« 充電 | トップページ | 明日への希望 »

私的入梅

2011052401

 雨上がりの午後、バイク用品店へ。エンジンオイル、ミッションオイル、オイルフィルター、Oリングなどを買い込む。本日はメンテナンスを。
 ところがこの雨上がりの涼しい青空がいけなかった。その後は道草交じりの長い長~い帰路へとなってしまう。思えばこの時か・・・・・と今になってそう思うのであった。

2011052402

 ひとまずメンテのハナシ。帰宅後、即作業へ。今回は初のミッションオイル交換を施す。外したドレンボルトには鉄粉が少々。ジャッキを使用しないため、バイクを右に左に傾けながら、約8,000kmほど使用したオイルを丁寧に吐き出させる。流れ出るオイルには劣化をあまり感じなかった。
 数分放置した後、ドレンボルトを元に戻す。漏れ防止の為に塗布すべきシーラント剤を忘れてしまったが、Oリングだけは付け替えたので、まあよしとしよう。

 安全面も加味し、せめて軍手をはめて作業をすればよいとは思うのだが、ご覧のように後の祭り。

2011052403

 プライマリーの方ではなく、こちらのインスペクションの窓を開ける。作業的にはどうなのか知らないが、こちらの方が楽そうだったから。
 チェーンの弛みを一応チェックし(たものの良く分からない)、新しいオイルを注入していく。

2011052404

 厚紙を漏斗代わりに。ところがこれがあまり良い出来ではなく、ダダ漏れる。
 ま、いいか、と。

 エンジンオイルの方も交換したが、今度はオイルフィルターの付け替えを忘れてしまった。我ながら本日は、チト足りない。

 ともあれ無事に全ての作業を完了させ、それでは早速試走に ♪ ・・・・と思ったその矢先。

2011052405

 ありゃ。。。

 ものの見事に刺さっている。安易に抜くことを躊躇させる、この確かさ。
 これは、帰路のあの道草がいけなかったか。

 W6でのパンクを思い出す。あのパンクしたバイクの重たさは、二度と御免である。
 すぐさまバイク屋さんにタイヤの手配をお願いした。しかし整備予定は6月上旬までビッシリ詰まっているという。
 受話器の向こうの声が、雨音に聞こえた。

 本日、私的入梅。

|

« 充電 | トップページ | 明日への希望 »

コメント

見事に入ってますね。
ハーレーはパンク修理大変ですからね・・・

で、ボクはスポークホイールを放棄してチューブレスのアルミホイールに換えてました。
チューブレスなら自分でパンク修理できますからねん!!

投稿: 風來坊主 | 2011年5月24日 (火) 23時27分

こんばんは!
私の場合キャストホイール=チューブレスと確信し外側から何の躊躇いもなくパンク修理のプラグを挿入しようと思いスティクをぶっ刺したところ、ブシューと音がしてみるみるリアタイヤが萎んでしまった事がありました。HD恐るべしですな・・・。
ドレンプラグも油断すると捩じ切れます。(経験済み。)

投稿: 梟 | 2011年5月24日 (火) 23時29分

>風來坊主さん
え?これ(うちのスポ)、チューブレスぢゃないんですか?
と、驚いて確認しましたところ、チューブレスでした。
まだ空気は全然抜けていません。表皮だけで留まっているのかな?

>梟さん
ドレンプラグ、確かにヤワそうでしたね。
緩め具合、締め具合も、どこかしっくりこなかったです。気をつけます。

それにしても、プライマリーオイルを換えるとかなりシフトタッチが良好になりました。ホント、繊細なのか鈍感なのか、不思議な機械ですねHDは。(というか、乗ったのかお前、そのタイヤで・・・みたいな)

投稿: tetsu | 2011年5月26日 (木) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/51759721

この記事へのトラックバック一覧です: 私的入梅:

« 充電 | トップページ | 明日への希望 »