« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

春驟雨

2010032901

 まさか霙になるとは思ってもみませんでした。お陰でバイクも己もびっしょりです。

2010032903

 今日はここが目当て。
 さよなら通販。見て、触って、選べる幸せ。

2010032906

 ところが。見ていたらお腹一杯になってしまいましたとさ。また今度、買い物をしよう。

2010032905

 降ったと思えば陽が射したりの、そんな1日。もう少しゆっくりとした休みが取れれば、マザー牧場辺りに菜の花を観に行こうかと思います。
 帰路、十何年振りかでワンコの墓参り。「うぃっす。元気にしてたか?」と。
 

2010032904

 ここのところの低温で、彼の地は再び真っ白になったとか。
 2つの土地の天気予報を覗く日々。そろそろケリをつけないとな。

 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京モーターサイクルショー2010

2010032602

 予定通りW6で行ってきました。トモサイショ2010。
 来場者はそこそこ居たようですが、祭りの景気としてはこのご時勢通りの慎ましさ(?)だったでしょうか。会場及び各社ブースのローコスト化が寂しいなか、それでもhondaだけは勢いのようなものを感じました。我らがkawasakiは・・・あれは惰性かな(笑)。

 で、このおばちゃん。昨年と同じ衣装です。
 変わっていくもの。変わらないもの。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新しい街

2010032301

 排気音も違って聞こえます。
 新たな街での新たな生活。

 さて。26日は天気が良ければトモサイショに行って見ようと思います。
 W6で ♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Ignition Of Spring

2010031601

 “Ignition Of Life” のキャッチコピーでCB1100のテレビCMが流れ始めました。バイクのCMなんて久しぶりではないかと思います。ということで、本日実車を見てきました。千代の富士みたいなバイクだなと。コンパクトで筋肉質。W6より一回り太いチェーンが印象に残っています。

 さて。明日から1泊の出張を経て、その後いよいよ引越しと相成ります。まともに過ごせるのは本日が最後なので、1番通った山道を登ってきました。netもひとまず本日で切れますので、これが信州最後のUPです。

2010031603

 未だ雪景色の山中です。明日は降雪の予報でもありますし。しかし、なにか力強い春の息吹のようなものも感じらるのです。その瞬間まで、今は只じ~っと待っている、かのような・・・・・。

2010031604

 皆様も善い春を。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Farewell Party

2010031501

 まったく・・・・・無駄金使いやがって。

 泣かすじゃねぇか。

 一生覚えとくから、覚悟しとけよ。

 

 

 みんなさようなら!

 そしてどうもありがとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GOODBYE

 急逝されたメンバーの兄弟に捧げられた曲だったと記憶しています。歌詞が良いです。

 And it’s hard
 Living life on this memory-go round
 Always up, always down
 Spinning ‘round and ‘round and ‘round


 And all this could be
 Such a dream, so it seems
 I was never much good at goodbye

 ということで、

 さよなら信州!

20100216_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

富士越龍図

2010031103
 いやはや・・・・・魂消ました。

 絵を見て興奮したのは初めてです。

 なにより楽しいし。

 特に気に入ったのは、これ。

20100312

 信州最期の想い出にと先日立ち寄った、小布施の北斎館でのハナシ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2t/Long Runnin'

20100311

 幌があって良かったじゃね~の。
 8泊9日の旅、いってらっしゃいまし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

信濃路

2010031004

 昨夜の雪も夜半には雨に変わり、明けて午後には陽射しも覗けば、路面は未だ生乾きとはいえ走れない訳じゃなし。夕刻までになんとか所用を片付けて、ほんの30分程ですが信州におけるW6最期の乗り納めをしてきました。
 見慣れていた景観が、今こうして改めて眺めると、かくも愛しく思えるのは何故なのか。歳と伴に自分の内にある感情の起伏に踏ん張れなくなってきているのは確かですが、やはりバイク/五体で感じてきた土地だったからなのではないかと、足らない頭で足らないなりに考えた本日の夕暮れ時でした。

