« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

それぞれのオートバイ日記

 W8の初回点検に行ってきました。各部増し締めと、エンジンオイル&オイルフィルターを交換。所要約1時間でした。ついでに、先日頂いた新車購入キャンペーンの20,000円分クーポン券に少々追い銭をして、念願のETC車載キットを注文。嗚呼こうしてどんどん今時のバイク乗りになってゆく...

 その後は近所を軽く散歩。そんな1日でした。

 

2012102901

 

 一方そのころ、遠く伊予の国では...

 mugieさんのベンベが山中でエンコした模様。そのままバイクは緊急入院だとか。
 何分、それだけの簡潔な内容のメールがポツンと1通届いただけなので、何がどうなったのか、またその後の状況など仔細は一切不明です。ま、ひとまず本人は無事なのでしょうが。ってことでmugieさん、連絡を乞う。

 

 映画 『 The Motorcycle Diaries 』 より

 

 ~ 追記 ~

 先ほどmugieさんとメールのやり取りに成功。少々情報が錯綜しておりました。トラブルは過日のこと、とのことでしたとさ。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

かくれんぼ

2012102601

 慣らし運転という消化試合も兼ねて、冠雪したという富士山と勝負しに行ったのですが・・・野郎、雲隠れしまして。
 御殿場から反時計周りに樹海を抜け、箱根、芦ノ湖スカイラインと、ひとっ走りしてきました。

 W8。なんとも自然体なバイクです・・・平和。乗り味が少々優しすぎるのが玉に瑕ですが、捻れば走るようです。ただし、ビヨ~ン♪というあくまで穏やかな感じを維持しつつ、ですが。

2012102602

 気温10~15度のなかを普通に走って、この油温。高速では120℃を越えましたが。
 良いオイルをマメに交換すると致しましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋の散財

2012102501

  

 W6でもXLでも、基本、パーツは中古で賄ってきましたが、

 今回は更をタカミーさんのトコロで入手。

 W6の時のものと比べ、“RR”の字体が変更されています。

 

 この質感とこの重さ。

 質実剛健なこの作り。

 Made in Germany

| | コメント (5) | トラックバック (0)

お小遣い

2012102301

 

 カワサキから斯様な物が送られてきました。わ~い♪

 さて。如何にして進ぜよう。

 ちょい追い銭して、ETCでも付けてみようか。

 本当は、油温計が欲しいのですが...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夜走り二度(ふたたび)

2012102202

 

 昼間、気付くと写メールが。

 発信元は快晴の嶺方峠。ツーリング中の参謀さんからでした。

 さらには夜の日曜洋画劇場『ワイルド・スピード』に刺激されつつの...

 

 夜走りふたたび。

 

2012102205

 

 さて。

 帰って風呂入って寝て・・・ふたたび仕事です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夜走り

2012102101

 

 寒さが厳しくなる前に、夜走りへ。

 空いた週末の幹線道路を、のらりくらり。

 やんちゃなクルマにタクシーよ、

 放っておいてくださいなと。

 

 Wの文字も光ると良いのにな。

 惜しい。

 

 

2012102102

 

 煌々とネオンが灯る24h営業のセルフGS。

 ところが何時まで経ってもガソリンが出てこない。

 笑って次のGSへ。

 

 燃費は丁度25km/ℓ。

 まあまあですか。

 

 さて。

 帰って風呂入って寝て仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独断と偏見と

 慣らし中ではありますが回す時は回して(しまいました...)、街中・高速・渋滞・山道・舗装未舗装なんでもござれと、都合300km余りを走ってみました。そこでは、店頭の試乗では見ることのできない、W8の本当の表情が、ひとつまたひとつと顔を出し・・・。

2012101701

 

 これは、W6と似て非なるもの。規制に対応すべく造り込まれた...例えれば、よく言われるレコード盤とCDとの違い、あれに似たような心情を抱きました次第です。

 そんなこんなで、記念?に例のアレをしっかりフルサイズで鑑賞してみました。

 

   

  

 同じキャベツの登場も、『世界最速のインディアン』とはその扱い方がエライ違う。
 ともあれ、ひとまずまずは滑舌から。

 偉そうにどうもすいません。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

Starting Over

2012101601

 都合2台のXL1200S:2年半/40,000kmとの付き合いを絶ち、Wとよりを戻しました。

 これでいいのだと思います。

 

 ということで、しれっと暖簾替え。

 

2012101604

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

Last Run

 予てから1度一緒にツルもうかとお話していた、トラ乗りのおとっつぁんと職場の若造とひとっ走り。

 

2012101201

 

2012101202

 

2012101203

 

 日米英が誇る単車の、三者三様。

 

 品格と迫力が共存するボンネに、

 陽気にふてぶてしいのはスポで、

 律儀でしかし油断ならないキレ者的なGSX-R。

 

 皆それぞれに、素晴らしい。

 

 XLの最期のステージは、

 このようにして幕を閉じました。

 

 

2012101204

 

 飯がこれまた美味かった。

 とろ・いくら・うに丼 ¥1,680

 

 最期の晩餐...か。 (昼飯だったけど)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さらば '98 XL1200S

2012100901

 正式に売買契約を締結。

 XLは可能な限りノーマルスタイルに復元。

 忘れていたのは、ディーラーさんへの車検整備依頼取り消しの電話。

2012100902

 久々に乗ったノーマルシート。そのライポジからくる操舵感も結構イケた。

 

 とても魅力的なバイクだったと、

 こうして眺める立ち姿も含め、改めて。

2012100904

 スリムな車格にこのでっかいシリンダー。

 どっかんどっかんと太鼓のようなその振動が、

 全ての魅力の根源でした。

 

 エンジンをリジッドマウントした規制前のスポーツスター。

 その1200の方。

 この楽しさとも、これでもうオサラバです。

 

2012100903

 バイクには様々な楽しみと、その楽しみ方があって。

 そして車種それぞれにはそれぞれの魅力があって。

 とはいえ乗り手の身体はひとつきり。

 時間も有限。況や財力をや。

 

 そうして自分はWに戻ります。

20120922_011

 下駄箱の中で見付けたW6の荷掛けフックナット。

 使えるかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

九州からの便り

 唐突に届いた1通のメール。完全に油断していました。

 

 

 From:mugie
 Sub:無題

 中村さんとニアミス。

 中村さん、別府でキャンプ中。

 僕、天草でキャンプ中。

 -----END------

 

 

 九州か・・・ ~♪

20090809

| | コメント (2) | トラックバック (0)

センス

20121007

 youtubeで偶然見掛けたW8。

 どこかのオーダーカラーでしょうか。

 なかなか良いですね。

 

 しかしどうしてこういう風に…

 出来ないものかなぁ…我らがカワサキは。 ('13モデルを鑑みて)

 

 元ネタ(?)はコチラ。

  

 

 何者ぞ!?

 

  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

答案

2012100402

 

2012100403

 

2012100404

 

2012100406

 

2012100408_2

 

 

 秋ですね。

 革ジャンを引っ張り出しました。

 

 

 

2012100401

 

 未だ禁煙成らず。

 節煙継続中。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

宿題

2012100301

 まあそんなトコロだろう・・・という査定額の提示。

 宮迫も笑っている。

2012100302_3

 そんな某買取業者のCMに・・・これはW4か。

 

 

 

 まだ判子は付いていない...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

piano

 台風です。そりゃもう物凄い暴風で。
 帰宅してみると案の上、隣のチャリが倒れてXLとごっつんこ。
 嗚呼、駐輪場...

 ピアノでも、聴こう。 

  

 

  
 

 W8の緑は、あと1台しか無いのだとか。
 間に合うのか・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »