« 免許更新 | トップページ | ぶらり旅 其の壱 »

THE虎舞竜→大澤誉志幸→斉藤和義

 南房総市の田舎道で突然のエンジンストール。また負圧のなんちゃらホースが外れたか、やれやれと路肩に止めコック周辺を覗くと・・・あれ?外れていない。気付けば電源が落ちています。む、電装系のトラブルか。さては過日のプラグ交換時、タンク下の配線を変に噛んだのかも知れないな、と車体周りをグルグル回って検査しておりましたらば・・・

2012051101
 なんと。スターターに繋げてある+のバッテリーケーブルが破断していました。ひとまずバッテリーを外すべくガサゴソやっていましたらば、千切れたケーブル先がシリンダーフィンに触れて “バシュ~!”。危ねぇ危ねぇ...マイナス側を先に外さねば。
 ここでディーラーさんへ対応策をご教示賜るべく電話。『何か他の電気ケーブルで代用すれば動きます。ただしセルだけは押さないように。エンジン始動時だけは高圧が流れるのでマズい。押し掛けでどうぞ。頑張れ!』と。 なるほど・・・しかしこのただっ広い田園風景の只中において、どうケーブルを入手出来ようか。
 ということでJAFのお世話になることにしました。

2012051102
 レッカー車には自分で積み込む。タイダウンベルトはプロに任せました。この後、このJAFの委託業者さんの整備工場で出来ることを。ちなみに修理不能の場合、レッカー代金にざっと7万円掛かります。JAFは10kmだか15kmだかは無料なのですが、その後は700円/1km。要は100km運ばねばならない距離の土地においてのトラブルでした。

2012051103

 ポッキリ逝ったケーブルの端子。こいつが原因。工場内では、ケーブル側に残ったこの端子の残骸を取り除き、新たなものを圧着する作業を。暫し後、修理完了無事始動。お礼と部品代を払い、整備工場を後にしました。

 帰路は高速にも乗りましたがひとまず何も問題ありませんでした。このままでもいいのかな。

2012051104
 要はケーブル先を裂いてターミナルに繋げても応急処置として良かったのか。ともあれ、携行工具を再考せねばならぬと感じた本日でありました。

 p.s.
 (有)千倉自動車さん、有難う御座いました。

|

« 免許更新 | トップページ | ぶらり旅 其の壱 »

コメント

お疲れ様でした。 
ほんと、退屈させないイイバイクですね!!($・・)))/

投稿: 風來坊主 | 2012年5月12日 (土) 05時55分

次の予測。
1、レギュレーターが突然逝く。
2、コイルがお陀仏。
3、サイドスタンドが折れる。
4、1速がお釈迦になる。

最悪、近場なら許す。
丸くなったもんだと我ながら思うのであります。

投稿: tetsu | 2012年5月13日 (日) 00時01分

そうそう、レギュレーターは突然のご成仏に備えて、中古の予備を持ち歩いていましたわ!!

投稿: 風來坊主 | 2012年5月15日 (火) 09時26分

やっぱり突然逝くのですね。
個人的にはこういうの、付き合いきれません。

・・・が、
毒を喰らわば皿まで
か。
朱に交わればしゅらしゅしゅしゅ...
か。

ひとまずバッテリーケーブルは、広島は45ディグリーさんの動脈静脈くんにしようと思います。

投稿: tetsu | 2012年5月16日 (水) 01時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/54686536

この記事へのトラックバック一覧です: THE虎舞竜→大澤誉志幸→斉藤和義:

« 免許更新 | トップページ | ぶらり旅 其の壱 »