« ノーマル回帰 | トップページ | 続ノーマル回帰 »

オートバイ・ライフ

20100413

 若い頃に出逢っていたら、「・・・なにかとイケ好かない奴(怒)」で終始していたと思います。でも今の自分にとっては一服の清涼剤のような存在の、この著者の作品です。以前にも記しましたようにその内容の全てに共感出来る訳ではありませんが、例えば今回ノーマルマフラーに戻してみようかという行動に至った主たる要因は、これら彼の著書群であることは確かです。
 人生はタイミング。

|

« ノーマル回帰 | トップページ | 続ノーマル回帰 »

コメント

こいつはライダーなら一度は読んで損は無いかと。
しかし、確かにその時の年齢とか、心持ちとかで受け止め方はかなり違いがあるでしょうな。
この本の文中に紹介されていた本を探して購入したりしました・・・

投稿: 風來坊主 | 2010年4月15日 (木) 09時52分

音がライダーに与える影響はかなり大きいでしょうね。
ハーレーに乗りたいと思った第一の要素はあの独特の重低音でした。
でも、その音にかき消されて見えなくなってるものも沢山ありそうで、最近ちょっと気になっています。

投稿: 風來坊主 | 2010年4月15日 (木) 09時56分

>風來坊主さん
どこか教師っぽいですものね、この方。
バイクの本なのに、“静”を感じさせる読後が気に入っています。

音が楽しめなくなることによって、違うトコロのアンテナが起つようです。
でも確かにちょっと物足りないですけど。

投稿: tetsu | 2010年4月15日 (木) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/48081643

この記事へのトラックバック一覧です: オートバイ・ライフ:

« ノーマル回帰 | トップページ | 続ノーマル回帰 »