« 盆栽 | トップページ | 優先順位 »

雨のち酷暑

2011062301

 所用で雨の街中へ。どうせそのうち上がるだろうという予測と、雨天走行を未経験なこの単車の、濡れた路面での各挙動を確認したかったため。
 それにしても繁華街にはバイクを停める所がなかなか無い。欧州と違い根差したものがない訳だから難しいところだろう。

2011062302

 この単車での濡れた路面は怖かった。ドライでもウェットでも結局扱い辛い。あの愚直なまでに素直な走りのW6を懐かしく思う。とはいえ、なんだかんだで今はこの単車がとても気に入っている。

 で、フーガ。徐々に馴染んでジャストフィットする。あとはバイクの方(シフトペダルの角度)を調整すれば良いだろう。

 万事順調だ。

2011062303

 昼を過ぎれば雨は上がり、替わって猛烈な陽射しと突風交じりの強風が路面を襲い出す。途中、物凄い渋滞に巻き込まれ、こりゃかなわんと蒸し焼き寸前に首都高へと逃れる。そのまま湾岸を南下、PAで香りのしない蕎麦を食し、房総の玄関口へと進んだ。

 昨日は夏至。昼間の長さが冬至よりも4時間強長いという。そして今日は慰霊の日。沖縄で組織的戦闘が終結した、長い1日。

 木々の青さが眩しい。夏までもう少し。

2011062304

 自分の記憶が正しければ、このV3は20年以上もこの地に佇んでいる。どこぞの首相も、どうか彼のように明確なリーダーシップを持って欲しい。ブレない芯、を。
 などと偉そうなことを言うものだから罰が当たったか、帰りにメットを落としてシールドを叩き割る。

 そろそろキャンプ、かな。

|

« 盆栽 | トップページ | 優先順位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/52023687

この記事へのトラックバック一覧です: 雨のち酷暑:

« 盆栽 | トップページ | 優先順位 »