 信州。信濃の国。その縦長の面積により、日本で最も隣接する都道府県の多い県。気候も、日本海側気候~亜寒帯~内陸性~中央高地式気候、また一部には特別豪雪地帯まである、自然に育まれた美しい山国。そしてその美しい山河のなかを駆け巡るかのように紡がれている信濃路は、バイク乗りにとってまさにパラダイス的な土地だったと、改めて今、そう思います。

2010031003

 西から再び雪雲が流れてきます。春までは今少しの辛抱、かな。
 自分は今期、新たな土地で新たな春を迎えることになりますが、いつの日かまたこの国で、この国ならではの、春を感じるあの瞬間!、を味わいたいと思うのです。

 さて。引越し荷造り再開。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

上雪

2010030903

 「今日はかみゆきだ」。知り合いの運送屋さんがそう言っていました。この地方で言うところの上雪。北に降らず、南に降る雪のことだそうです。また春先に降る雪のことだったり、同じくこの時期に南から来る低気圧によってもたらされる雪の意味でもあるようです。どちらにせよ、結果として春の訪れを感じさせることになる、冬の最後っ屁みたいな雪のことでしょうか。
 現在、猛吹雪になっている当地です。高速道路は区間によって通行止めだとか。明日の休み、信州最後の走り納めを計画していたのですが、この分ですとまず無理でしょう。残念と言えば残念なのですが、気持ちの隅っこの方ではこの雪が名残惜しくもあります。少しは信州人に近づいていたということなのでしょうか。

 さてW6。この雪の中、幌も無いトラックに乗せられ、あちこちの配送拠点に逗留しながら1週間掛けて関東入りするようです。場所に寄っては露天に放置だとか。さすがに最初は「ゲッ!」と思いましたが、可愛い子には旅をさせろと言いますし、「まぁ行ってコイや♪」と。
 引越し休みは移動日含めて2日間しかないのですが、そこは身軽な身。天気が良ければ犬吠崎にでも行って太平洋に吠えてやろうかと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陸送

Rr9104

 ラフロの新製品。総州ではこいつで走ろうかと。

 さてW6。陸送手配を掛けました。よって自分より1週間ほど早く、ここ信州と離別することになります。一人旅を楽しんでおくれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

F.A.E

20100303

 全てに共感出来る訳ではありませんが、ナカナカな本でした。
 この方、以前W6に乗ってらしたのですねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キャブレターO/H

 キャブレターのO/Hを行いました。W6の脈動がはっきりと変わりまして、少々驚いています。なんでもインシュレーターに亀裂が入っていたそうで、目の届かぬところはボロボロだったとか。時々キャブが「パン!」と鳴ったのは、それが原因だったようです。O/H後は新車時の様な「ルルルルル~♪」という安定したアイドリングで、心なしかアフターも減ったような気がします。
 次回はステムベアリングの交換でしょうか。左右の振れは問題ないのですが、あの急ブレーキ気味の時に「カクン」となる感触、バイク屋さんのメカニックチーフにも確認頂きまして、「そろそろかも、ですね」というお話でした。

2010030101

 ま、これだけ走れば色々ガタが出て来て当然でしょう。これからもしっかり診ていこうと思います。ちなみに先日折れたステップのボルト。ナサトラ用のセンタースタンド・ストッパーを装着しているため純正のボルトでは長さが足らず、バイク屋さんの創作パーツとなっています。良いお土産になりました。
 ということで、この6年間のお礼を握手に込めてバイク屋さんを後にしました。お蔭様で最高のバイクライフを過ごさせて頂きました。細やかな対応と確かな技術、どうも有難う御座いました。

2010030106

 出来れば最後に女神さんにもお別れを言いたかったのですが、今はまだ眠りの中。

2010030105_2

 帰路、とうとう雨粒が滴り落ちてきました。
 こうして仰ぐ信州の空も、残りあと僅か。
 最後はゲラゲラ笑ったお日様のもとで、別れたいものです。

2010030104

 p.s. ・・・・・甘過ぎ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »