« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

end of holidays

2013022401

 休暇最終日は絶好のツーリング日和だったのですが如何せん風が強くて。加えてここ数日の遊び疲れも溜まっていましたので、大人しく盆栽弄りをすることにしました。あの禁断の領域に踏み込みます。

2013022402

 W6の時はシール剥がし剤を吹き込みつつ力任せに剥がしたように記憶しておりましたが、W8のエンブレムは強固でした。スクレイパーを梃子の原理で利用すれば訳ない筈ですが、さすればタンクに傷が付く。よってこのようなブツを準備しました。要は釣り糸があればそれで事足ります。

2013022403

 ああ遂にやっちまったと我ながら…

 粘着シートの質が変わったのか、W6の時はこの剥がし残しの処理にやや難儀しましたが、今回は指でくるくる捲れるようにこそぎ取れました。
 まてよ?・・・まさかこういうこともあるだろうと予測して・・・いやまさかな(笑)。

2013022404

 ・・・ジュゴンかよと。
 ちなみにこの水転写デカール手法による白部分ですが、金色2重ラインの引き方の問題もあり微妙に顎上がり。これねぇ・・・駄目だと思うのですよカワサキさん。確かW6の時はそうならないようデザインされていた筈。

2013022405

 さて貼り替え。ざっくり目分量で位置決めをして、タンクのRに沿うようエンブレムを手曲げしつつ、サクっとな。

 結局、好みの問題です。自分は再び、これを選びました。

2013022406

 許せよカワサキ。
 
 その後は、荷掛けフックやライセンスホルダーなど、W6の遺品の移植作業を。

2013022408

 近場の農道で試走。W6もいっとう最初はグリーンタンクでこのエンブレムに貼り変えていましたので、初心に還るというかなにやら妙な気分でした。

2013022410

 斯くして非日常の日々は終った。
 明日より日常に戻ります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

館山

2013022301_2

 

2013022302_2


2013022303

 

2013022304

| | コメント (2) | トラックバック (0)

向島1丁目

2013022101

 えらい高いなあスカイツリー。

 今日日のガソリン代も。

2013022102_2

 ということで向島に。

2013022103

 本当は東京タワーを目指していたのですが・・・

 何処にあるのだったっけか、終ぞ見付からず。

2013022104

 やあ、梅が咲いていましたよ。

 とうとう春が来ますなぁ。

2013022105

 白いのも。

 スカイツリーからも見えるかな。

2013022106

 都会の狭間に佇む下町の端っこの、小さなオアシス。

 水辺では鳥と爺様が仲良く日向ぼっこしていました。

2013022107

 お。CD125。

 それにしても休みだからといってこのように遊び呆けていてよいものだろうか。

 

 『いつ遊ぶの? “今”でしょう!』

 ま、TVもそう言うてはりますしな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅は咲いたか~

 
 
 SAKURA(XS-V1)は まだかいな~
 
 風來坊主さん、これです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

off

2013022001  

 写真を撮るので電源は入れてありますが電話は取りません。

 offだもの  ~ tetsuを ~

 海でぼけーっとしておりました。

 

2013022002

 2月も既に下旬。

 とはいえ今週はなかなかの寒さで。

 

 空飛ぶイルカがめし時を告げる。

 さてではもうひとっ走り。

 

2013022003

 

 しかしなんだな。

 まいどまいどのラーメンにも、

 そろそろ飽きました。

 

2013022004

 

 明日はさらに冷え込むのだとか。

 でもまあ、走ろうか。

 off、だもの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フクピカday

2013021901

 只今遅い正月休みを頂いております。とはいえこの折角の休日も朝から粉雪で。仕方なくフクピカで気を紛らわせていました。ついでに今更ながらW8の各部をまじましと。W6との比較もしてみました。

2013021902

 まずはエンジン。W6では中央に開いている筈の空洞が埋められています。W8ではこの方が結果として、排気量と伴に上がった熱量をフィンがより放散する・・・とのこと。ふ~ん。

2013021903

 シルバーのシリンダー。既に前方部は小石やらなにやらが沢山焼き付いてしまっています。ざらついた仕上げなのが個人的には×ですか。

2013021904_2

 メッキのベベルギヤカバーはW6用のポリッシュ仕上げに換装。ちなみに個体差なのでしょうが、先のヘッドからのオイル漏れとは別に、実は納車後ごく早い段階からこのベベルタワー上下からもオイルが噴出していました。というよりも、オイルキャップ口、2次エアのアソコなど、結構至る所から垂れていまして。今は小康状態になってきているようです。

2013021905

 耐熱板が付いたサイレンサーは太くなりました。ビートのナサートくらいでしょうか。デザイン性とバンク角を確保するため、やや内側に詰めて装着させている模様。

2013021906

 よってこのスイングアームには“逃げ”処理が施されているのですがW6はどうでしたか覚えていないのであります。

2013021907

 不等間隔になりカバーも取れたリアショック。W6時代に比べ多少は良くなったと思いますが、高速時などで大き目のギャップを拾った時の畝りがなかなか収束しないあの感じ、は変わらず。

2013021908

 サイドカバーも変わらずのもっこり型。それにしてもカワサキさんは細部のセンスがどうも・・・。この“800”のフォント然り、先ず以ってのエンブレム然り。(ま、センスというよりは好みの問題なのでしょうが)

2013021909_2

 調整付き左右レバーは便利です。この点は正常なブラッシュアップですね。

2013021910

 太いミラーステーは逆ねじのアダプターを介して左右ホルダーに装着。転倒時に負荷が掛からないよう改善されています。しかしこのアダプターとロックナット、ミリですか?ミリ工具では微妙に噛み合わせが悪く舐めやすいのですが。インチ工具だとバッチリ合いますが。

2013021911

 Fスプロケカバーはこのような肉抜き処理。W4と同じかな?

2013021912

 そして今回のリコール部分、燃料ポンプ。自分はバイクの剥き出しの燃料コックの存在そのものや、リザーブ操作などのアナログ的なところが好きでしたのでちょいと寂しいです。
 ちなみにタンクの塗装は水転写デカールという手法なのだそうですが、白のグラデュエーションの際(きわ)がご覧のようなデジタル感丸出しで...萎える。

2013021913

 大きくなったウィンカーは、かつてのゼファー用のそれをさらに面取りしたような優しい砲弾型。オーバルのミラーなどと伴に、より視覚的な柔らかさを狙ったのでしょう (か?)。

2013021914

 とはいえやはりカワサキ。こんな目の付くところにでっかいプラスねじが偉そうにあるところなんかが、良く言えば無骨、悪く言えば無粋。

2013021915

 W6からの最大の変更点はこのインジェクション。着座し見下ろす股座の、あのキャブの丸い蓋が「うにうに~♪」と呼吸する様がとても懐かしく想い起こされます。嗚呼、哀しき技術の進歩哉。

2013021916

 ドラムのサイドパネル、Rのスプロケもシルバーに。こうしてあらためて診ますとシルバーになった箇所が多いのですね、W8。Fフォークもそうですし。

2013021917

 ブーツと擦れたクランクカバー。どのみちこのカバーは何れボロボロとクリアが剥がれてくるのでまあアレです。

2013021920

 実はそこそこ角度が起きているW8のメーター。逆に言えばW6がどれだけ寝かされていたかが判ります。また当初は改悪だと感じていたパネルデザインも、見慣れるとこれはこれで良い。オフホワイトというか真っ白ではないところが肝、ですか。

2013021919

 油断していました。あっという間に錆々です。今からでも、1度外してクリアーでも吹き付けておこうか。

2013021918

 ということで今更ながらのインプレでした。暇人ですなぁ。

 他にもキックが無くなったりと色々ありますが、要は昔ながらのバイク然としたスタイルと乗り味のこのバイク、自分にとっては及第点を大きく上回っている単車と言えましょう。

 否。エンブレムだけは赤点です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴走雨読

2013021801

 

 追う者、追われる者。

 そして傍観者。

 

2013021802

 

 さて。そろそろ色々手を加えていこうかと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

origin

2013021401

 

 なるほどこういうことだったのかと。

 キリンとデカ尻のハナシ。

 

 さて。なんとか休みが獲れました。

 ということで来月は久々にトモサイショ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Re-Cool

2013021402

 『やあ、いらっさい!』
 Mr.カリフォルニア.ジョンは言った。

 

2013021403

 

 recall対象の燃料ポンプ交換及び保証対応のヘッド・ガスケット交換を行って頂く。
 その間、床屋に行き、店内のバイクを物色し、バイク屋さん蔵書のRIDEを20数冊読破し待つこと約3時間弱。ま、こういう休日も、たまにはいい。

 

2013021404

 

 焼き付いたオイル痕もまあまあ取れた。
 この後、軽く近辺を試走。

 

2013021405

 

 なんとなく軽やかに吹け上がるようになったと感じるのだから面白い。
 
 冷えた身体を毎度のラーメンで暖め、ひとまず落ち着いた感のあるヘッド周りのオイル滲みに満足し、然るのち帰宅。

 

2013021407

 

 熱いシャワーを浴びたあとは、キリっと冷えたビールをプハ~♪最近はこのSTOUTが気に入っている。さて。そろそろあの禁断のカスタムに着手するとしようか...と本日手に入れたエンブレムを肴にグビグビと。

 そんな休日でありました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雑食

2013021301 

 御託はよく解りません。

 長野のみそ家、八王子の味源、幸楽苑の304円中華そば、が好きであります。

 

2013021302

 

 こんこんと沸き出づるオイルよ。

 貴様ももはやこれまでだ。

 

 否、そう・・・願っている...

 

 明日はリコール修理と伴にガスケット交換です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頼むぜカワサキ

2013021001_2

 

 しっかりね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春が見える

 

2013020701_2  

 昨日の大雪予報は杞憂に終りました。
 とはいえ雨に変わったそれが車のフロントガラスにしっかり凍結するほど気温の下がった昨夜半。

 

201302074

 
 明けて本日。
 なんと春一番が吹くという。加えて気温も10度を大きく上回るときたものですからこれは乗らない手はない。久々に凍結の心配も要らないと思われる、房総の定番山道へ。

 

2013020702

 

 今回はスマホのカメラアプリで遊びつつ走っていたのですが、昼飯時に「どれどれ。画像はどんな按配だ?~♪」と確認してみると、これがただの1枚も残っていない。
 ・・・なるほどそうきたか。

 

2013020705

 

 今後ももう暫くは寒い日々が続くのでしょうが、この際なのでナックルガードは外しました。ミラーはなんとなくこのままノーマルを続投。

 

2013020706

 

 物凄い飲み物を選んでしまった本日であります。旨かったけど。

 

2013020707

 

 寒椿。冬場に咲き誇る力強いやつ。
 こうありたいものです。

 しかしこの正方形というものはどうにも難しい。
 新鮮だけど。

 

2013020708  

 

 で、今日は春一番は吹いたのでしょうか。
 帰りの高速は強烈な追い風でしたから、それは南風。
 とにかく、ご覧のような破壊力も伴った突風舞う一日でした。

 

2013020709

 

 5,000kmを越えたW8。チェーンがまた伸びたので帰り掛けにピット・イン。
 お。これか・・・と見付けた2013年モデルをしげしげと。

 

2013020710

 

 蛇腹にすればダサ格好良いのにと思いましたとさ。

 

2013020711

 

 そんなこんなで、はや日暮れ。
 そろそろちょいと遠くへ行きたいな。バイクで。
 そう思わせる、風強くもバイク日和な冬の一日でした。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お祭り

20130206

 

 今年は行きたいなと思いますが如何せん忙しい時期。

 それにしてもこのフェイスブックとやら。

 ツイッターも然り、

 未だ踏み込めん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Ghost Rider 2

2013020400

 こういうお馬鹿(失礼。褒め言葉)な映画も嫌いではありません。「コン・エア」とか「フェイス/オフ」など、ニコラス・ケイジが主演するアクション映画は総じて面白かったように思いますし。たしか前作では、ピーター・フォンダが登場するなどの洒落っ気もあった。久しぶりに映画館のでっかいスクリーンと音で堪能したく思いますが行けるかな。

 さてW8。本日バイク屋さんに出向いてみると、メーカーから話は来ているそうで係る部品待ち状態とのこと。ついでにヘッドのオイル漏れも保証内で対応頂く段取りを付けましたとさ。めでたしめでたし。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

如月

2013020101  

 カワサキからW800のリコールが発表されました。自分の単車も該当するようなので、そのうちバイク屋さんに持っていかねばと思いつつも今日は走ります。
 
 

2013020103_2

 

 房総フラワーライン。曇天ゆえ菜の花もその精彩を欠いていましたか。
 
 

2013020104

 

 タンク内のガソリン残量が危うくなると点灯する黄色い警告灯。片や液晶では“FUEL”の文字が忙しなく点滅します。ま、アレですな(何?)。
 
 

2013020105

 

 遠目でも解るようになったこのだらしなさ。
 そんなこんなで、はや2月。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »