« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

東北へ 仕込み偏

2012073002

 別に新調することもないかなと、2007年度版ツーリングマップルをパラパラ。この頃のモノには巻頭に大判マップが付いておりますゆえ重宝します。旅の全体像を捉えやすい、または俯瞰視出来る、とでもいいましょうか。
 それにしても改めて見るとデカイな東北は。気の向くままに走って適当なところでキャンプをしていくにしても、さてどこをどう走ろうか。贅沢な悩みです。

 装備はいつもと一緒。とはいえ軽いに越したことの無いバイク旅ですから、今年は少し荷物を減らす努力をしてみようと思います。
 予期せぬバイクの故障だけが懸念されます(やはり道具は信頼性が1番です。近い将来乗り換えましょう)が、こればかりは仕様がない。バッテリーケーブルとレギュレーターの予備はバッグに放り込んでおきましょう。前後タイヤは出発2日前に交換しますので、軽くコナしておき空気圧だけ直前に補正しておく・・・と。

2012073003
 とまあ気分的に盛り上がってきたので、こんな本を押入れから引っ張り出し就寝前につまみ読みしている今日この頃ですが・・・御託はいいからただただ走りたい。そう思います。

 明けて今日で7月も終わり。夏は駆け足。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012072708

 北海道に来ています...

 

 うそ。房総のど真ん中です。
 気温35度。加えてこのアスファルトからの凄まじい照り返したるや・・・。それにしても何時からこの日本はこんなにも暑い夏になったのか。トップブリッジに貼り付けてある温度計(チト足りない奴ではありますが)は45度を表示しています。中らずと雖も遠からず、かな。実際。

2012072714
 夏休みは約1週間掛けて東北を周る予定ですが、この天気の調子ですと自分の体力が持ちそうに無い。そしてさらにその旅の日程の頃は、ゲリラ豪雨が例年並みかそれ以上に頻発する恐れがある、のだとか。さてどうしたものか・・・

 などとブツクサ言いながら舗装林道を出鱈目に走り回っていました。嗚呼涼しい。

2012072721
 帰路、アウトドア専門店に寄り道。湧き上がる物欲を払い除けきれずに購入してしまったのはこちら。キャンプ用にフリーズドライ食品を数点。お気楽で良いと思います。

2012072722

 それとこの1セット。これでもう“忘れない失くさない”でしょう。
 箸で掬うカレー、スプーンで啜るラーメン。あの罰ゲームともオサラバです(そう願う)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

盛夏の候

2012071804_2

  何が何やらみんな咲いてゐる

2012071806

 山しづかなれば傘をぬぐ

2012071813

 拾ふことあれば落すことあり、善哉々々

3_3

 さて、どちらへ行かう風がふく

 

                                ~ 種田山頭火 ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨明け

 30度を優に超えた日中。アスファルトの照り返しがこれまた凄まじい。余りの暑さに避難した木陰で、気付けばオドが30,000km越えに。色々ありますが、あと20,000kmくらいは乗ってみようかと思います。

2012071709
 
 早めの帰宅後はワイルド7を鑑賞。
 スギちゃんがブレイクする前の公開で良かったぜぇ。(嗚呼・・・自分もとうとう使ってしまいました...)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今夏の行方

 東北にしようかなと思います。メインは八幡平アスピーテライン。豊富に点在する温泉群がまた、旅に彩を添えるでしょう。信州での仲間とのツルみがNGになった場合は、これで行こうかと思います。
 東北は1度、2007年の夏にW650で1週間掛けて周っています。その道中はほとんどにおいて雨だったのですが、記憶の妙なトコロに焼き付いています。
 当時使っていたツーリングマップルを開いてみると、寄りたい土地に鉛筆で○が記されてありました。北から、大間、奥入瀬、白神、八幡平、花巻、蔵王・・・などとピックアップされている土地を見れば・・・・・なるほど天候により結果随所で変更を余儀なくされた道中だったことが分かります(すっかり忘れていました)。ただひとつだけ大きく覚えていたのが、雨のためその走行を断念した八幡平でした。

 さて。先日、ジーンズとメッシュジャケットを新調しました。ついでに10年近く使っている野営道具も一新したいところなのですが、タイヤ交換の方にその資金を廻さねばなりません。ということで、今夏もまたあのヤレたダウンの寝袋による、“鳥小屋での目覚め”になりそうです。

2012071101

| | コメント (7) | トラックバック (0)

朝練

2012071001

 眠れずにグダグダと寝返りばかりの夜でしたので、ええいままよとバイクへ。

 時刻は午前3時半。誰も居ない街。
 

2012071002
 郊外へと続く道もほぼ貸切状態。
 これはなかなかに気持ちの良い遊び方なのかも知れません。

 その後は2桁国道をひたすら南下。日頃の渋滞がウソのように流れていました。それにしてもこの時刻のトラックの運ちゃんは飛ばしますなぁ。ちと危ない。

2012071003
 斯くして夜が明けた。

20120710018_2

 皆さん、朝ですよ~、と勝手に3発打ちましたが...

2012071004_2

 日の出。昇る朝日が田園を覆っていた霞を薙いでゆきます。

 暫しの一服二服。

2012071006

 ううむ。

 美しい。

2012071007_2

 ううむ。

 美しい。

2012071009_2

 このようにして朝日に輝く里山の道をふらふらと阿弥陀走りしていました。

2012071011_2
 夏休みこそは、どっぷり長旅に浸かりたいなと。

 2012071012

 そんなこんなで9時には帰宅。

 200km、5時間半の朝練でした。

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

転ばぬ先の杖

2012070601

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨明け

 ・・・で良いと思いました。

2012070401
 彼方に望むは富津岬。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

半夏生

 今年も折り返し地点を過ぎました。今暫くは降ったり止んだりの天気でしょうが、待望の梅雨明けも間近でしょう。

 近場の田園ではトンボが乱舞。

2012070202_2

 そろそろ今夏の予定を立てたい頃。久しぶりにテントを積んでの長旅にしたいところです。

 知らない土地を走ろうか。

2012070204_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »