« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

防寒

 HYODのウォーム・レイヤード・パンツを愛用しています。ところがカラーがベージュの為、スポのダブル・ディスクから吐き出されるブレーキ・ダストにより両足の裾前が真っ黒け。また、右にあるオイル・キャップ辺りから立ち昇るらしい煤煙やら何やらで、お尻のほっぺがこれまた真っ黒けになるということが、昨日の洗濯時に判明致しました。
 ということも含め、なんやかんやで下記の商品を衝動購入。ネット通販ですので実際のところどうなのかは神の味噌汁ですが。

20110130

 

 ~ Lee : AMERICAN RIDERS Ⅱ WSP / BOOT CUT 102 ~
 デニムと裏地起毛ニットとでゴアテックスをサンドイッチした3層構造のウインドストッパー(R)デニムを採用

 御託はいいから使える奴であることを切に願うのであります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011012801

 景気の底は見えませんが、寒さの底は今週末のようです。その後はいわゆる三寒四温でしょうか。このカラッとした冬晴れも、今のうちですね。

2011012802

 春遠からじ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

旅のお供

 古くは屋久島へ渡った頃からの、自分の旅のBGMです。誰の何と言う曲だったか分からなくなってしまい、ずっと探していました。現存する自分の音源はカセットテープでしたので、その再生回数及び経年劣化によりテープが伸びに伸びて聴くに耐えなかったのです。やっとしゃんとした演奏を聴くことが出来ました。

 ウィンダムヒルレーベルに居た、ポール・ウィンター。ソプラノ吹きです。
 ついでにもう1曲、彼の演奏を。海を見るたび、頭の中に流れてきます。

 それが例え、東京湾でも。

 

 

20110126

 さて。一方こちら、旅の道具としてのこいつのハナシ。
 日に日に身近に、そして一歩づつ自分の道具になっていく感じを愉しんでいます。
 W650は黙って付き従ってくれるような単車でしたが、こいつは口も手も達者。常に、まずは奴の機嫌の方から伺うような感じが、ちょいとしゃく。そのうちなんとか捻じ伏せてやろうと思います。

 今のところは、完敗です(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Boots

2011012201

 ラフロのゴアテックス・オイルドレザー・ブーツ。ラバーが剥がれまくりで弱っています。ボンドで応急処置をしているのですが、貼り付けては剥がれ、貼り付けては剥がれ。最近に至っては、左足のシフトパッドの充て革も切れてきました。大変気に入っている道具なので同商品で補充をと探しているのですが、絶版になって久しいためこれがなかなか見付かりません。しかし、日本のどこかのバイク屋さん、もしくは用品店の片隅に、未だひっそりと転がっているような気もするのですが。
 10年履いていたティンバーも良かったですし、ガエルネのフーガやNO.145もアリなのですけれど、こいつが良いのです。

 何か情報ありましたら教えて頂けたら幸いでございます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アイドルアジャストスクリュー取付

2011012102

 表題作業を。取り付けには、エアクリーナーとキャブレターを取り外す必要があります。まずはエアクリカバーを留めている2本のボルトをプラスドライバーで外します。ここまででかいプラス螺子は久しぶり。すると中にはフィルターがこんにちは。そこそこ綺麗ではありましたが、下部へ行くに従いオイルがべっとりでした。軽く清掃後、次はクリーナーボックスのベースを取り外す訳ですが・・・・・

2011012103

 クランクケースに留めてある、この右の5/16インチのヘキサゴンボルトが外れない。このボルトは中空になっており、ブローバイガス排出の役目も兼ねている。どうやら塗布されているはずのロックタイト共々固着している模様です。つい先日、別件で他のボルトを完全にナメてしまったばかりなので、諦めて元に戻しました。
 よって、作業スペースを確保出来ぬまま無理やり元々のアジャストスクリュー/スプリング/ワッシャー2枚をドライバーで抜き取った為、案の定ワッシャー1枚が「イナイイナイ・・・・・」。結局、作業終了後も「バ~♪」してくれませんでした。とほほ。

2011012104

 そんなこんなで無事装着。とはいえ、本来ならばキャブのトップカバーに共締めするべきのスクリューステーもこの有様です。ま、いいや。
 試しに始動してみましたらば、スクリューを締め込み過ぎていたために「ブぅワァォお~~~ンッワァァァ!!」とエンジンがけたたましい咆哮を上げまして、いや~久々にビビッた(笑)。

2011012108

 こんな感じでひょっこり飛び出ています。愛嬌ありますね。
 その後試走に出掛けましたが、やはりあると便利です。何故デフォで装備しないのかな。

2011012107

 さて。
 巷では発売に先だって続々と入庫、また、なかには試乗OKのショップも出て来ているkawasakiのW800。実は隣町の正規代理店さんが試乗可能なことも確かめていました本日。行ってみようかなとも思ったのですが・・・・・

2011012106

 千葉にもあった、江崎グリコのクリームコロン。
 こいつで北海道を旅してみたいなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

I am a one way motorway

2011011701

 昨夜、20年振りの友人に偶然出会いました。最近こんな事がよく続きますが。そんなこんなで近々、当時ツルんでいた仲間を集め一杯ヤルことになりそう。嬉しいやら、こっ恥ずかしいやら。

2011011702

 志を遂げたもの1名、軌道修正したもの1名、迷子1名、そして・・・・・自分、と。

2011011703

 とにかく、皆がこれまでどんな道を歩んできたのか、その積もる話がとても楽しみです。自分はと言えば・・・・・バイクで走った道の話しか、無いな(笑)。

 

 今でも友達、なのだろうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

翳り

20110115

 「やけに膨らんでいるな」と思いつつレジに置いたのですが、こんな付録が挟んであったのですね。使えると言えば使えるので、嬉しいことには嬉しいオマケなのではありますが・・・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

寒中お見舞い申し上げます

2011011304

 ハーレーのアクセル側スイッチボックスの裏側には、このようなクローバー型のつまみが付いております。“フリクション調整スクリュー”と呼ばれているのもので、要は簡易オート・クルーズ機構のようなもの。このつまみを締め込めば、締め込んだその時のその位置でアクセルが固定されるというものです。で、これを逆手に使えば、停車暖機時のアイドリングUPはこれで事足りる(一説によると、ハーレーは停車暖機しない、走行暖機が正しいとか)。
 さよならアイドル・アジャスト・スクリュー。さよなら¥2,940。

2011011305

 それにしても、蒼い空。
 なんだかんだでこちら、関東の冬を満喫しています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

悟り

2011011302

 所詮、

 焼け石に水、であった。

 否、

 氷に濡れタオル、であろうか。

 とどのつまり、

 最後は気合だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pithecanthropus Erectus

20110111

 あのエンジンが、

 装いも新たにした、

 あのエンジンが、

 自分を呼んでいる・・・・・・・・

 ・・・・・・・・気がする。

 

 

 yes.

 気がする、だけ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

初詣

2011010701

 柴又は帝釈天に初詣。やあ寅さん。
 『半額でイイよ』ということで、¥200/hで町営駐車場にバイクを停めました。

2011010702

 嗚呼、日本の正しいお正月。
 自分は1人うろうろしていただけですが、それでも楽しかったなぁ。
 柴又帝釈天は、その参道や境内含め、適度なコンパクト感が良いですね。

2011010703

 参拝後、おみくじを引いてみました。
 ま、こんなもんでしょう。

2011010704

 江戸川の土手で小休止。
 やや風が強く寒い1日だったのですが、頭上ではお天道様がゲラゲラ笑っておりましたよ。
 さて。お土産に買った蓬団子と葛餅を実家に届けようか。
 ぼちぼち参ろうぞ、スポよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

北風小僧の寒太郎

2011010502_3

 昨冬までの数年間は極寒の雪国に居ました。でも今冬はこうして、空っからに渇いた風の冬晴れのもと、のらりくらりとバイクを転がすこの幸せです。年末年始の激務を終え本年度初の休みとなった本日は、ただこうしてボ~っと房総の里山を散策していました。

 「北風小僧の寒太郎」という唄を想い出します。子供の頃、この曲が街に流れる頃になると、ああ冬になった、と思ったものでした。灯油配達の軽トラが、この曲を流して各家庭を廻っていたものです。友達が一時期そのバイトをしていたので、良く覚えています。
 youtubeで探しましたが自分が聴いていたドンズバのものは見付けられませんでした。強いて言えばこれ↓が1番近いようです。

 ううむ。△7が効いている。

2011010503

| | コメント (2) | トラックバック (0)

走り初め

2011010101

 午前5時半、気温3度。
 風やや強し。
 下弦の月が、外へといざなう。

2011010105

 薄明の空。
 久しぶりに、「・・・・・寒い」と感じる。
 
 暖機後、ゆるりと街を流す。
 鼻水が、右に左に揺れていく。

2011010104

 高台を探すも、完全に道に迷う。
 気付けば利根川沿い。
 そしてあいつがやって来た。

2011010102

 イヨウ~♪
 明けました。
 おめでとう。

2011010100_2

 年末年始休暇の無い自分。昨夜も遅くまで勤務し、この後もとんぼ返りで出勤と、かなりケツかっちん。とはいえ、無理して出てきた甲斐がありました。

2011010100

  こうして今年の我がバイクライフが、やや強引に幕を開けましたとさ。
 めでたしめでたし。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

謹賀新年

2010010102

 本年も宜しくお願い申し上げます。
                         tetsu@お雑煮好き

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »