« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

トモサイショ ~あとがき~

2009033001

 何故、こんな不安定で、不便極まりない乗り物が、一部の人々をこうも魅了するのだろうか。足りない頭でふと考えた、トモサイショ。

 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

“-HEAVY→”

20090331

 ラメステ同様、自分にとってその必要性は皆無なのですが、魔が挿して手に入れてしまいました散財の春。明日で今年も4分の1が終わります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

形見分け

20090328

 むぎ号よ永久に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Tokyo Motorcycle Show 2009

200903701

 第36回東京モーターサイクルショー(“ショウ”じゃないらしい)に行ってきました。会場では無事MTさんと再会することも出来、その展覧会の内容はまた別としても、なかなか充実した1日を過ごせたと思います。
 初日の本日は平日とはいえ例年に無く混んでいたように感じまして、やや落ち着きの無いまま写真を撮りつつひと回り。特にこれといった見所はなかったのですが、それでもバイクの祭典です、気持ちの底がワサワサしてきて愉しいものでした。
 個人的に特記すべき事と言えば、若かりし頃の沖田艦長みたいな方が向こうから歩いてくるなと見ていましたら、おぉなんと江東橋実さんでした(多分)、とか、○ックスフリッツ・ファムの店長さん(だと思う)がえらく可愛かった♪、とか、MTさんの革ジャケ、イケてるけど高そうだな、等とまあ何ですかこう・・・己は一体何を見に行ったのかと今頃になって気付く訳ですが、そこはそれバイクの写真だけは義務感一杯?撮ってきましたので、後ほどUPしようかと思います。
 そうそうちなみにですが、秋に開催される東京モーターショー2009にはカワサキは出展しないようですので、見るなら今です。

 ということでMTさん、本日はどうもでした。9月の“Double W”参戦、お待ち致しております。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Sound It !

 爆笑。
 カワサキは難しかったのでしょうね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

白馬に

2009032400

 白馬に。

 嗚呼、気持ち良い。

 これだから、バイクは止められないのです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

皮剥き

2009032301

 リアタイヤを交換。通算7回目の今回もダンロップのTT100を選択です。
 ということで、西高東低の冬型の気圧配置に一時的に戻った本日は、晴天とはいえありえないくらいの強風が吹き荒ぶ寒い寒~い一日でしたが、当地にようやく訪れ始めた春の兆しに肩を叩かれ、軽く皮剥きツーへと出掛けてきました。
 巡る山里は、これまで一面黄褐色だったその風景に少しづつ若草の色合いを滲ませてきています。また、梅か杏かはたまた桜か分かりませんけれども、そこここには濃淡様々なピンク色をした枝花の群れ。やっとここまで来たか・・・という感じです。背中を摩る日差しの温もりがとても気持ち良いのでした。

 新しいタイヤ。サスが変わったかのように乗り心地が柔らかくなりました。
 でもあれだな、イニシャルをひとつ上げておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

倍駆人

2009032201_2

 走ってみたい道が幾つかあって、ボ~っと地図を見ながら夢想していました。1度の人生の残り後少し、これらの道のどれだけを走る事が出来るだろうかと少しばかり焦燥を覚えます。もう少し若い時分からバイクに乗っていたら良かったな、などと、慙愧の念というには少し大袈裟とはいえ、これまでの我が怠惰な日々を訓戒してみたり。
 兎に角まあ、今年も仕事をするように遊ぼうと思います。

 話し変わって。
 今週末はトモサイショ2009が開催されます。どうにか金曜に休みを盗った取ったので、いっちょ見に行ってやろうかと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

laid back !

Tachi_2

 立花ヘルメットから、Customシリーズとしてこんなのが出るようです。そういえばチャレンジバッグもここのでしたね。
 好きなメーカーのひとつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀汁を追って

Img_1077

 遂にその尻尾を捕まえました。○○県の○○市にある、とあるオートショップさんが発売している(していた?)モノのようです。
 がしかし、そのお店さんのHPを覗くに、そのようなモノが存在するという痕跡が全く見当たりません。
 未だ謎、なのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名残雪

2009031701

 朝方の雨もようやく上がり、春爛漫ともいえる暖かな日差しの本日、近所をゆっくりと周っていました。斬る風も肌に柔らかく、ああ春が来たのだなぁとしみじみ感じます。
 そういえば先頃話題になった、例の“2輪に乗ると脳の活性化に繋がる~うんぬん”というハナシ。取ってつけたかのようなその研究内容と、また実際に乗っている我が身を省みるに、そこには幾許かの苦笑いを禁じえませんが、それでも“2輪を操る”という行為自体には、なにか特別な快感を伴う(個人的に)という点において、やはり乗車する者の脳になにかしらの作用を起こしているのかも知れないな、とは思ったりします。

2009031702

 というか、別にそれは楽器を演奏することなんかでも同じなのではないかと。そこには生命の危険が伴わない?んじゃ、ギヤ付きチャリは?(以下、愚問が続く)。
 馬を操る、事はどうなんでしょう。な?藁馬よ。

2009031705

 峠には名残雪。冬の間は親の仇のように憎く思えたその白き絨毯も、この春の日差しの下では柔らかい気持ちで眺める事が出来ました。あとひと月ほどで各峠が解禁です。手始めには白銀のビーナスを走りたいですし、GW頃にはあの志賀草津の雪回廊も拝めることでしょう。YES.バイクで雪を愉しめる季節がやって来るのです。

 ということで、さらば冬よ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

転ばぬ先の杖と盆栽

2009031502

 昨夜突然、四輪のバッテリーが逝ってしまいました。10数年振りにJAFさんを呼んで事無きを得ましたが、そこで気になりだしたのがW6のバッテリーです。納車後5年を経ていますが、如何なものなのでしょうか。最近のバッテリーはいきなり事切れるとよく耳にしますので、今の所問題無いように思える始動性の我がW6とはいえ、一抹の不安は拭い切れないような気もします。仮に、今夏予定の九州ツーの道中半ばで事が起こった際を想像するに・・・・・。
 ということで、名○さんのkawasakiyaさんサイトで検索してみますと、げげっ、結構するのですね。瞬時に購入保留を決断致しました。がしかし・・・・・

20090315

 ~♪

 これ、欲しかったのです。輸出用テールランプ・ブラケットのクローム。瞬時に購入の英断(?)。どこぞのア○ウは“さもしい”などと吐かしておりましたが、定額給付金ってやつでイってやろうかと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

拝啓 kawasaki様

2009031401

 ファイナルカラーと銘打って先日発表されたモデルを最後に、足掛け11年間に及ぶその商品寿命を終えようとしているW6です。正確には昨夏、既に作り終えていたのでしょうから、とするとちょうど10年間ですか。一体これまで何台のW6が生産されたのでしょう。バイクを弄りながら、ふとそんな事を考えていました。
 取り巻く市況や年を追うごとに厳しくなる規制のなか、企業としては色々難しいところもあるかとは存じますが、kawasakiさんには是非、こいつの正統な後継車種を生み出して頂きたいと思うのです。
 兎に角所詮、バイクなんていうものはおもちゃです。ちょっと高くてちょっと危険なでっかいおもちゃ。それこそ乗らない方から見れば無用の長物以外のなにものでもないでしょう。でもね、自分にとっては最高のおもちゃなのです。
 夢のあるおもちゃを、今後も造り続けて下さい。応援しちょります。

 ということで、FIとなって再登場となる“mkⅡ”に早くも期待している自分でした。
 でないと自分、次は○ーレーイッちゃいますぜ♪
 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

旅装

2009031301

 初期型シートはその見た目の野暮ったさがgoodなのですが、後発のタックロール仕様に比べその形状上、お尻が鬱血し易い気がします。ということで再度タックロール仕様に換装しました。
 続いてリアキャリアを装着。付けるならコレだなと長年探していたヘプコのラゲッジ・ラックです。これで長旅におけるポジションの自由度が拓けるでしょう。

2009031302

 がしかし、デカイなと。キャリア。自己主張し過ぎ。
 ちなみに付属する装着ボルトとナットはミリとインチが混在しており、構わず締め付けていたら見事に舐めまして、もう外せるか分かりません。あとはカラーを介してフレームに締め付けるその装着方法に、質実剛健のドイツ製とはいえ作業をしていて強度にちょっと不安を感じました。

2009031303

 その後は試走へ。やはりタックロールの方がお尻の落ち着き度が格段に上でした。楽に乗れます。装着したキャリアは、折角のW6のスマートさが台無しなのですけれども、ひとまずは暫くの間、この仕様でいこうと思います。
 そうそう。バイク屋さんから電話がありまして、ETCは今のところ何時手に入るか全く未定だそうです。ただし、4月以降も助成金は延長になりそうとのことなので、まあそんなに騒ぎ立てることもないなと思いました。というより、もう熱が冷めてしまって、「要らないや(笑)」、と。替りにリアタイヤを注文。
 そうこうするうち雨が降って来たので、慌てて帰路に付きました。

| | コメント (14) | トラックバック (1)

眠れる森の女神

2009031005

 ということで、女神さんは未だ御就寝なされております。分かっちゃおりましたがそこはそれ、自分はこういう性格ですから この目で確かめるまでは気が済まないのでした。
 久々にツーリングした♪という距離を走った本日でしたが、隣接する市や町を跨ぐには程度の差こそあれ幾つかの峠を越えねば成らず、そのまだまだ危険な路面状況にゆっくり写真を撮るなどの余裕も持てず、ただただ走ることのみに1日を費やしました。帰りには雨にも降られ、寒さに膝が未だにガクガクしております。

