« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

オーバートルク

2012062701

 ...つづき

 オネジ/メネジとも潰れていたリアウィンカー及びマウントボルトは、アッセンブリーごと中古で入手。ギボシを新しくカシメ直し、汚いレンズは元のものを移植して・・・と、なんだかんだで無事換装。そして作業をしていて判りましたが、螺子部が舐めた原因は組み付け時の完全なるオーバートルク。このXLのリアウィンカーの取り付け構造にそもそもの問題があるようです。それを解った上でこの作業を行わないと、各螺子部をオーバートルクで潰すことになる。ま、勉強出来ただけ善しと致しましょう。

2012062702_2

 別段メッキが好きな訳ではありませんが、ストラットがシルバーになったことにより、ブラックパーツを多用した1200Sのやや野暮ったくもあるマッスルな印象から、アカデミックな感じに変わったように 思います。所詮自己満足、ですが。

2012062705

 近所を試走。早速右リアウィンカーが点かなくなったりしつつも、見た目も含め軽く感じるフロントに、タッチがダイレクト感を増した左右のレバーには、ほぼ満足。

2012062710
 タンクバッグもジャストフィット。布切れなどを緩衝材代わりに厚めに敷けば、懸念の磁力もほぼ乖離。デジカメを放り込んでおけそうです。

 気付けばそろそろリアタイヤがアレな頃。そしてさらにはFディスクが限界を越えているような...。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

衣替え

2012062601  
 梅雨晴れの気持ちの良い本日、XLの整備に向け何やかやと足りない工具を補充しに街中へ。道中見掛けたW6。ううむ懐かしい。そしてまあどうでもよいのですが我が四輪のワイパーが錆々です。

2012062602

 1時間掛けて訪ねたお店はこちら。安いし何でも揃ってしまうのです。信州では徒歩圏内にこのお店さんがありまして、懇意にさせて頂いておりました。

2012062604  
 帰宅後さっそく作業開始。まずはクラッチ及びブレーキレバーを換装。ファットな形状のノーマルからスリムなものへと取替えます。特に問題なく終了。

2012062606

 続いて先日塗装剥離したバイザーをヴェノール系コンパウンドで磨き入れ。完成までは結構労力を要しそうなので本日のトコロは軽めで止めておきました。

2012062608_2

 次はFフェンダーを外しました。ノーマル・フェンダーに換装です。

2012062610_2
 Fフォークを抜かねば外せないフォークブーツは鋏でチョッキンな。古くはSRから始まった、長きに渡るこの蛇腹の呪縛から解き放たれた瞬間でした。

2012062611

 さて。残すは懸念のウィンカー作業。           

 ...つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨の散財2012

2012062103

 強力な磁力により落ちることなくドアにへばり付いているこちらは、BAGGのスポーツスター専用タンクバッグ。先日、勢いでポチってしましました。しかしこれはアレか。これだけ強力な磁力ですと、デジカメ入れとしてはNGか。

 ついでに別途、クラッチ&ブレーキレバーも購入。スリムな形状のものに換装して、その操作性向上を狙います。さらには先日引き千切った挙句に捏ね繰り回して破壊した、ウィンカーのカプラー&ギボシもカゴへポイ。あとは懸念のウィンカー一式さえ手に入れば(これがなかなか見付からない)、万事順調です。

 来る作業の際は、ついでにFフェンダーをノーマルに戻してフォークブーツも取っ払う予定。衣替えです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

梅雨で良かった

2012062101

 フェンダー・ストラットを黒からメッキのそれへと換装します。この年式のXLはリアサスを抜かないとストラットの着脱が出来ません。よって4輪の車載ジャッキを利用し片側のフレームを押し上げ、リアタイヤを丁度良いフローティング状態にさせて作業を進めました。

2012062102

 無事に外し終え、次はこのストラットにがっつり固定されているウィンカーに掛かりました。思えば嫌な感触がボックスレンチから掌に伝わっては...いたのです。外し終えてみると案の定、ウィンカー・マウントボルト自体と、その受け側としてのウィンカーボディのねじ切り部が舐めていました。抜いただけなのに舐めているというのも変なハナシですが、果たしてこれはアレか。元々の組み付け時の愚行なのか。
 まあ今となってはアレなので、切り直しや何かで対処出来るかなと思いディーラーさん及び最寄のバイク屋さんへ相談にいったところ、これがどうやら無理なようで。それぞれ新品を手配せねばならなくなりました。

 只今ネットで格安品を鋭意捜索中。

 ま、梅雨で良かった。

2012062107  
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

御多分に漏れず

2012061901

 手前も購入。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨の晴れ間に

2012061801 
 予てから1200Sのブラックパーツ仕様が気に入りませんでした。

 ということで塗装を剥離。


2012061802

 然る後、このような姿になりました。

 ...ええ、イイんです。

2012061804

 梅雨の晴れ間は五月晴れ。

 作業後、軽くひとっ走りに。

2012061809

 2012061805

2012061806

2012061807

 小休止に寄った、森の中の知らないお寺さん。

2012061808
 ハンドルの角度もちょっと上げました。

 次はリアフェンダー・ストラットをシルバーに換装しようと思います(ブツは入手済み)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨には梅雨の

2012061102_2

 梅雨の晴れ間、紫陽花と花菖蒲で有名なお寺へ。

2012061111

2012061104_2

2012061105_2

 花菖蒲はほぼ満開のようですが、紫陽花の方は七部咲きくらいでしょうか。

 一眼を持っていけば良かったです。

2012061106

 かなりな数の楓も群生していました。

 秋は秋で綺麗でしょうな。

 その頃、また来ましょう。

2012061107

 梅雨。

 梅雨も草木にとっては大切な季節。

 人様にとっては蒸し蒸しと鬱陶しい限りですが。

 バイク乗りにとっては言わずもがな...

2012061108

 お寺の駐輪場。

 お隣は気持ちの良いタンデムカップルさんでした。

 

 

 ・・・・・で、

2012061109  
 帰宅後ポストに投函されていたこいつ。

 これはいったい何のギャグなのでしょうか。

 笑うに笑えませんが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨が来る前に

2012060701

 久々に夜明け前の出発。

 太平洋から昇る朝日を拝みに。

 一路、九十九里へ。

2012060702

 ・・・が間に合わず。

2012060704

 知らない土地の夜明け。

 朝日と缶コーヒー。

2012060705

 ちなみに、台風一過の海はやや時化気味でした。
 

 そうしてお昼過ぎには、はや帰宅。

 その後は洗濯&布団干し。

 

 梅雨が来る前に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また逢う日まで

 ナックルに乗られていたのですね。

 彼バイにもご出演されていました。

 ご冥福をお祈り致します。

 

 今年も、はや6月。

 そろそろ梅雨です。

2012060101_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »