« さよなら雪国 | トップページ | CB1100 »

jinx

 ただでは越せない引越し前の不思議な法則。

 今回はなんと・・・・・

2010022403

 ステップを留めているボルトが折れました。

 「引越ししたくない・・・んじゃありませんか?」

 と、バイク屋さんのメカニックチーフは静かに言いましたとさ。

2010022401

 キャブのO/HもあるのでW6はそのまま入院。

 ハイビームが点かない原因は、ブースターのリレーでした。

 ついでにめねじが逝ってしまったヘッドライト・リムも発注です。

 やれやれと、代車で風斬る、帰り道。

 

|

« さよなら雪国 | トップページ | CB1100 »

コメント

いやぁ~
今日は暖かくなりましたね。
富山は数日前に春一番が吹いて、その後は日一日と暖かくなり今日は4月中旬並の16℃越えでした。
こうなると、やらねばならない事もさて置いて、とにかく出動!!ってなってしまいます。
判りやすい性格です。coldsweats01

独身時代はボクも転勤して長く飛騨高山に居たのですが、寒さの厳しい処ほど春の喜びが大きな事はマチガイ無いですね。
飛騨では梅・桜・つつじなんかも殆んど一斉に咲いて、植物さえ待ちわびていた春の訪れを喜んでいるように思えました。
地元に戻っても飛騨が懐かしくて、20年以上経った今でも、年に何度も飛騨を訪れます。
関東へ戻られても、きっと何度も信州を訪ねる事になりそうですね。

住めば都って言いますが、永く住んで、もう信州は転属地でなくて故郷になっちゃったようですね。
そんな故郷が在るって事はとってもシアワセな事やと思いますよ。

さて、関東で暮らすには、バイクの維持もままならないのですね。
東京に出張して、歩道に駐車しているバイクに駐禁の切符が貼ってあったのを見た時はちょっとショックでした。
こっちじゃ考えられませんからね。

いい住まいが見付かる事をお祈りいたします。

なんか長々とスミマセン。
ネットで繋がってる分には何処に住んでいようと関係無いのですが、ちょっとセンチになったみたいです。
ではでは・・・

投稿: 風來坊主 | 2010年2月24日 (水) 21時19分

>風來坊主さん
色々お気遣い有難う御座います。
仰る通り、信州は第2の故郷になりそうです。隠居したらまた住みたいっす(笑)。

多分、暫くの間は二つの土地の天気予報が気になる毎日となるでしょうね。

それにしても、やたらとW6が愚図っているのが少々気に掛かります。ま、逆に引越し準備のつもりなのかな?

投稿: tetsu | 2010年2月24日 (水) 23時01分

晴れたウィークデイ、事務所でひとり仕事をしていると
黒いワーゲンの脇をW6が駆け上がる音が聞こえたような日もありました。

お引っ越しは秒読みのようですが
生暖かく見守ってくれるtetsuさんが信州から居なくなると思うと..(TT)
...寂しさをどう表現していいのか分かりません。

取りあえず、次回のお誘いを油断して待ちます。

追伸:さきほどニュースで観ましたが「先生」のところダメになりましたネ。
   今度来た時『あれっ!歩いた?』って探さないようにしてください。

投稿:  参 謀  | 2010年2月25日 (木) 20時25分

>参謀さん
色々お世話になりました。参謀さんは理想のバイクライフを歩んでおられる兄貴的存在として勝手に(笑)慕っております。糸の切れた凧のようにフラフラした自分でありますが、今後もどうぞ宜しくお願い致します。

それにしても、ここはバイク乗りにとってパラダイスでした。改めて今、そう思います。

なんというか・・・結構キますね(笑)。
職場の送別会などは遠慮して、とっとと去ろうと思います。

投稿: tetsu | 2010年2月26日 (金) 01時39分

ここの読者で集まる?

tetsuさんの号令があれば是非参加したいです。

投稿: たまき | 2010年2月26日 (金) 22時12分

>たまきさん
それは生涯の夢ですねぇ。。。
でも逆に、未だ見ぬ友だからこその、この繋がりなのかも知れません。
と言いつつも、なかむらさん、MTさん、タカミーさん、SKさん、JNさん、せっきぃさん、むぎさん、参謀さん、風來坊主さんと、片っ端からお逢いしていました(笑)。

いつかお逢い致しましょう♪

投稿: tetsu | 2010年2月26日 (金) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/47651049

この記事へのトラックバック一覧です: jinx:

« さよなら雪国 | トップページ | CB1100 »