 なにはともあれ、また女神さんに遊んで貰う日々を愉しみにしています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マーケティングリサーチ

20090308

 この3月、なにやらカワサキがコソっとやっていたそうです。なんでも、W6オーナーの座談会のようなものだったとか。開発陣の熱い想いのもと製造された第1期のW6。その第2期(復活するのであれば)には、このマシンをこよなく愛する第1期オーナー陣の熱い想いが加わる、ということなのでしょうか。だとしたら、それはそれで素敵な事ではないかと思うのです。
 所詮商売ですから理想通りに行く筈は無く、そこには適度な落とし処という妥協点を否めないとしても、自分はこういう行動を即座に採るkawasaki陣営に熱いエールを惜しみなく贈りたいと思うのです・・・・・なんちて。。。

 なにはともあれ、今後の動向を生暖かく見守っていこうと思いましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Electronic Toll Collection System

2009030802

 略してETC。捻くれ者の自分は斜に構えて傍観しておりましたが、この度の助成金や冗談のような各種割引の現実と、今後の自分の利用頻度を精査(所用で年10回ほどは片道2~300kmの距離を往復する)した結果、とうとう搭載することを決意致しました。4輪の助成金はたいした額ではないので後に回すとして、まずは2輪にと、本日馴染みのバイク屋さんに電話をした、という次第です。ところが・・・。
 えらい騒ぎになっているようです。予約すら出来ない。田舎ゆえ舐められているのか、数が足りる足りない以前の問題のようです。とにかく、詳細含めて連絡待ちと相成りました。

 そりゃそうでしょう。“¥1,000で乗り放題”を後に控えての、この短い助成金キャンペーン期間を考えれば、殺到するに決まっています。ETCの総合情報ポータルサイトも重いの何の。
 踊る自分もアホですが、なんというかこう・・・・・ま、いいか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009030605

 雨なので、大人しく整備を。まずは先日気付いたチェーンの錆。これは経験上?、放っておきます。動かせない時にああだこうだやっても、所詮いたちごっこだと思うからです。今度乗る時に一気に片を付けてやります。
 ということで本日は、柄にもなくスポークを磨いてやりました。拭くピカを使ってひたすら拭き拭き~。

2009030602

 ・・・・・・飽きた。リア分で敢え無くダウン。
 人には、向き不向き、というものがあるようです。

2009030603

 こちらはフロントのブレーキディスク。そろそろ交換時期でしょうか、パッドのダスト排出量も酷く、走行後は右足がかなり汚れます。ちなみに純正パーツで税込み¥21,315。どひ~っ。

 そんなこんなの雨の1日でした。
 春が静かに近づいて来る、そんな気配を感じます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

第36回東京モーターサイクルショー

 完全に忘れておりましたが、先ほど唐突に想い出しました。
 休みが合えば行こうかなと思います。半ば義務感。

Tomocyshow

| | コメント (4) | トラックバック (0)

失態

Mei5_2

 チェーンが・・・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

鉄馬之友

2009030301

 会社帰りに“0円マップ/九州”というガイドマップを衝動買い。今夏の九州行きの具現化第1歩です。小雪舞い散る今宵の帰路でしたが、そのタフな旅になるであろう真夏の南国行きに想いを馳せつつ、ホクホクした気持ちで帰宅致しますと・・・・・?。ポストに包みがひとつ。消印を見ると出雲の国でした。
 開封してみると、中には1枚のCD-Rが。

 なんと。
 なかむらさんが、保持していた共有ツーリング分(やまかげツ~&Double W)のデータを送って下さったのでありました。
 いきなり送り付けるところがニクい。しかも、そのCD-Rやオマケに同封されていたライターは緑色(緑好きな自分なのでした)というさりげない洒落っ気。
 う~む。ヤラレました。いつか仕返しお返しさせて頂きます。

 この世には、まだ熱い漢が居るのだ、というハナシ。
 なかむらさんどうもっ!(照れくさいのでちゃんとしたお礼が言えない)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Blackie

Image3_2

 先頃J・ベックとツルんで来日していたE・クラプトンのかつての愛器はブラッキーと愛称されていました。積年の使い込みによるヤレ度もさることながら貴重なビンテージモノ(3本からの寄せ集めらしいですが)だということもあり既に引退させてい・・・・・ありゃ、今調べてみると手放しているようですね。ま、いいか。要は自分が愛でる道具のカラーリングとして、“黒”というのは最終的な落ち処ではないか、と。

 ということで、エンブレムをどうするか思案中。
 ちなみに自分はクラプトン・ファンではありません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »