« 査定 | トップページ | 査定二度 »

XL1200S - Motorcycle Diaries -

 勿体つける気はさらさらありませんので、この今の時点で1度ご報告しておきます。次の単車は、HDのXL1200Sです。でかいウィンカーが気に入った訳ですから、ちょい古めの1998年式。走行距離40,000km越えの、いうなれば壮年を迎えた、もしくはこれからが本当の蜜月になる筈の、それなりにヤレたちょいと手強そうな面構えのヤツです。先日お話したような経緯を経て我が下に来ましたので、縁があったと思っています。
 契約した際に仔細をチェックしてきましたが、結構しっくりくるライポジでした。どノーマルとはいえ音も気持ちよい。ただちょっと足が窮屈かな。また乾燥重量230kgということですから荷物満載のW6くらい、取り回しはそれなりに重目でした。あとはヘッドライトが暗いだとか、クラッチが重い、とか。ブレーキケーブルの表皮が焼けて剥き出しになっているのに交換を渋るバイク屋さんにはイエローカードを出しておきましたし、この年式はヘッドのガスケットがメタルではないので少々緩い(笑)のはまあご愛嬌、ということで納得。リジッドマウントのエンジンは流石に凄い振動で、この先自分の身体の方が着いて行けるのかちょいと心配にはなっていますが、ま、勝負してやろうと思います。納車は月末頃。

 何故こいつを選んだのか。
 ・・・・・は、何れまた何処で。

 ちなみに当blogと本家HPの行方ですが、現在のアドのまま屋号変更のみにての対処予定です。

20100611

|

« 査定 | トップページ | 査定二度 »

コメント

そう来ましたか。納車が待ち遠しいですね、また新たな軌跡を残して下さい。

投稿: たまき | 2010年6月12日 (土) 06時42分

おっと!HDでしたか。
ボクも今の前には883に乗ってましたが、今になれば何故乗り換えたのか後悔しています。
スポスタはいい相棒になると思いますよ!

投稿: 風來坊主 | 2010年6月12日 (土) 08時44分

にゃんと!!
何気に僕が乗りたいって言ってた1200Sとは!!
キー!先を越されたー!(笑)
これは本気で羨ましくなってきましたぜ!!

投稿: むぎ | 2010年6月12日 (土) 19時09分

不況の到来とともに懐が寂しくなり
泣く泣く手放したのが1999年式XL1200Sでした。
125、250のスクーターでこらえていて、
やっとW650に返り咲いたのが2年半前。
今やWはかけがえのない相棒です。
それでも1200Sは忘れられませんね〜。
どうかXL1200Sライフを楽しんでください。

投稿: K2 | 2010年6月12日 (土) 22時22分

>たまきさん
こうなりました。
自分に対する最後の悪戯かな?
今後もどうぞ生ぬるく見守り頂ければ幸いです。


>風來坊主さん
どちらが先に根をあげるのか、我ながら興味深いトコロです。
とにかくロンツーは辛そう(笑)。


>むぎさん
1998~2003年製で、と考えていました。
ウィンカーがデカイのと、ボロで安かったのがそもそもの始まり。
ゆっくり付き合っていこうと思います。


>K2さん
なんと!元オーナー様ですか。
自分も財政的には非常に厳しい選択でしたが、ま、いいか♪と持ち前のB型気質が幸いしたのか災いしたのか・・・。

色々ご教示下さい。

投稿: tetsu | 2010年6月12日 (土) 23時19分

おやまー。ハーレーでしたか。スポーツスターですか?(検索したらそう書いてあった)
でかウインカーはかっこいいですよね。チェブラーシカみたいな後ろ姿が愛らしくて好きです。
キャンセル待ちは、みごと成功?
のようなので、おめでとうございます!
W君、おつかれさまでした。

投稿: ムスメ | 2010年6月12日 (土) 23時38分

ほぉほぉほぉ。なるほど。
後出しジャンケンみたいでナンですが、密かに予想していたのが的中しました!
リジッドマウントには乗ったことないですね~。「揺れる」とは聞きますが。今度乗せてくださいね♪

何はともあれ、おめでとうございます。納車が楽しみですね。

投稿: なかむら | 2010年6月13日 (日) 01時33分

ハーレー購入おめでとうございます。
かなり年季の入った強者のようで、メンテがしっかりできるライダーじゃないと維持できそうにないですね。
ちなみに万人向け優等生メンテフリーバイクのHONDAしか乗ったことのない私には無理です(苦笑)

投稿: keiichi_w | 2010年6月13日 (日) 06時11分

>ムスメさん
キャンセル待ち、成功です。
チェブラーシカ、面白いヤツですね。ロシア語で「ばったり倒れ屋さん」ですか。バイク乗りにとっちゃあ、ちょっと嫌なネーミングですが(笑)。


>なかむらさん
やっぱり当たりましたか。なかむらさんには多分読まれているな・・・とは感じていました。
で、こいつ。「揺れる」ことは揺れていますが、というよりも、「ビビる」でしょうか。
なんとなく、昔の車の重ステを思い起こさせるグリップ感です。


>keiichi_wさん
今まで通り、オイルやパッドの交換程度では、やはり駄目なんですかね。
バイク屋さん曰く、「そこはそれ、国産車とは違います。はっきし!」だとか。
ま、頑張ります。

投稿: tetsu | 2010年6月14日 (月) 17時48分

ナンバープレート落とさないようにね~(笑)
あと、青銅…もとい制動距離にも注意してくださーい。

投稿: せっきぃ | 2010年6月15日 (火) 22時21分

>せっきぃさん
真面目に小まめな増し締めは必要らしいですね。サイレンサーが1番危なそう。
ブレーキはRが効きますね。アメリカンはリアで止まれ、とか聞いていますが。

すべてひっくるめて、近々信州/かつての庭で、諸々検証せねばと思っております。
夏は信州にしようかな。

投稿: tetsu | 2010年6月16日 (水) 00時15分

別冊の10万km倶楽部に推薦しようと思ってたのに...
KowからBronsonに変身ですネ

以前、話題にした時はググッてもヒットしませんでしたが
http://natsukashi-usa-tv.seesaa.net/article/107384073.html
乗っていたのはXLH-1000(解説の900では無かったような...)。
格好よかったナ〜。

さすらいにお越しください。

投稿:  参 謀  | 2010年6月16日 (水) 23時00分

>参謀さん
あっという間の出来事でした。乗り換え。
きっかけがあって、そこに魔が射して・・・。

今夏は信州にしようかと検討し直しています。
スポスタで上書きしたい、あの信州の道々を。

投稿: tetsu | 2010年6月17日 (木) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/48605579

この記事へのトラックバック一覧です: XL1200S - Motorcycle Diaries -:

« 査定 | トップページ | 査定二度 »