« 舌の根も乾かぬうちに | トップページ | kawasaki W800 »

two inn diaries

 もはや通院日記と化しつつある当blog。せめて痛飲~にはならないように留意。

 さて。

 煙草が¥410に騰がれば、W6だって800に上る今日この頃、人間蒲鉾を初体験。

2010100401

 今回の件が無かったら、こんな経験もなかろうて・・・

 何気に可愛い看護婦さんが多いので、痛みも和らぐってモンです。

 

 で、バイク。

 ひとつ分かったことは、自分、何でも良いのでバイクに乗りたい、訳ではないようです。

 気に入った“自分の”バイクに乗りたい、のだなと。

 厄介といえば厄介な。

 

 こうなりゃW3でもヒ~ヒ~言いながら乗ろうかな。

 後期型/青がいい。

2010100402

|

« 舌の根も乾かぬうちに | トップページ | kawasaki W800 »

コメント

その写真見るまで、テツさんが事故ったことをすっかり忘れてしまってました。バイク買い換えるからってちょっと浮かれてる普通のおじさんだと勘違いしてしまうところでした(笑)
で、回復具合はいかがですか?

W3ね、うん、かっこいいですよね、眺めるだけならありだと思います。前にどっかの駐車場で出逢ったW3乗りの人が「80km/h以上は振動が酷くて出せないから、近所の散歩にしか使ってない」ってのを聞いて、さらにこんなページも見てしまったもんだから、W3乗りになることは選択肢から消えました。

http://homepage2.nifty.com/sugahara/w6502.htm

やっぱり、丈夫でブレーキが効いて高速も楽に走れる子がいいと思うなー僕は。

投稿: むぎ | 2010年10月 4日 (月) 21時00分

自分も一回輪切りを経験してみたいですね。
スカスカだったりして、頭(笑)。

旅の為の道具なのか、道具の為の旅なのか。
悩ましいですね、長距離ライダーは。

投稿: カズ | 2010年10月 4日 (月) 22時46分

>むぎさん
つまりはスポが今の生活ペース(バイクの)にとてもマッチしていたのですよね。ある程度短い時間と距離でもそこそこ満足出来る乗り味で、かつ行こうと思えばロングも行ける奴、という。


>カズさん
物凄い五月蝿いんですよMRI。耳栓を渡され、さらにタオルで耳周りを覆われました。
とはいえ途中で寝ちゃいましたけど(笑)。

投稿: tetsu | 2010年10月 4日 (月) 23時45分

ふーむ。
W3はかっこいいと思うけど、実用はなぁ・・・
でも、ハーレーのミーティングなんかえ行くと1950年代くらいの旧車で普通に長距離来てる奴も沢山いるから、気合さえあれば・・・・

投稿: 風來坊主 | 2010年10月 5日 (火) 07時53分

>風來坊主さん
ま、乗りませんよ。否、乗れませんよ。
なんちゃってライダーですから自分。

ただ、ここまで世の中が進むと、御託は置いておいて、純粋に魅力を感じるのは古いバイクばかり、ということです。

今のところ、スポが直る事が1番だと考えています。

投稿: tetsu | 2010年10月 6日 (水) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/49648569

この記事へのトラックバック一覧です: two inn diaries:

« 舌の根も乾かぬうちに | トップページ | kawasaki W800 »