« 召喚状 | トップページ | 気力と体力 »

寝覚めのビーナスライン

2009040705

 中古で手に入れたダンパー。ヤレ度がちょうど自分のW6に合っています(要は適度に錆びている)。5段階で効きを調節出来るのですが、必要性は感じないので最弱にしています。そこそこ効果はありますので、例えば極低速時によくフラつくという方にはお奨めかも知れません。自分は盆栽。

 ところで。
 あと2週間もしないうちに全線開通だというのに、堪え性の無い自分は本日ビーナスラインへ行ってきてしまいました。実は、開通前の今でも半分位は走れるのです、女神線。
 諏訪湖畔を掠める甲州街道/R20を茅野でR152に折れますと、そのまま進めばR299の麦草峠(国道で2番目に標高が高い)を越えますが、ちょいと左に併走している県道192号に乗っかれば、そこはもう蓼科湖からスズラン峠を経由し白樺湖/大門峠へと繋がる、立派なビーナスラインの一部なのです。
 普段は諏訪湖周辺が渋滞しているのでこのルートはあまり採らずに、松本市からの“よもぎこば林道”経由でビーナスのドテッ腹に突っ込んでいく自分ですが、現在は八島~和田峠以北が閉鎖中ですので、本日はここ茅野からのアプローチでビーナスラインのその南半分を走ってみようという算段でした。

Venus_line_2

 結果は◎。ややダスティーながらもドライな路面状況で、晴天ということもありそこそこの陽気(とは言っても標高1,500m前後ですから寒いですよ)に気持ちよく走れました。
 大門峠からは、今はまだ黄褐色な丘陵の車山を経由し霧ヶ峰へ。ここから和田峠~扉峠~美ヶ原へと北上していく過程が、これぞビーナスラインというライダー垂涎の山岳道路なのですが、本日はまだ八島ヶ原辺りで除雪作業中でした。

 出逢ったバイクは2台。1台は女性でしたか。
 自分ひとりじゃないんだな・・・粋狂は、と(笑)。

2009040712_2

 ということでレポは追って。
 そうそうむぎさん。自分、28日(火)でしたら迎撃可能です。

|

« 召喚状 | トップページ | 気力と体力 »

コメント

あ?!先生!!
お早い御登場で…(笑)。

自分が大山に登ろうかどうしようか逡巡している間に、tetsuさんはビーナスですか~。
さすがでゴンス。
あーやっぱり自分も行っちゃおうかな~。

投稿: なかむら | 2009年4月 7日 (火) 23時39分

ほーほー、なるほどなるほど。
じゃ、28日にターゲットを合わせて
ちょっくら長野まで行ってみましょっかねー。
(全然「ちょっくら」じゃないけど)

~ 今、ざっくり考えた予定 ~

4/26(日) 自宅~富士山周辺 (どこかで野営)
4/27(月) 富士山周辺~女神 (どこかで野営)
4/28(火) 女神周辺~富士山周辺 (テツさんと合流・どこかで野営)
4/29(水) 富士山周辺~自宅

あくまで今思い付いたことを書いただけなんで、
何がどうなるかは分かりません。
「野営」とか言いつつ、ビジホに泊まるかもしれません(笑)

しっかし、標高1,000mでヒーヒー言ってる乗り物で、
2,000mの場所をまともに走ることができるのだろうか・・・。
ちょっと、いや、かなり心配・・・。

投稿: むぎ | 2009年4月 8日 (水) 22時47分

>なかむらさん
bbs拝読致しました。行きましたね。

それにしてもこの彫像は誰なのか・・・。


>むぎさん
是非ツルみましょう。
走行写真を撮らせて頂きますぜ。

案ずるより産むが易し(by カズさん)

投稿: tetsu | 2009年4月 9日 (木) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/44598044

この記事へのトラックバック一覧です: 寝覚めのビーナスライン:

« 召喚状 | トップページ | 気力と体力 »