« 草津へ4 | トップページ | 性 »

草津へ ダイジェスト

2013051701_3

 草津温泉に一泊してきました。信州側から志賀草津道路を登って草津入りしたのですが、下界は晴れでも上はドンヨリ。肝心の横手山や雪回廊(もう既に半壊廊)も精彩を欠いておりました。

2013051702_2

 旅館組合で宿を予約したのち、もう少し走ろうかと未だ行ったことのない野反湖へ。ところがこれがまたえらい素晴らしいところでした。山深く標高を上げ切ったどん詰まりの終着地にひっそり佇む青色の湖。そこはまるでモンゴルのようでした(行ったことないけど)。

 

2013051703_2

 明朝、雲ひとつ無い快晴。仲居さんに伺うと放射冷却もあってか昨夜は2度まで冷え込んだといいます。ならばと、大気が温まるまでゆっくりと出立支度をし、今一度の志賀草津道路を今度は草津側から登ってみれば・・・

 ・・・これです。こいつに会いたかったのです。

2013051704_2

 この日は志賀草津道路での経験上1番の透明度。国道最高地点からはなんと富士山が見えました。

2013051705_2

 な?インディ。
 ところでお前は幾つなんだい?初めて会ってから、かれこれ10年ほどは経つけれども。

2013051706_2

 とにかく、ようやく信州が笑って迎えてくれた気がします。

2013051707_2

 有難うよ。

2013051708_2

 その後は万座ハイウェイ~鬼押しハイウェイと浅間山の麓を流し、白糸の滝を見学。

2013051709_2

 旧軽井沢の閑静な並木道を抜け、旧碓氷峠へ。
 分水嶺の上にある峠の茶屋(長野と群馬、両方の住所があるのだそうな)で昼飯を済ませ、まだ陽がたっぷりと注ぐ中ゆっくりと帰路につきました。

2013051710_2

 新緑眩しい山道は既に上州。
 

2013051711_2

 藤の花が綺麗でした。
 

2013051712_2

 めがね橋。
 

2013051713

 そうそう。白糸の滝を過ぎて暫くした山中できつねに会いました。パンを2つ咥えているのですが、1つ落っことしちゃあ拾い、また1つ落っことし・・・と、なかなかに愛嬌のある奴でした。
 
 達者でな。

|

« 草津へ4 | トップページ | 性 »

コメント

温泉旅館。 渋い選択です。 すてきです。

投稿: 風來坊主 | 2013年5月17日 (金) 21時54分

>風來坊主さん
年に一度の、自分へのご褒美です(誕生日なのでありました)。

それにしても、今朝の志賀草津は凄まじい美しさでした。

投稿: tetsu | 2013年5月17日 (金) 23時35分

ニッカニカ笑ってる信州、素敵です。

新緑やフジの花、眼鏡橋 相変わらず良い仕事してますなぁ、tetsuさん。

毎日の生活に追われてるオレに、ナイスな清涼剤になりました。ありがとです。

投稿: おっとろっしゃ | 2013年5月18日 (土) 10時39分

>おっとろっしゃさん
やっと笑ってくれた信州でした。
今度は安房峠の新緑を満喫したく思います。

今年は乗れる日を大切にしようと思うのです。
無理せず、無理しようと。

こちらこそ、ご覧頂き有難う御座います。

投稿: tetsu | 2013年5月20日 (月) 01時13分

テツさん 安房に来る時には事前にお知らせ下さい。
因みに22.23平湯にチャレンジしようかと思っています。
寒いかな・・・?

投稿: 風來坊主 | 2013年5月20日 (月) 23時14分

>風來坊主さん
まさに22日23日の両日、狙っております。
天気次第ですが。
ただし、宿泊です。

本決まりの際にはご連絡致します。

投稿: tetsu | 2013年5月20日 (月) 23時31分

宿泊です。・・・ですか。

投稿: 風來坊主 | 2013年5月21日 (火) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/57404304

この記事へのトラックバック一覧です: 草津へ ダイジェスト:

« 草津へ4 | トップページ | 性 »