« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

乗り換え

2010062901

 さよならW6。

2010062902

 よろしくスポスタ。

2010062903

 こんなんだったり、

2010062904

 こうだったりしますけど、

2010062905

 1番驚いたのは、振動でもなく、そのVツイン・サウンドでもなく、匂いでした。
 なんか臭い(笑)。

 天気が悪かったので近場をぐるりと一回りしただけなのですが、普通に乗り易いバイクでした。アイドリングでは冗談みたいな振動ですけれど、走り出せば別にどうってことはなく感じます。長距離では分かりませんが。しかしまあなんと言うのでしょう、ガチャガチャと五月蝿いバイクです。良い意味で。
 楽しいかも。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

jrp

20100626

 久しぶりにグラブを購入。とはいえ受注生産の限定品(カラーが)なので、納品までには暫しの間。気分は既に、夏。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

Step3

20100624

 Thanks♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Step2

2010062202

 次の単車はこいつ、1998年製/XL1200S。まんま上の画像のモデルです。エアクリとプラグコードが“叫ぶ鷲”に、そして左側にニーグリップバーが着いている以外は、基本ノーマルの車両です。年が年だけに錆やらパーツ着脱痕やら至る所に結構ありまして、その適度なヤレ度が反って盗難の心配を薄めてくれそうです。実際効率悪過ぎでしょう、これ盗っても・・・とは、お店のスタッフさん談。確かに。
 納車にあたり、いくつか手を加えました。まずはクラッチ。筋トレするつもりは無いので操作を軽減するパーツを装備。お次は短めのシーシーバー。お店にあったジャンク品をサービスして頂きました。最後はフォークブーツ。「え~?ダサイっしょ!?」とスタッフさんには冷笑されてしまいましたが、自分は蛇腹フェチなのかもしれません。これがないと嫌なのであります。
 ちなみに中古とはいえスペアキーを用意して頂けるそうなのですが、この車両のキーのなんちゃら言う番号が珍しいのだとか。そうするとナニがアレするとかで、ただいま本国(米)に手配中だそうです。えらい大袈裟だな。また、この年代のハンドルロックはキーが中折れし易いのだそうで、「これでやってください♪」と渡されたのが南京錠。なんとデフォでそれ用の穴が車両に開いていたりします。好きだなこのノリ。

 色々調べてみると、この年代のこの車両に関して持病とも言えるいくつかの懸念事項があがりました。1、オイルタンク及びキャップの過熱化 2、クラッチ操作軽減パーツの副作用 3、バッテリーケーブルの断線 4、ガスケット材質の問題によるヘッドからのお漏らし 5、パーツがどんどん廃盤 等々。あとは振動による各部の緩みが真面目に要注意のようです。
 ま、ゆるりと参ろうかと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

Step1

20100622

 明日、陸運局に登録されるようです。インチ工具も揃えなければなりませんが、ひとまずはこんな本を購入してみました。基本的な整備要項を図解入りで初心者にも分かり易いように解説してあります。簡易版S/Mみたいなものでしょうか。
 納車は次週。ま、気負わず付き合っていきたいな、と思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Last W(altz)

2010062101

 梅雨の中休み。可能な限り、生まれた時の姿に戻し、可能な限り、磨いてやった。

2010062102

 伴に100,000kmを走った、購入店舗の社長さんから頂いた善光寺のお守りを取り出す。

2010062103

 全く持って、最高の相棒でした。

2010062104

 何時の日にかまた、乗りたいと思う。

2010062105

 その日まで。

2010062106

 

2010062107

 

2010062108_2

 

2010062109

 

2010062110

 さて。それでは最後にもう一度だけ、一緒に踊りましょう。

 

 ~ 余談 ~

 帰路、とあるT字路で信号待ち停車中、右折してきた車があろうことか反対車線のこちらに突進してきました。瞬間、「ああ死ぬなこりゃ」と本気で覚悟。結果はドライバーが気付いて(というか、何を見て運転しているのか)急ブレーキでにらめっこ。自分は息が止まってしまった(笑)ので、後ろの車のドライバーが代わりに怒鳴ってくれました。

 最後に何か、こいつに言われた気が・・・・・します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

hit a new gear

 車を掃除していたら、ダッシュボードの中から2004年版/信州観光ガイドブックが出てきました。赴任したての頃、これを片手に辺りをほっつき歩いていた事を想い出します。
 今夏、信州にしようかと再考中。W6での軌跡を、この新たなバイクで上書きしてやろうかと。

20100618

| | コメント (0) | トラックバック (0)

farewell

2010061701

| | コメント (4) | トラックバック (0)

査定二度

2010061702_3

2010061703

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

XL1200S - Motorcycle Diaries -

 勿体つける気はさらさらありませんので、この今の時点で1度ご報告しておきます。次の単車は、HDのXL1200Sです。でかいウィンカーが気に入った訳ですから、ちょい古めの1998年式。走行距離40,000km越えの、いうなれば壮年を迎えた、もしくはこれからが本当の蜜月になる筈の、それなりにヤレたちょいと手強そうな面構えのヤツです。先日お話したような経緯を経て我が下に来ましたので、縁があったと思っています。
 契約した際に仔細をチェックしてきましたが、結構しっくりくるライポジでした。どノーマルとはいえ音も気持ちよい。ただちょっと足が窮屈かな。また乾燥重量230kgということですから荷物満載のW6くらい、取り回しはそれなりに重目でした。あとはヘッドライトが暗いだとか、クラッチが重い、とか。ブレーキケーブルの表皮が焼けて剥き出しになっているのに交換を渋るバイク屋さんにはイエローカードを出しておきましたし、この年式はヘッドのガスケットがメタルではないので少々緩い(笑)のはまあご愛嬌、ということで納得。リジッドマウントのエンジンは流石に凄い振動で、この先自分の身体の方が着いて行けるのかちょいと心配にはなっていますが、ま、勝負してやろうと思います。納車は月末頃。

 何故こいつを選んだのか。
 ・・・・・は、何れまた何処で。

 ちなみに当blogと本家HPの行方ですが、現在のアドのまま屋号変更のみにての対処予定です。

20100611

| | コメント (13) | トラックバック (0)

査定

2010061002

2010061003

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Take a load off,W

Take a load for free......

 贈る唄

 Reprise 

 And you can put the load right on me.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色気づく

ビザールなコロナのバッグだったり、襤褸布と化したチャレンジバッグだったり、または捨て切れずにいる米軍払い下げのダッフルバッグをくしゃくしゃに畳んでリアに乗せるだけだったりする自分のツーリングスタイルですが、この度こんなドラムバッグを新規投入してみました。天蓋が開きますのでなにかと便利かと。
Made in 巴基斯坦。

20100607

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独り言

2010060402

 多分、今生、ここまで気に入る道具には、もう巡り逢わないだろうな。

2010060403

 どうすれば良いのか分からなくなってきた。

2010060404

 口がきけるなら、どう思っているのか聞いてみたい気もするが

2010060405

 そういやぁ一緒に撮ったことなど一度も無かったっけ。
 
 
 我ながら少々気色悪い文章ですが、正直な気持ち。
 魂が宿る前に、こっちの情が移っちまいました。
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ahiruchan

 ご冥福をお祈りします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

動機

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »