« Boots | トップページ | 底 »

旅のお供

 古くは屋久島へ渡った頃からの、自分の旅のBGMです。誰の何と言う曲だったか分からなくなってしまい、ずっと探していました。現存する自分の音源はカセットテープでしたので、その再生回数及び経年劣化によりテープが伸びに伸びて聴くに耐えなかったのです。やっとしゃんとした演奏を聴くことが出来ました。

 ウィンダムヒルレーベルに居た、ポール・ウィンター。ソプラノ吹きです。
 ついでにもう1曲、彼の演奏を。海を見るたび、頭の中に流れてきます。

 それが例え、東京湾でも。

 

 

20110126

 さて。一方こちら、旅の道具としてのこいつのハナシ。
 日に日に身近に、そして一歩づつ自分の道具になっていく感じを愉しんでいます。
 W650は黙って付き従ってくれるような単車でしたが、こいつは口も手も達者。常に、まずは奴の機嫌の方から伺うような感じが、ちょいとしゃく。そのうちなんとか捻じ伏せてやろうと思います。

 今のところは、完敗です(笑)。

|

« Boots | トップページ | 底 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/50693307

この記事へのトラックバック一覧です: 旅のお供:

« Boots | トップページ | 底 »