« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

晩秋へ

2009102913

 先日、新たにバイク乗りの友達が3人出来ました。全員、自分とは親子ほども離れた小僧っこ。エストにフォアにスティード乗りです。

2009102902

 一緒に走ることはまず無い筈ですけれど、バイクを通しての世代を越えた関係は、それはそれで面白いなと思います。

2009102903

 兎に角、無茶な走り方をしないか日々心配です。
 「お前さんの方こそ!」というユニゾンな突っ込みが、富山と鳥取方面から聞こえてきそうですが。

2009102912

 ところでチューブを替えたらバルブがL型に。
 はっきり言ってダサい。

2009102904

 そんな晩秋へと向かう本日、湖畔では芸術の秋。

2009102905

 あの山の向こうから来るわけですね。
 冬が。今年も。

2009102906

 しかし毬栗もここまで落ち積もっていると・・・風情ゼロ。

2009102907

2009102908

 ということで、来月半ばには、各峠道が冬季閉鎖期間に入ります。
 あと何回、走れるかな。

2009102909

2009102910

2009102911

 暮れる峠道。
 沈む往く日、昇り来る月。
 今年もあとふた月です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

mkⅡ

20091028

 こういう後継車種が出るならば待ちたいのが正直な気持ちです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

B型

2009102701

 かれこれ1週間ばかり、W6をバイク屋さんに預けたままなのです。
 帰宅時、マンションの駐輪場に姿が見えない日々というのは、それはそれでちょいと寂しい感じがします今日この頃。

2009102702

 と言いつつも、しっかりパンフと睨めっコしている秋の夜長。

Cb1100_3_2  ところがここに来てダークホースが急浮上。

 B型は舵の無いボート。
 どこに向かうか分からない。
 とにかく座礁しませんように。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

晴走雨歩

2009102602

 モーターショーに行こうと思っていたのですが、雨ですし。
 かつ寝過ごしました。

2009102603

 基本、部屋でじっとしていられない性質なので、とにかく外へ。

2009102604

 一雨ごとに寒さの増す秋です。日の翳りも随分と早くなりました。

2009102605

 で、W6。
 前後タイヤを交換しました。チューブとリムバンドも新品に。亀裂のあったクラッチケーブルも張替えです。
 今期もラストスパート。万全の体制で遊びます。(仕事しろ)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010 Honda CB1100

 快適そうですね。W6が駆逐艦なら、こちらは巡洋艦と言った感じかな。
 モーターショーには黒も展示されているようです。ホンダは1人、気勢をあげていますね。ヤマハ、スズキはもう一歩!そして我等がカワサキよ、頑張れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TOURING

 特別なファンではないのですが、本当、ピュアな方だなと思います。また、バイクとは関係ないのですが、イチロー選手との対談も興味深かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続 秋思

2009102101_2

 志賀草津道路

2009102102

 北アルプス

2009102104

 奥志賀。
 サクマドロップを撒き散らしたかのような紅葉。
 その煌びやかさに、暫し唖然。

2009102103

 この県道502号線/奥志賀公園栄線沿いは、今まさに燃え上がらんばかりの紅葉で埋め尽くされています。

2009102106

 そしてさらに、左はカヤノ平へと向かう分岐点を右に進めば、そこは奥志賀林道。野沢温泉まで続く稜線上のくねくね道なのですが、この道がとてつもなく気持ち良かった。今秋、悔い無しです。

2009102105

 秋は苦手だったのですが。
 秋もイイもんだな、と。

2009102107

 【特別出演】 
 山田峠に落ちていたおもちゃと、たまたま居合わせた蜘蛛。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋思

2009102002

 やたらと風の強い一日で。安房峠越えでは吹っ飛ばされそうになりました。
 道の駅でパートのおばちゃんと暫しの雑談。乗鞍スカイライン、とうとう初凍結したそうです。

2009102004

 美女街道ですれ違ったマスツー軍団の最後尾に、パニア装備の赤いVersysさんを見付けました。あらためて、不思議な面構えのバイクだなぁと。そして、やはり自分には似合わないなとも思いました。

2009102005

 このW650に乗っていた5年間は、公私伴に紆余曲折していた時期でした。
 擬人化する趣味はありませんが、とはいえ結果としてこいつが居たからこそ踏ん張れた事も少なからず在ったなぁとも思います。 

2009102006
 
 山は紅葉真っ盛りで見応えありますが、午後二時も回れば急激に気温が低下。
 とっとと帰ります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

moto

2009101603

 どうしてバイクが好きなのか。

2009101602

 それは、太古より脈々と流れ継ぐ騎馬民族(なのかどうかは諸説紛々ですが)の血がそうさせるのだ・・・だとか、

2009101607

 「そこに山があるからさ♪」

2009101621

 とは、どうして山に登るのかという質問に対する登山家マロリーの返答ですが、

2009101623

 「そこにバイクが~」って感じでもないし。

2009101616_2

 ところでハナシは飛びますが、本日見掛けたお地蔵さん。
 真ん中の方に爆笑してしまいました。

2009101610

 それにしても何ゆえに、バンクさせカーブを抜けるというこの一連の動作に、こうも興奮するのでしょうか。

2009101611

 何ゆえに、シフトチェンジに快感を覚えるのか。

2009101612

 スムーズであるに越した事はない筈なのに、鼓動や音に拘るのは何故なのか。

2009101613

 暑いし、寒いし、濡れるし、コケたらタダでは済まないし・・・・・

2009101614

 だいたい、なんでバイクに乗り始めたのだろう。
 何がきっかけだったのか・・・。

 

