« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

持病

2009052907

 8万5千キロの走行の間、都合5回の玉切れを起こしています、ヘッドライト。
 そのうち3回はロンツーに於けるトンネル内走行時に、対向車よりのパッシングで教えて貰いました。人一倍パッシングに敏感なのは、其の為です。

 それにしても原因は何なのでしょう。
 ま、持病と思って付き合っていくつもりですが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ライダー定食

2009052905

 タイヤ交換をバイク屋さんにお願いしている間に、近場の本屋さんで見つけました。“当たり”だとイイな、と思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

快適♪Before→After

2009052903

 Fタイヤとフォークオイルを交換しました。皮剥きに近所を一回り。ちなみに田舎の近所という概念は、概ね行って帰ってきて100km前後です。カメラを持っていかなかったので、なんというか、とても自由でした(笑)。案外、撮る事に束縛されていたんだなぁと、改めて思います。
 新しいタイヤはやはり気持ちの良いものです。2万7千キロ振りに交換したフォークオイルによるフロントの挙動も、しっかりはっきりとしていて、大変操作がし易く感じました。

 それにしても、今月はちょっと整備の為の出費が嵩み過ぎました。身の丈にあったバイクライフをしなければと思います。
 自由と規律。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一期一会

2009052608_2

 岐阜から来た黄色いドゥカ乗りの青年。

 埼玉から来た青いゼファー乗りの青年。

 安全に。

 良い旅を・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOURING MAPPLE 2009 Kanto-Koshinetsu

20090524

 先日のキャンプツーの際に失くした、TM/関東甲信越の最新版を手に入れました。“R”と銘打った一回り大判なリング留めのものもありましたが、こちらで充分の筈です。

 仕事帰りのバス停でパラパラと捲っていました。
 気分は次の旅、です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

伊豆る。2009 報告

2009052002

 1泊2日で伊豆半島をほぼ1周と、帰路に富士山5合目までを走ってきました。伊豆はやっぱり走り甲斐のある土地でした。そしてまた富士山はあらためて、デカいな、と。

 また行こうと思います。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

伊豆る。参

伊豆る。参
ツーリングマップルが居なくなりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

伊豆る。2009 弐

伊豆る。2009 <br />
 弐
おのれ、蚊。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

伊豆る。2009

そろそろ寝床を決めねば、と。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

月日は流れない。それは積み重なる。

 昔、CMのコピーでありましたナカナカな言葉(「月日」ではなくて「時」という表現だったかも知れません)。先日誕生日を迎えた我が身に置き換えてみるに、それはもう、流れるもよいところ、もはや“ダダ漏れ”の様を呈している気がします。もしくは、積み重ねていたものが儚くも足元に瓦解している、とでも言いますか。

 ま、それはそれ。

 ということで、1回、頭をリセットしたい。どちらが非日常なのかと思うくらい、スコ~ン!と何かひとつ抜けた(?)キャンプツーに行きたくなりました。1泊でも良いのです。
 塒を探して、塒を作って、朝起きれば塒を畳んで、そして再び塒を積んでただ走る。嗚呼、ヤドカリたい。
 実は今週連休があるので狙ってはいるのですが、2日目の天候が×。生来の晴れ男の本領発揮なるか、というところです。

 ・・・と、blogに書き記した(UPせず)のは数日前のこと。只今天気予報を確認してみるに、お?どうやらイケそうです。
 南下、かな。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒姫へ

2009051501

 画像は道中の飯縄高原近辺にて。彼方に見える霜降り肉は北アルプスです。
 ここから戸隠を経て、黒姫山の麓付近を散策していました。

2009051502

 写真を載せるのはアレなので止めておきますが、森の中で白蛇に出逢いました。実際は真っ白ではなく、淡黄色、白褐色とでも言いましょうか。調べてみると、シマヘビの文様無しの個体なのかなと思われます。なんにしても、妙に神聖な奴でした。
 にしても相変わらずよくヘビに遇うな己は、と。

2009051503

 黒姫山。これも先ほど調べて知ったのですが、ここ黒姫の地には、黒姫伝説という白蛇にまつわる伝承があるのですね。ふ~ん。なにか不思議な体験をした気がしないでも在りません。

2009051504

 その黒姫山の麓を掠めるダート道脇に、ぽつねんと佇む石像が2体。文政○年と刻まれている文字が本当だとすれば、かれこれ200年程も前の彫物になります。有難や~。

 とこのようにして、キャンプツー改め日帰り2連発その2日目は、静かに過ぎていきましたとさ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

上高地乗鞍スーパー林道

2009051401

 上空には寒気を伴った気圧の谷が通過中ということで、予定していたキャンプツーを単発×2に変更。1日目の本日は上高地乗鞍スーパー林道へ。今期初走行です。
 上述の気象概況により、かなりの強風+雨/霙/霰の降る中の走行でしたが、それでも要所要所ではサーチライトのようにお日様が照らしてくれまして、最終的には満足出来た1日となりました。

 乗鞍までのA区間、そこから白骨温泉までのB区間、それぞれを走破。しかし白骨からR158へと下る県(険)道300号線は崩落により通行止め。已む無く折り返して木曽へ抜け帰路へ。

 舗装はされていますが本当に険しい山中を3次元的にうねりまくるこの近辺の道です。崩落は絶えない。本日、すぐ近くの上高地線で落石により命を落とされた方がいらっしゃったと、先ほどニュースで知りました。落石防止の作業中の出来事とのことです。行き掛け、こんな山中に珍しく救急車がサイレンけたたましく走り抜いていくのを、他のハイカーと伴に緊張して見送っていました。そうだったのですね・・・。

 亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り致しますとともに、ご遺族の方々には謹んでお悔やみ申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

のほほ~んな日

2009051103_3

2009051104_3

2009051105

2009051106

2009051102

 10日振りのバイク。足の向くまま気の向くまま、腹の鳴るほうへ。

 そんな本日のノホホ~ンとしたツーリング。凛とした高原の空気の中に漂うのは、木々の匂いや其処此処で咲く花の香りと・・・虫(笑)。

 そんな季節になりました。

 ちなみにこの陽気のせいか、ある処ではヘルメットの内側に蝉の鳴き声がこだましていたような気が。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フロントブレーキ ディスクローター交換

2009051101

 8万キロもった訳です。こうして新しいものを診てみれば、使い切ったローターのレコードラインが凄まじかったことが分かります。限界だったのですね。
 で、効きですが、ああこれこれこの感じだった・・・というような、ギュッと握らねば仕事をしない、あの懐かしい頼りない感触が再びです。逆に磨耗しきっていたローターの方がとても良く効いていました。そのかわり鳴きと飛び散る粉塵が凄まじかったのですが。

2009051107

 現在、83,762km。ご老体です。でも鞭打ってます。
 チェーン&スプロケがそろそろ要交換です。バッテリーもちょっとあれかな。バルクリも再度調整が必要なようです。上がバラバラしてきました。

 今日はバイクに合わせてのほほ~んと流していました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

不調

2009050901

 約4万キロを走行したところでチェーンとスプロケを交換しています。現在8万数千キロですから、そろそろ2回目の交換時期です。まだもつにはもつのでしょうが、少々ガタつき感も出てきていますし、なによりハードに走ると時々歯を違えたかのようにガリュッ!ガリュッ!と嫌な衝撃とノイズが乗るようにもなってきました。
 純正で充分なのですが、ちょっと色気を出してあちこち物色しておりましたところ、上掲画像のような新しいチェーンが発売されているのを発見しました。お値段はHOTとはいえ兎に角見た目がCOOL。

 そういえば、最近エンジンに鍛冶屋が住み始めたようです(温間時)。長い目で見れば2台目かなぁ。隣町の'03限定車、引っ張ってこれますよ♪と仰っておられた、馴染みのバイク屋さんの社長夫人の笑顔がふと、脳裏を過りました。

 とは言うものの・・・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

晴走雨浴

2009050601

 雨が降るとお手上げなバイクですが、モノは考えよう。ここのところ仕事にバイクにと出突っ張りだった身体には充分な休息になったと思います。

 来週、平湯でキャンプをしようかと思い半年振りに道具をみていました。ガスカートリッジを補充して、穴が開いているマントルは交換しておかねば。シュラフも一度天日に干しておいた方が良いでしょう。

2009050103

 細雨のなか近所をぶらぶら散歩。植物にとっては嬉しい雨なのでしょうね、なんだか活き活きとしているようでした。

 そういえばFタイヤにスリップサインが「こんにちは!」しています。梅雨前には履き替えることに致しましょう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

嗚呼、安房峠

2009050103

 延ばしに延ばしていたエンジンオイルとエレメントを交換しました。今回はバイク屋さんに頼んだのですが、その際メカニックチーフから「Fディスクローター、限界ですよ」とのアドバイスを頂きました。ううむですか。今後も小出しに色んな所がガタついてくるのでしょうねぇ。ううむ・・・。

  というところでひとまず。天気も良いし気温も高かったので、野麦峠~美女峠~平湯/安房峠とアルプスを股掛け一回りしてきました。
 相変わらず殺伐としている(でもそこが良い)野麦の道、下りてはR361/木曽街道の快走路(途中、白いくせに赤く点滅なんかしちゃっている物体がバックミラーに張り付きまして、瞬間観念しました・・・が、捕獲されず。何故?)、また美女峠は相変わらずのコンパクトグラマーで等など、ようやく半年振りに皆と顔合わせを出来た感があります。がしかし、平湯からの旧安房峠越えだけは果たせず。5/末まで通行止めとのことです。残念。肝心なヤツに会えませんでした。

2009050108_3

 水の入った田圃に映える冠雪のアルプス。緑芽吹く山々。初めて出遭った野生の猪に、まいどまいどの猿集団。桜吹雪の中を走る道もありました。気持ちの良い1日でした。写真もあまり撮りませんで、日がな1日ひたすら走っていました。
 帰りの渋滞R158では、親子のタンデマーにずっと後ろを付かれていたのですけれど、時折覗くバックミラーには、彼方を指差すお父さんとそれに呼応し肩越しからひょこっとメットを覗かせるボクの姿。とてもとても微笑ましかったなぁ。

 風薫る皐月。
 たおやかな1日でござんした。

            

2009050109

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »