« 耐久性 | トップページ | 汚れた英雄 »

vagabond

20100213

 たまには漫画も良いものです。
 ところでバイクの漫画は読んだことがありません。調べてみますと、既存/廃刊含めてなかなかの数が出回っている(いた)事が分かりました。そのほとんどはいわゆる“走り屋”系の作品のようなのですが、なかにひとつ、「W1ララバイ」という少々毛色の違った作品を見付けました。別に“W”繋がりだからどうのという訳でもなく、そのカスタマーレビューや語られる著者のその人となり包めて、非常に興味を覚えました。
 いってみます。

|

« 耐久性 | トップページ | 汚れた英雄 »

コメント

私が読んだバイクマンガは、750ライダー→ワイルド7→キリンです。

投稿: keiichi_w | 2010年2月15日 (月) 06時44分

>keiichi_wさん
750ライダーはおぼろげながら覚えています。友達が読んでいました。ワイルド7は知りません。キリンは今現在書店で良く目にしますね。一回買ってみようかと思うのですが・・・・・。

投稿: tetsu | 2010年2月15日 (月) 18時44分

750ライダーは仕事の昼休みに喫茶店で読んでたなぁ・・・懐かしい。
ちょうど今、バリバリ伝説を読み直し中で、34巻目まで読んだところです。
キリンは古本屋で集めている途中で今は23巻まであります。あいつとララバイは売っちゃいました。風を抜け とかも好きでしたよん。

投稿: 風來坊主 | 2010年2月15日 (月) 19時32分

>風來坊主さん
ノーチェックなんですよね、その辺の漫画。
活字は中毒気味なのですが。
キリンはちょっと興味あります。

投稿: tetsu | 2010年2月15日 (月) 23時19分

「W1ララバイ」は、良くも悪くも古くさいですよ。昭和の香りがプンプンするといいますか…。とりあえず売らずに手許にあります。
「キリン」は…God speed you な感じが、個人的には濃すぎて…。
10人中7,8人は「鬱陶しい」という感想を持ちそうですが、「原動機(モーティブ)」というバイク漫画も、個人的には好きです。特に、カブで北海道に行く話とか。

バイクとは関係ないのですが、「岳」という山屋の漫画もtetsuさん好みな気が、何となくします。機会があれば一度。

以上、割と漫画好きななかむらでした。

投稿: なかむら | 2010年2月16日 (火) 00時08分

追記:キリンじゃなくて、同著者の「RIDE」でした。

投稿: tetsu | 2010年2月16日 (火) 00時10分

>なかむらさん
岳ですね。野田さんのかつての愛犬や、椎名さんとこのぼっちゃんと同じ名ですね。面白そうです。

ところでなかむらさん、自分、今春、信州を去ります。
詳細はまた改めて。

投稿: tetsu | 2010年2月17日 (水) 00時15分

『岳物語』なんて、今読んでこそ改めて感じるものがありま……って、えええええ?!?!

ほ、本当に去ることになったのですね。

tetsuさんも、そのW6も、自分の中では信州のイメージが焼き付いていますので、何だか戸惑います…。

ともかく、続報を待ちます。

投稿: なかむら | 2010年2月17日 (水) 18時58分

>なかむらさん
予感が当たりましたね。
次の土地、バイクを維持出来る環境なのかが最大の懸念事項です。
なんとかしたいとは思っております。

投稿: tetsu | 2010年2月18日 (木) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/47560256

この記事へのトラックバック一覧です: vagabond:

« 耐久性 | トップページ | 汚れた英雄 »