2月4日)、春への折り返し地点です。
 頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

caught

 『おい、ちょっと待ちナ』

 ・・・・・?

 誰かと思えば、Le Mans でした。

2009012002

 書店にて。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初峠

2009012305

 純正グラブレールをデイトナ製に換装しました。しかしこれがまた微妙で。エンドのR部分が低いのは良いのですが、サイドに芸が無いなと。
 ま、これはひとまず置いとくとして、本日は気温が10度ほどに騰がるということですので、今期初のプチツーへ。

2009012303

 久々の陽射しが嬉しいです。日向は完全ドライの気温10度、日陰は完全ウェットの気温2度。たかだか往復160kmの道のりですが、そこはそれ山間道。メリハリ効き過ぎ。

2009012308_01

 南斜面を葛篭折れに登る、個人的にテストコースとしている峠道がありまして、ついでにそこも今期初走行してきました。上は融雪水が凄いので途中で降りてきたのですが、それでも久々にタイヤの端っこに気合を入れさせる事が出来たようです。喜♪

2009012307

 ちなみに先日換装したマフラー。予想通り、登坂は全然走らない(走りますけど)のでした♪
 それとデジイチ。未だ使いあぐねております。要修練。

 ということで、バイク乗りとして厳冬期にぽっかり開いた小春日和を充分満喫出来た、そんな1日でしたとさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

復縁

2009012004

 ということで、マフラー交換です。何もこんな時分(真冬の厳冬期)にすることはないのですが、まあそこはそれ。

2009012001

 アレをコレに換装します。
 ここ数週間で、保管していたW6のパーツを全て処分致しまして、それらと引き換えに手に入れましたこいつです。後ろは振り返らない。前を向いてしっかり生きるのです(?)。

2009012002

 うむ。やはり“コレ”でしょう。
 あまりに寒いので1ℓ分しか走行しませんでしたが、なかなかご機嫌なヤツでした。以下、インプレ。

  • 微妙にアンシンメトリー
  • ブレーキペダルがエキパイに力強く干渉
  • “目が本”より走るし回る
  • サイレンサーに鼠が住んでいる

2009012003

 アフターの問題対処に、走っちゃ停まり走っちゃ停まりでパイロットスクリューを弄っていたのですが、最終的に何回転廻したか忘れてしまいました(笑)。ひとまず完調のようなので、良いかと。
 兎に角、早く峠を走ってみたいです。懸念のトルク関係の検証はそれからでしょう。ちなみに街乗りではそう苦にならない程度でした(出だしというよりは、自分で言うところの中域が落ちている気がしました)。

2009012005_3

 な?わんこよ。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

solo

 昨年も丁度今頃でしたが、ここいらでひとつ今期のツーリング計画を時系列的に挙げ連ねてみようかと思います。“計画なきところに実行なし” “実行なきところに成果なし”・・・・なんつって。

  • 1月:降雪で無理 (泣)
  • 2月:凍結で無理 (苦笑)
  • 3月:残雪で無理 (怒!)
  • 4月:白銀のビーナスライン ~むぎさん来襲?参謀さんと迎撃?~
  • 5月:志賀草津道路(雪回廊)
  • 5月:タカミーさんに会いにいこう(名○さんで前足改良)
  • 6月:富山へ ~風來坊主vs流転小僧 再び~
  • 6月:伊豆る2009
  • 7月:R157(温見峠)
  • 7月:R152 Returns
  • 8月:九州へ(阿蘇~霧島~桜島)
  • 9月:奥只見
  • 9月:第2回 Double W (なかむらさん、頼んますぜ)
  • 10月:ハマへ(横浜、横須賀、鎌倉、茅ヶ崎)
  • 11月:シーズン最後の信州峠巡り

 全部が全部廻りきれるものでもないでしょうが、まあアレです、目標と凧は、高ければ高いほど気持ちが良い、ということで。

 今年も基本、ソロ。
 頑張りましょう。 (何を?)

20090118

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

birdland

2009011500_4

 鳥のように、空を自由に飛べたらなと、子供のように想ってしまいます。
 “やや、北の~”の後編は、別途本亭にて。

 さてW6。やはり、“じぶん、大阪の中川商店に来いや、んで、買うてんか~”タイプマフラーが恋しくなりました。このバイクのアイデンティティの最たる所のひとつ、でもあるかと。ということで、近々再換装致します。

2009011511_3   

| | コメント (6) | トラックバック (0)

やや、北の国から 2009 ~前編~

2009011407

 雪が来まして。これは当分、バイクお預けだなと。
 ということで、デジイチの試し撮りを。

2009011403

2009011404

 何を撮っているのでしょうか己は、と。
 気を取り直して雪山へ向います。

2009011405

 残念ながら、自分が出向いた時間帯の山頂付近は雲に覆われておりまして、絶景拝めず。

2009011406

 なるほどデジイチ。腰の重いヤツめ。

2009011402

 坊主、転ぶなよ。滑るぞ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雑記

2009011201

 デジイチを購入しました。主たる目的はツーリングでの使用ですのであれなんですが、ま、ひとまず試し撮りを。今年のツーリングは一粒で2度美味しいグリコのようなものになるでしょう。楽しみです。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

BEET NASSERT HARD SPRING KIT

2009010902_2

 先日組み換え納品されたリアサスを早速。負荷の無い状態で約1cmほど全長が短くなっていました。モリブデンが無かったのでシリコンで稼動部をグリスアップしつつ、スチャっと装着。

2009010903

 ・・・・・変な色。メッキのカバーには似合いませんが、まあ慣れるでしょう。
 装着したらばもうあれです。走らずにはおれません。気温?降雪?塩カル?空と路面状況の隙を突いて、あらよっ♪と試走へ。

2009010904

 さて。果たしてスプリングだけで効果が有るのか、と。

 これが・・・・・有った♪、という。

 当地の路面状況が状況だけに検証としては中途半端ではありますが、お尻と足の裏の両方で感じ取れます。ノーマルに比べギャップに対し幾分かドタバタしないようになりました。特に細かいギャップの乗り越え時に顕著。先日まで装着していた2代目ノーマルサスはヘタっていないので、これは確かな変化なのでしょう。
 次に、バンク時からの立ち上がり(通常走行外のハードな走り方)における、以前感じていた愚鈍さや外乱に対する腰の無さがどう変わったか、なのですが、これは来る春まで検証持ち越しとなりそうです。

 以上、あくまで主観的なものですし、期待も入り混じった好意的な見解でもありますから、あまり参考になさらぬようご留意頂ければ、と。
 なんにしても、愛車に手を加えるということは愉しいものであります。

                                 おしまい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出来る集団

2009010801

 早い。仕事が。
 6日に組み換え依頼で出荷したのですが、8日の午前中には無事換装後のこいつが手元にあるという。ま、スプリングを替えるだけといったら替えるだけなんでしょうが、年始の多忙なところ、有難う御座いました。

 で、改めて、こいつ。
 BEET NASSERT HARD SPRING KIT

 不思議な色をしています。奥まった蒼いラメのような・・・・・そう、がきんちょの頃に1度は嵌る、あのビニール製の縄跳びみたいな感じです。早速、明日の休みに装着&試走といきたいところなのですが、どうやら明日から豪雪の日々に突入のようで。惜しい。

 ところでBEETさん。本体分の消費税が加算されていないのですが・・・・・
 ご馳になります~☆  (注:価格が下がっただけかも知れません)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

晴走雨読

2009010701

 『次は“Long Way Up” ね・・・』 とイブは言った。

2009010702

 『人生は草と似ている~』と、バートは言った。

 
 日がな1日DVD三昧。
 乗れなくても目一杯走り込んだ気分になりました。
 お腹一杯。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアサス考察

20090104_2

 3代目を物色中です。先ほどまでカヤバに落ち着きそうだったのですが、此処に来てBEETのハードスプリングKITが急浮上。工賃込みで¥9,975というのも心強い。あまり話にも聞きませんし、ここはひとつ、これでいこうかと。
 
 でも実際は、リアより先んじてフロントを強化したいところ。腰で曲がるようなW6の乗り味(極私的見解)ですけど、実はここが肝なのではないか・・・と。

 ま、どだい何も分かっちゃいない自分ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年

2009010102_3

 小雪舞い散る中、ひょっこり顔を出しニヤニヤ笑って見下ろしているお日様に誘われ、走り初め。
 キック2発。う~む、やはり右の排気が元気ないようです。

2009010103

 ついでに初詣。7年に1度の盛儀だという、近場にある全国的に有名な某寺のご開帳には向わずに、個人的に好きな、合戦場跡にポツンと佇む小さな八幡様へ。
 今年は願わずに、誓う。

2009010104

 誰も居ない運動公園。気温3度。それでも似た者は居るもので、すれ違った酔狂なバイク乗りは3人。チョップなハーレーと、ゼファーにエストレア。やっぱり、ね(笑)。

2009010105

 今年は是が非でも九州にと考えています。
 南九州。阿蘇、霧島、桜島。

 ということで。
 本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »