« Bing Bang | トップページ | Punks »

もみじ谷

2011112201

 晩秋から初冬へと一進一退の日々。今日はいったん寒さの底に着くらしい。放射冷却で一桁前半まで落ちた気温が少々上がるまで待っての、遅い朝の出発。

20111122029

 房総を南下。この地はまだ充分に暖かい。木々もようやく色付き始めたという按配。半島の内陸を出鱈目に走って、気持ち良さそうな陽だまりを見付けて暫しの小休止。

20111122027

 コンビニのおむすびで廻りの田圃とバイクを交互に眺めながらの遅めの朝食は早めの昼食か。美味し。
 ・・・・あ。シリンダーヘッドからオイルが漏れている。

20111122035

 幾つかの快走路を見付ける。アップダウンにこそ乏しいものの、巧く繋げるとそこそこに楽しめる土地であることを再認識。リアタイヤの髭剃りもすっかり済んだ。

20111122067

 山中の看板に気付く。 
 【 ← もみじ谷 】
 で、行ってみた。

20111122045_2

 渓流沿い一帯が椛で埋め尽くされている。とはいえここもまだ色付き始めたばかりの模様。最盛時はさぞや綺麗なことだろう。

20111122063

 一年掛かったがこのバイクにもすっかり慣れて、純粋に道を楽しめるようになった。これまで躊躇していた迷路を片っ端から塗り潰してゆく。

20111122053

 あれ!お前・・・・?(先日の虚ろな目付きのわんこかと)
 いや違う。首輪に、途中で千切れたリードがぶら下っている。かなり痩せているな。
 おむすび、残しておけば良かったか。

20111122076

 その後は海に出る。雲間から夕陽が海を照らす。一瞬、加山雄三の気持ちが分かった気がしたが、ここでこの陽の高さはチトまずい。帰路を急ぐ。

20111122078

 お前も早く塒に帰りなさい。

20111122083

 秋の陽は釣瓶落とし。気温も気分もグングン落ちてゆく。

20111122091

 信州に居た頃は、帰宅前に最後の一服をつける気に入った場所があったものだが、当地では未だ見付けられていない。そこが問題だ。
 

|

« Bing Bang | トップページ | Punks »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/53310495

この記事へのトラックバック一覧です: もみじ谷:

« Bing Bang | トップページ | Punks »