« アイドルアジャストスクリュー取付 | トップページ | 旅のお供 »

Boots

2011012201

 ラフロのゴアテックス・オイルドレザー・ブーツ。ラバーが剥がれまくりで弱っています。ボンドで応急処置をしているのですが、貼り付けては剥がれ、貼り付けては剥がれ。最近に至っては、左足のシフトパッドの充て革も切れてきました。大変気に入っている道具なので同商品で補充をと探しているのですが、絶版になって久しいためこれがなかなか見付かりません。しかし、日本のどこかのバイク屋さん、もしくは用品店の片隅に、未だひっそりと転がっているような気もするのですが。
 10年履いていたティンバーも良かったですし、ガエルネのフーガやNO.145もアリなのですけれど、こいつが良いのです。

 何か情報ありましたら教えて頂けたら幸いでございます。

|

« アイドルアジャストスクリュー取付 | トップページ | 旅のお供 »

コメント

転がってるかは不明ですが、
修理なら「登山靴 メンテナンス」で検索すると結構いろいろと出てきますよ。

投稿: せっきぃ | 2011年1月23日 (日) 02時04分

 使用、未使用に関わらず、ソールのラバーは劣化します。 古い在庫はお薦めできませんねぇ。
 ソール取替えの修理が良いのでは。
 関東に住んでいるのでしたら良い修理屋が沢山ありそうです。

投稿: 風來坊主 | 2011年1月23日 (日) 08時03分

>せっきぃさん
ミスターミニットでも良いんですけどね。
その他ヨレヨレなので、新しいのが欲しいです。

>風來坊主さん
構造上、ソール張り替えだけでは済まないような気もするのですが。別物としてなら生まれ変わりそうです。

古い在庫は駄目なのですね。勉強になりました。
なりましたけど、やはりこれが欲しいです(笑)。

投稿: tetsu | 2011年1月23日 (日) 22時42分

いまさらコッソリ、明けましておめでとうございます~。
ラフロのカタログ写真だけだと漏水防止のシーミングがしてあり、スニーカーライクな表情なのでセメンテッド製法(縫製ではなく接着でアッパーとソールを接合)なのかな? という印象です。
でもミッドソールに白いステッチのようなラインも見えるし…で、判断難しいですが上記製法だと普通の靴リペアショップでは扱っていない場合が多いです。縫製であれば基本、古い縫い糸を切って縫いなおすのですが。
アッパーの革が逸材なだけに長く使いたいですね。
セメンテッド製法のリペアをやってくれるリペアショップのリンクを張っておきますね。
http://shoerepair.exblog.jp/tags/%E3%82%BB%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E8%A3%BD%E6%B3%95/

投稿: 江東橋実 | 2011年1月25日 (火) 10時55分

ちょっと気になっていたレザージャケットがあったんですけど、限定生産らしく、もう欲しい色とサイズはないだろうと諦めていました。

でもメーカーさんが全国の店を検索したら確保できましたとの連絡!!

どこかにかあるかも知れないですね、そのブーツも

投稿: 風 | 2011年1月25日 (火) 22時37分

>江東橋実さん
こちらこそご挨拶もせずに・・・・・おめでとうございます(コッソリ)。

ソールですが、足底の中央縦ライン沿いに縫製でもしてあるのか、左右はカパカパなのに完全には剥がれない状況です。先日、これでもかと木工用ボンドで圧着してあげました。多分また2~3ヵ月後には剥がれましょうが。
これ、軽いし無敵の防水ですし、熱さにも寒さにもなかなかの耐性なので、とても気に入っています。なによりデザインがむさくて良いですね。
いよいよになったら、リンク先の門を叩こうと思います。リンク有難う御座います。


>風さん
旅先でひょいと立ち寄ったバイク用品店で、「あった!」なんていうのが楽しいですね。
廃盤になって2~3年でしょうか。まず無いな(笑)。

投稿: tetsu | 2011年1月27日 (木) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/50660073

この記事へのトラックバック一覧です: Boots:

« アイドルアジャストスクリュー取付 | トップページ | 旅のお供 »