« 東京モーターショー2009 | トップページ | HONDA XL125R 顛末記 »

山頭火な秋

2009100204

 『 なんぼう考へてもおんなじことの落葉ふみあるく 』

2009100203

 『 それでよろしい落葉を掃く 』

 

2009100205

 『 誰やら休んだらしい秋草をしいて私も 』

2009100206

 『 秋風あるいてもあるいても  』

2009100207

 『 お山にのぼりくだり何かをとしたやうな 』

2009100216

 『 水がとんぼがわたしも流れゆく 』

2009100208

 『 見上げて高くうごくともないうごく枝 』

2009100214

 『 すわれば風がある秋の雑草 』

2009100209

 『 歩くほかない秋の雨ふりつのる 』 

 紅葉(黄葉)の具合を視に早朝の志賀草津道路を登ってみました。予報通りに途中からしっかりと秋の雨に降られてしまいましたが。
 さてその紅葉模様ですが、思いのほか進行しているようです。例年より早いとか。また、今秋は好天が続いていたということで、「今年の紅葉は赤味が鮮やかになる」とのことです。一雨ごとに冷え込んで行く今の季節ですから、山の上はあっという間に色付くことと思います。また近々行って見ようと思います。

|

« 東京モーターショー2009 | トップページ | HONDA XL125R 顛末記 »

コメント

山頭火はいいですね。
ボクも彼の句集を座右の書にしています。
一人旅のときはツーリングのお供になったりもします。

秋がすぐそこまで降りてきていますね。
楽しみな季節ですが、そろそろシーズンの終わりも近いと・・・
存分に楽しみませう。

投稿: 風來坊主 | 2009年10月 2日 (金) 19時42分

>風來坊主さん
バイク乗りで好きな方多いようですね、山頭火。自分は「路上へ」の上田伸さんから教わりました。

今日は山腹で雨になりすぐ引き返しましたが、晴れていると気持ちよいでしょうね。まだ気温もそんなに低くないですし。
~ 一に健康、二に天候 ~
だなと。バイク乗りは。

投稿: tetsu | 2009年10月 2日 (金) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/46369949

この記事へのトラックバック一覧です: 山頭火な秋:

« 東京モーターショー2009 | トップページ | HONDA XL125R 顛末記 »