« motorcyclist vol.2 | トップページ | 秋富士 »

タイヤについて考える

2011092501

 足りないアタマで考える。

D401

 まずはダンロップのD401。納車時のタイヤ。ロングライフだけあって、その仕事はかなり大味のような気がします。なんでも、彼の地のハイウェイにおいてパンクしても次の街まで走れる事に重点を置いて作られているタイヤだとか。それはそれでアリですが。

K591

 次は同社D591。現在履いているのがこちら。ひとまずそのグリップ感なども含め1番無難だとは思いますが、やはり折角ですから次回は違うものを選択したく・・・

 ・・・で、色々と物色。

K300gp

 ダンロップのK300GP。なかなかのハイグリップらしいのですが、W6の頃からこの面構えがどうも苦手。

Commander

 あとはミシュランのコマンダーに・・・(ってこれは廃盤だとか)

Me880

 リピーターが多いと聞くメッツラーのME880と、

Vt01

 ブリジストンのVT。こんなところでしょうか。ファッション的な視点では、まだまだ他にも色々あるようです。ちなみに『レーザーテックが最高なのだよ』という声を、紙上では良く見掛けます。ふ~ん。

Nightdragon

 で、真面目なトコロ選択したのはこちら。ピレリのナイトドラゴンです。新顔のようでその未知数に惹かれました。ところがこれ、納期未定だとか。が~ん。
 
 ということで最終的にメッツラーのME880に落ち着きました。ただしここ数週間は作業スケジュールが朝の常磐線並みだということで交換は月末に。暫し待ちましょう。

|

« motorcyclist vol.2 | トップページ | 秋富士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/52823750

この記事へのトラックバック一覧です: タイヤについて考える:

« motorcyclist vol.2 | トップページ | 秋富士 »