« 雨のち酷暑 | トップページ | 戸惑い »

優先順位

2011062901

 気付けば日の出だった。心地良い朝陽がバイクを照らしている。ああなるほど日の昇るポイントが随分動いているのだ。夏至を過ぎたちょうど今頃が、家並を縫ってバイクに届くまでの、1番良い朝陽の角度なのだろう。

 どこかキャンプ場の朝を彷彿とさせる黄色い光のなか、気分良くバイクを表に出す。

2011062902

2011062903

2011062904

 乗り味は100%受け入れて、外装だけはあれやこれやと換えてきた。あとはヘッドライトバイザー(実はマウントステーだったりする)とフェンダーストラットカバーをシルバーにしたい。

2011062905

 午前6時でも幹線道路では渋滞が始まっていた。堪らず高速道路に入り一路房総の山の中へと向かう。そうして訪れた、たかだか標高数百メートルの山。とはいえ空いた山道を久々にクネクネ走れば、他に思うことなど何も無くなる。素直に愉しい。

 既に高くなり始めた陽射しと木陰のコントラストが美しい。また、まだ朝の森の匂いがすることも嬉しかった。暫く停まって胸一杯吸い込む。紫煙も。

2011062906

 今日は職場の若造も何処かを走っている筈。今回もあえてツルまなかった。遇えたら遇うだろう。それでいい。

2011062907

 コンビニで握り飯を仕入れ、気に入っている山の上で朝食とした。昨夜は完徹ゆえさすがに眠くなり、暫し横になる。頭上では鳶が飛び回っている。ピ~ヒョロ~・・・・・

 ・・・・・首筋を這う蟻に起こされたと思ったらハサミムシだった。

2011062908

 気の利いたトコロや絵になる風景などNO眼中。結局こういう厄介な道ばかりを選んで走っていた。

 この道の左側にはせせらぎが流れているが、こんなところにも道路拡張工事が入り込んでいた。水場に降りれるポイントにはショベルカーが2台鎮座しており、水遊びを諦める。

2011062909

 それでもバイクはそれなりに泥んこになった。そういえばこのバイクでは洗車をしたことがない。今後もしないだろう。フクピカ万歳。

 海沿いにも出てみたが、気温が高すぎるのか潮風は腐った蟹の臭いがして早々に山の中に引き揚げる。

2011062910

 心地良い風が草原を凪ぐ。
 そして自分は、ここで不思議な現象に出くわすのだが・・・・・

 トトロ(猫バス?)を見た(爆)。

2011062913

 ところで南九州では梅雨が明けたらしい。異例の早さなんだとか。昨今はどこもかしこ?も異例続きだ。

2011062911

 それにしても良く晴れた1日だった。週末はまた愚図つくようだが、個人的には本日をもって梅雨明けでいい。

2011062912

 実際は最高気温34度だった模様。
 6月でこれか、と。

 それより地デジを何とかせんといかん。

|

« 雨のち酷暑 | トップページ | 戸惑い »

コメント

不安定な天気と猛暑はそろそろ終わって、梅雨明けして欲しいですね。あ、梅雨明したらもっと暑くなるのか(笑)

投稿: keiichi_w | 2011年6月30日 (木) 06時18分

>keiichi_wさん
今年の夏も、暑いでしょうね。
かつ、ゲリラ豪雨も多そうです。

北に、行きますか?
今夏!

投稿: tetsu | 2011年7月 1日 (金) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/52076332

この記事へのトラックバック一覧です: 優先順位:

« 雨のち酷暑 | トップページ | 戸惑い »