« 衣替え | トップページ | 半夏生 »

オーバートルク

2012062701

 ...つづき

 オネジ/メネジとも潰れていたリアウィンカー及びマウントボルトは、アッセンブリーごと中古で入手。ギボシを新しくカシメ直し、汚いレンズは元のものを移植して・・・と、なんだかんだで無事換装。そして作業をしていて判りましたが、螺子部が舐めた原因は組み付け時の完全なるオーバートルク。このXLのリアウィンカーの取り付け構造にそもそもの問題があるようです。それを解った上でこの作業を行わないと、各螺子部をオーバートルクで潰すことになる。ま、勉強出来ただけ善しと致しましょう。

2012062702_2

 別段メッキが好きな訳ではありませんが、ストラットがシルバーになったことにより、ブラックパーツを多用した1200Sのやや野暮ったくもあるマッスルな印象から、アカデミックな感じに変わったように 思います。所詮自己満足、ですが。

2012062705

 近所を試走。早速右リアウィンカーが点かなくなったりしつつも、見た目も含め軽く感じるフロントに、タッチがダイレクト感を増した左右のレバーには、ほぼ満足。

2012062710
 タンクバッグもジャストフィット。布切れなどを緩衝材代わりに厚めに敷けば、懸念の磁力もほぼ乖離。デジカメを放り込んでおけそうです。

 気付けばそろそろリアタイヤがアレな頃。そしてさらにはFディスクが限界を越えているような...。

|

« 衣替え | トップページ | 半夏生 »

コメント

お疲れ様でした。
ほんま、ご苦労な事やとおもいますが、愉しそうでもあり羨ましくおもったり・・・。
ボクは今日、凄い温泉を発見しました。
こんどはそこでキャンプしたいと思っておりまする。
さて、何時行けるかなぁ・・・??

投稿: 風來坊主 | 2012年6月27日 (水) 23時56分

>風來坊主さん
この単車、面白いです。
そこここに見受けられるスマートさと対極的な、時に微笑ましい、時にイラつく、この不細工さ。
今秋車検時の乗り換えは無くなりそうです。

で、温泉。記事拝読致しました。
つづきはbbsでっ。

投稿: tetsu | 2012年6月29日 (金) 01時02分

タンクバックカッコいいですね。

投稿: keiichi_w | 2012年7月 1日 (日) 05時56分

>keiichi_wさん
容量はあまり無いのですけれどね。
ETCの無い自分としては、チケット入れ等として重宝するかなと思いまして。

投稿: tetsu | 2012年7月 1日 (日) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/55064539

この記事へのトラックバック一覧です: オーバートルク:

« 衣替え | トップページ | 半夏生 »