« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

風の子

2010112902_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

OHLINS

20101128

 機敏です。若干固めな印象がありますがまだ慣らし中とも言えますし、そろそろ自分好みの設定を見付けて、その上でさてどうか・・・・・というトコロでしょうか。
 ラグジュアリーな印象を持っていましたが、全然違うのですね。“守り”じゃなくて、“攻め”のパーツなのでしょう。とにかく、あの「どっこいしょ」感が無くなって、「ふんっ!」という感じでアクセルに追随してくれます。

 とかなんとか言っちゃって、どだい何も分かっちゃいない自分です。

 分かっちゃいないですけれども、もっと車重の軽いW6で付けるべきだったかなとも思います。これを履いたW6、乗ってみたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

気管支炎

 天気予報が外れ、出掛け早々雨に降られました。何処を向いても鉛色の空だということと、懸念の白煙が治まっていないどころかより増している今日の単車の症状も鑑み、Uターン。バイク屋さんに向かうことにしました。暫く後にメカニックさんから下された診断結果は、オイル下がり。予想通り、バルブステムシールが損傷している模様とのことです。全治2週間。
 受講料を取られても良いので、整備の実地教室のようなものがあったなら、迷わず受講して自分で直してみたいものです。ただ待つのだけというのは、どうも苦手です。

2010112602

 帰路は電車。
 そんな初冬。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

How old are you ?

2010112501

 バイクを弄っていましたら、シート下のフレームに緑色のシールを発見。「なになに?」と読んでみると、~このバイクは走行距離3,900km時にメーター交換致しました~的な事が書いてありました。ということは、交換後及び自分の走行分含めて、約5,000km走行の車体ということなのですね。このシールが信用に足る証拠、だとすれば。

 ふ~ん。

 以前どこかのサイトで読んだのですが、ざっくり言ってバイクの年齢は1,000km走行で1歳だとか。ということは、こいつはまだ5歳。鼻も垂れれば寝小便だってする、と。そしてそろそろ第2次反抗期?

 やれやれ。

 これも最近どこかのブログで読んだのですが、海外ではある程度距離をこなした中古車の方が人気があるとか。所謂、初動時からの一通りのメカニカルトラブルを終えて油の乗ってきた個体、という見方なのだそうです。

 なるほど。

 

 さて。明日は雨でなければ朝から走ろうかと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Panasonic DMC-GF1

2010112201

 昨夜の雨を引き摺った朝靄の街中を、ひとり怪走。

 今日は残念でしたね、むぎさん。

 ま、愉しみが伸びたということで。

 

 ところで本日は11月22日。

 「良い夫婦」の日、だそうです。

2010112202

 ということで、GF1の試し撮り。

 まずは、赤。

2010112208

 お次は青で・・・・・

2010112205

 ・・・・・そして、黄と。

2010112210

 落葉が暖かいことはご存知でしょうか。堆積した落葉。

2010112204

 懸念の白煙。

 出るといえば出るのですが、

 もう少し距離を走ってからの判断に。

 とはいえとてもオイル臭いので、

 判断するしない、のハナシでも無いのですが。

2010112207

 この単車の何が好きなのか。

2010112209

 さて。再び鼠色が空を覆ってまいりました。

 そろそろ帰ります。

 次の休みは、房総辺りに紅葉を観に行けたら良いなと。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

息子

 先頃、初めて買ってみたのです。ヒートテック。
 してその効果は・・・・・正直まだ良く体感出来ておりません。

 ちなみにここは、ビーナスですね。
 あの丘はもう、雪景色でしょうか・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白煙

2010111803

 晩秋です。しかし終わった気がしないのは、ここ関東の気候の成せる業でしょう。今冬はバイクの上から、この寒い季節を堪能しようと思います。

2010111805

 高かったアイドリングを調整して、のほほんと近所を廻った本日。燃費は20km/ℓと、旧車両よりやや落ちています。それより同じ回転数でもこちらの方が速いのは何故なのか。メーターの誤差?

2010111806

 さてシート。換装したこの883用の方がしっくりきます。ちょっとの差とはいえ、着座位置が上ったことが1番の良点でしょう。あとはもう少し“後乗せ”ならば、さらに◎だったのですが。ま、これはこれで。

2010111810

 それとリアキャリア。デザインを優先したのでしょうが、荷掛けフックが無いのがやはり不便でした。結局、紐はウィンカーステー等に巻き付けちゃうことになります。ま、これもこれで。

2010111809

 久々に一眼を載せて走りました。「撮るぞ」という感じでこれはこれで楽しいのですが、やはりもう少しフットワークを軽くしたいな、と。ということで、出掛けにパナのGF1を買ってしまいました。そのままバッグに放り込んでの本日のツーリングなのでございます。

2010111807

 平坦な道のりでもいい。信号が幾つあっても構わない。ただ自分は、もう少し停まるトコロが欲しいです。どこかの店先などではなく、気に入った道脇なんかでホッと一息付きたいな。ま、ここらでは無理な相談ですか。

2010111808

 未舗装路も走りました。この子、怖い。

2010111804

 という事で、基本絶好調!と言いたいトコロなのですが、何やらマフラーから白煙がブホブホと。アクセルを捻るたびに吹き出ます。道理で帰路、後ろの車がやけに車間距離を取る訳です。
 暫く不動車だった筈のこいつですから、久々の稼動に色々吐き出している最中なのか、それともオイル上がりだか下がりだかのちょい厄介な症状なのか、ど素人の自分には皆目検討も付きませんが、ひとまず次の休みにバイク屋さんで診て貰おうと思います。思いましたけれども、そういえば今度の休みはむぎさんとの富士山ツーでした。

 人生は選択だ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

押忍!

2010111801

 自分、

 初めて買ってみたっス。

 記念になったっスッ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

俺専用

2010111501

 ~みたいな感じで良いかなと考え、換装しました。883用のシングルシートです。着座位置がちょい前寄りになりましたが、ホールド感が増し、かつシート高も若干上りまして、これはなかなか良さそうです。出社前にちょろっと弄っただけですので、走ってみないことには正確な判断が出来ませんが。
 そして空いたお尻にはキャリアを装着。最大積載量は4kgとありますが、ひとたびキャンプとなればそれで済むわけはありません。こちらの検証は来期までお預け、というところでしょうか。
 なんにしても、やはりバイクが手元にあるということは、日常にメリハリが付いて良いものだと感じます。あらためて気を引き締め、危うきには近寄らず、無理をせず、己の直感を信じ、安全かつ楽しいバイクライフを送っていこうと心に誓いました。

2010111502

 さて。ハナシ変わってデジカメの件。
 コレにしようかなと思っています。一眼のように撮れるコンデジ、ではなく、コンデジのようなフットワークの一眼、ですか。

 走る楽しさ、撮る楽しさ、表現する楽しさ。
 新しい土地で初めての冬(とはいえ、勝手知ったる生まれ故郷、な訳ですけれど)を迎えるにあたり、なんだかんだで最終的には、万事順調に整ってきている、そんな晩秋であります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

復活

2010111201

 毒を喰らわば皿まで。ということで、本日無事復活。80kmほどリハビリ走行をして参りました。当blogをご覧の皆様、この度は大変心配をお掛けいたしました。

2010111205

 思えば季節をひとつ損した気分もしないではないのですが、まあそこはそれ。とにかくこうして再びバイクに跨ることが出来て、それだけでも十分満足です。

2010111202

 『ヨカったじゃね~の』
 にゃんこは言った。

2010111207

 さて。所謂ニコイチとなったこの度の単車。そして念願のオーリンズ・リアサス。御託はいいからお前はいったいどういうヤツなんだ、と。

2010111208

 これが結構話せるヤツでした。

 とにかく、エンジンの状態が旧車両より断然、イイ。不快な振動もほぼ皆無で、かなり上まで素直に回せてしまう。「若いな。このエンジン」と思いました。プライマリー・チェーンのダルさも感じませんし、換装したサスとの相乗効果であらゆる動作が以前より断然機敏。メーターが交換されていた為に正確な走行距離が未判明だったこいつでしたが、ひとまず安心出来る常態のようです。

2010111209_2

 ハリマオは必要無かった。
 しかしこの羽を痛めた蟷螂が、どこかカーロス・リベラに見えなくもなく・・・・・

 今冬は走るぜぃ。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

Kansas野郎

 バイク屋さんから車検証のPDFファイルが送られて来ました。今度の相棒はカンザス・シティ生まれのようです。スウィングの街だとか。
 巧くセッション出来るかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

nearness

 ある意味戦友とも言える(例え話)であろう、とある旧友に偶然会いました。否、相手の方は分かっていて、その場で待ち構えていた節もありましたが。兎に角もう、なにもかもが懐かしく。そして嗚呼なんという月日の隔たりよ・・・・・。
 最近どうもこんな出会いが多く、これは自分、○期が近づいているのではないだろうか(笑)とも考えてしまいますが、相変わらず部屋は汚いのでまだ大丈夫だろうとは思います。

 なにか浦島太郎的な気分のするこの秋。納車まで、あと僅か。

 バイクに乗って、少し記憶を遡ってみようかと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

秋晴れ

2010110502

 とても気持ちの良い秋晴れの本日でした。ちょっと冷た目の風あれども、陽射しを背負って散歩するその背中のなんとポカポカ暖かいことよ。バイクが無いのが残念でしたが、今日はこうして低速で秋を感じることが出来て良かったのかなと思います。
 さて。納車の日が近づいて参りました。コレをああしてアレをこうして・・・・・と、なにか久々に彼女とデートをするような気分?です。当日は晴れるとイイな♪

| | コメント (11) | トラックバック (0)

無題

 哀し過ぎるニュースが余りにも多いような気がします。

 御託はどうあれ、

 何とかならなかったのだろうかと思います。

 特に小さな命の場合。

 納車まで、遂にカウントダウンの体制に入りました。

 あれから約2ヶ月。

 長いようでいて短いようでもあり、でもやはり長かったな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

trauma

20101101

 バイクを取り上げられてからひと月以上が過ぎました。再び走り出すのには今少しの間、そう、晴れて乗り出すのは、はや2ヶ月が過ぎようとしている頃になるだろうと思います。ところでこの乗れない期間、当初懸念していた、痺れるような枯渇感や陰鬱とした寂寥感(こんな表現があるのかどうかは知りませんが)を、余り感じなかったことは意外でした。休日の空いた時間を持て余してはいたものの、バイクが無ければ無いでこのまま行けるのではないか・・・とさえも思ったりしていました。
 とはいえ、納車の日程が決まれば決まればで、再びバイクの虫が動き出します。早速グラブを新調してしまいましたし、2~3の新たなパーツもポチっとな♪し、乗っても降りても愉しむ段取りを付け始めてもいるのですが。

 ところが、です。いざその乗り出す瞬間を想い、例えば今日この今、その路上に駆け出す瞬間を楽しく想像したりすると致します。すると、恐怖とまではいかないものの、とある一抹の不安が脳裏を過ぎり、それが徐々に嫌な確信めいたものに姿を変えてくるのです。そして時としてソレは、軽い嘔吐感も伴うのだからこれがまた厄介な。つまりは・・・・・『また、ぶつけられるのでは、ないか』
 これがトラウマというものか・・・・・

 “あしたのジョー2”前半の、あの丈の気持ちがようやく分かりました(やや違うが)。ハリマオを探そう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »