« むかし、 | トップページ | 旧佐原市~旭市 »

利根川を渡って

2011042101

 4月半ば過ぎ。どんよりとした空、歩くと温い、走ると寒そうな朝。北へ。
 進むごとに桜が咲いていくのが面白い。それでも盛りを過ぎた葉桜模様までで精一杯か。

2011042102

 まるで鞭でも入れたかのように「ビシッ!バシッ!」という騒々しい駆動音とともにシフトが決まるこいつ。時々空振りがあれども、その人馬(人車)一体感とでも言うべきものがとても心地良い。しかしやはり“馬”ではないと思う。とはいえ“牛”でもない、か。相変わらずそんなとこです風來さん。

 さて。先程から後ろに赤いデミオが貼り付いている。車間距離は無きに等しい。ミラーを覗けば、咥え煙草のヤンママか。もうバカは卒業したので、ブレーキを踏んでやるなどという子供の悪戯などはせず、素直に先を譲ってやる。すると、待ってましたとでもいうように右側擦れ擦れを掠めて飛ばし去るデミオ。抜かれざまに車内を覗いてみると、なんと携帯を弄っている。その不憫な赤いデミオはイエローラインを右に左に先行車を阿弥陀抜きにして走り去って行った。やれやれ。

2011042103

 久しぶりに森のトンネルを走る。晴れていれば、この新緑がさぞかし気持ちの良いことだろう。その名も“カントリーロード”という、その長閑な地域農道をのらりくらりと散策してる時、そいつは唐突に現れた。

2011042104

 『これ、ちょいとまちなされ』

 大仏がそう、言ったとか言わなかったとか。

2011042105

 どうでも良いが、恐ろしく、でかい。

2011042106

 【 牛久大仏 】
 ブロンズ製で全長120mのその巨体は、世界最大なのだとか。

 『そのほう、もすこしちこうよれ。くるしゅうない。』

 ・・・・・マジっすか。
 ま、これも何かの縁。参拝してみることにする。
 それでは早速、

2011042107

 早速、まずは飯を。腹が減っては参拝も出来ぬ。
 すると傍らのおっさんが近寄ってきた。

 『ひとつお尋ね申す。そこもとのあのバイク、あれは、カワサキか?』
 「・・・・・うむ。いかにも。」

 嘘吐きは政治屋の始まり。
 ともあれこの山菜蕎麦¥600は、観光地にあってもそこそこ律儀な内容だった。一服後、いよいよ参拝へ。

2011042108

 ジジババが子供のようにはしゃいでいる。しかもダブル・デートだ。
 春、である。

2011042109

 で、大仏。
 でかい。でかいぞ。もう首が痛いわい。

 中に入れるようなので、入ってみた。

2011042110

 

2011042111

 とんだアミューズメント・パークだったりする。

2011042112

 足の親指は軽自動車ほどもある。しかしなぜ足の指なのか。鼻の穴とかのほうが笑えるのではないか。ま、笑いは求めていないか。

2011042113

 バカと煙は高い所が好きである。
 こうして¥800払って高さ80mくらいまで登ってきた。信州にいる女神さんは、その2,000mの高みまでいつでも無料で迎えてくれたことを懐かしく想い出す。

2011042114

 そんなこんなで大仏胎内を退出。ちなみに大仏の踵辺りの広場では、何故か猿回しをやっていた。

2011042115

 『きをつけておかえり。』

 あいよ。

2011042116

 帰路、どこぞの街中で。
 なにげなく眺めていた路傍の選挙ポスターに、高校時代の級友の名を見付ける。
 同姓同名?いやたしかにあいつの顔のような。そしてたしかに、ここはあいつの家があった土地。それにしても、あいつが政治屋に?

2011042117

 道端に綺麗な青い花を見掛けて、あの青い空の道を想い出す。そろそろだろうか、あの女神線開通は。そしてまた、あの志賀草津道路の今期の雪回廊ぶりはどうだろうか。戸隠の森は、白馬の山並みは、安房峠にせせらぎ街道は・・・。何れ近いうち、走りに行こう。

|

« むかし、 | トップページ | 旧佐原市~旭市 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/51453174

この記事へのトラックバック一覧です: 利根川を渡って:

» 足の指繋がりで失礼します。これは気持ちいです。 [蒸れない、軽い、健康的!これはすぐれものです。]
足の指の間の通気性が良く蒸れないのが何と言っても気に入っています。カミさんは外反母趾ですが、履いて歩くことでリハビリ感を得ているようです。最近では試し履きキャンペーンも行っていてネットでも注文しやすくなって.......... [続きを読む]

受信: 2011年4月22日 (金) 11時59分

« むかし、 | トップページ | 旧佐原市~旭市 »