2009101620

 どうやら頭の螺子が緩んだらしい。増し締めしなきゃ。
 同様、96,000kmを越えたW6にも小異変が発生。
 乗り換えのハナシを察しての愚図りか。

続きを読む "moto"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋の東征

2009101204

 要は紅葉狩りに日光へ。驚いたのは平日とはいえその観光客の数。車は渋滞、バイクもわんさか、PA/SA超満場。土日祝祭日はどうなるのでしょうか・・・。

2009101202

2009101203

2009101205

 紅葉も綺麗でしたが、今日は水が1番美しかったなぁ。

2009101207

2009101206

 5時発18時着だったのですが、もう朝夕の山岳部は四捨五入で零度です。防寒対策は抜かり無きよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

玉砕

 Versysへ乗り換えのハナシを知人に相談してみましたら即答、「オマエにゃ似合わん」と頂きまして。
 何気に悔しいので携帯を乗り換え。お土産に執事な羊を頂きましたとさ。めでたしめでたし。
 明日は久々晴れの休みとなりそうです。朝から何処か行こうっと。

20091012

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風一過

2009100802_3

 雨上がり。でっかい虹が出現。

2009100803_3

 みんな忙しいのかな。見上げている人がほとんど居ないのが不思議。

 さてハナシはVersys。真面目に購入を考え始めておりまして、現在色々下調べをしている最中です。で、こんな動画を見付けました。2分過ぎ辺りから、2010年Versysの走行プロモが始まります。

 それにしても、巧い映像だなあと思います。ロケ地も素晴らしい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

寸評 其の弐

2009100702

 正直、キツかった。
 偉そうにどうもすいません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

寸評

20091007

 ひょうひょうと、そしてどこか達観(覚悟?)しているような寺崎さんは予想通りに面白そうな方でしたし、副編の櫻井さんのその個性的な間の在る口調も個人的に好印象でした。一言だけ苦言を呈すれば、その内容とは本質的に関係ないとはいえ、それでも作品自体にとても大きく作用する(と思われる)BGMのクオリティが、ちょっと残念な出来。
 偉そうにどうもすいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Versys

Versys02

 デュアルパーパスっぽい650ccのパラツイン。2010年3月発売の国内仕様はブラックのみのようですが、もしこの工事現場カラーも追って登場するならば、真面目に乗換えを考えようかと思います。実は発売当初から気にはなっていたのです。“今”に“650”を求めるのならこういうカタチになるのかな、と。
 とはいえ、我ながら意外な展開。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

月夜の戯言

2009100401

 昨夜は中秋の名月でしたが、月齢で言えば今宵が満月。今はもう曇ってしまってまるっきり見えませんが、先ほどまでは蒼い月明かりが大変綺麗な夜でした。折角の月夜、バイクで一っ走りしてくるかなとも思ったのですが、最近以前にも増して夜目が効かなくなってきた(とはいえ、裸眼で1.5ありますけど)こともありひとまず止めにして、カシャリと1枚、写真だけ撮って部屋に戻りました。
 10月。そろそろバイクシーズン終了の当地。なんだかんだで今期も色々走り回ってきた訳ですが、もう少しだけ、自分なりに納得の行くまで走り込みたい気もします。贅沢かな?
 
 今夜はちょいと冷え込んでいるからなのか、いつものやんちゃ集団は鳴りを潜めているようで、澄んだ虫の音がとても良く聞こえます。・・・・・と思っていたらあらやだ数台お出ましのようで。
 風呂でも入りましょう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HONDA XL125R 顛末記

20091002b01

 例の赤トンボを見てきました。確かに美車。あ。ウィンカーおっ欠けてる。

20091002b02

 エンジン周りも綺麗です。キック1発だそうです。ふうむ。

20091002b03

 隣にハンターカブがありまして、思いっ切り目移り。とりあえずW6のクラッチケーブル1本だけを注文してそそくさとお店を後にした、嗚呼、外は秋霖の遅い午後。

 カタナ、良いなぁ。耕運機ハンドルver.の。

2009100202

| | コメント (7) | トラックバック (0)

山頭火な秋

2009100204

 『 なんぼう考へてもおんなじことの落葉ふみあるく 』

2009100203

 『 それでよろしい落葉を掃く 』

 

2009100205

 『 誰やら休んだらしい秋草をしいて私も 』

2009100206

 『 秋風あるいてもあるいても  』

2009100207

 『 お山にのぼりくだり何かをとしたやうな 』

2009100216

 『 水がとんぼがわたしも流れゆく 』

2009100208

 『 見上げて高くうごくともないうごく枝 』

2009100214

 『 すわれば風がある秋の雑草 』

2009100209

 『 歩くほかない秋の雨ふりつのる 』 

 紅葉(黄葉)の具合を視に早朝の志賀草津道路を登ってみました。予報通りに途中からしっかりと秋の雨に降られてしまいましたが。
 さてその紅葉模様ですが、思いのほか進行しているようです。例年より早いとか。また、今秋は好天が続いていたということで、「今年の紅葉は赤味が鮮やかになる」とのことです。一雨ごとに冷え込んで行く今の季節ですから、山の上はあっという間に色付くことと思います。また近々行って見ようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京モーターショー2009

20090930

 出品者も展示面積も前開催時より半減のようですし、増してやカワサキも不参加ということで、今回はパスしようかなと考えていたのですが・・・・・
 なんとSR400がF.I仕様でお目見えらしい。そしてまたあのCB1100(先年のCB1100F?)がワールドプレミアで登場するだとか。
 せっかくのお祭りですから、踊ってこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »