« 晩夏の候 | トップページ | 低回顧望 »

西へ

2013090201

 何度か書いていますがW8の油温のハナシ。足が熱いことに関しては我慢するとしても、どう考えてもエンジンにもオイルにも好ましくない温度まで騰がってしまう(しかも比較的容易に)というこの現状や如何に。近頃は真面目にBEETのオイルクーラーを検討している自分でありますがそんな最中、西より朗報あり。

 http://meiseikawasaki.blog137.fc2.com/blog-entry-51.html

 期待、大。
 開発された暁には、タカミーさんに会いがてら(今度は呑みましょうネ)出向こうかなと思います。

|

« 晩夏の候 | トップページ | 低回顧望 »

コメント

すごい油温ですね!
あちきは、高速も乗らず涼しい信州を走っているので今年は80°を超えることはありませんでした。
しかし、走っているときはいいのですが、のろのろ運転、渋滞時はぐんと温度が上がりますね!

それから呑む時はあちきも仲間に入れて!
片手で、記憶を忘れるコースを紹介しますよ!(笑)

投稿: こがお | 2013年9月 2日 (月) 23時35分

>こがおさん
畏まりました。名古屋入りの際はご連絡いたしますね。

で油温。W6の時は行っても120度。それもめったに無いことでしたが、このW8は普通に120度いっちゃいます。今夏は幾度と無く140度のメーターを振り切りましたので。

それとオイル。暑い時期は結構喰うようですこいつ。

投稿: tetsu | 2013年9月 3日 (火) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/58111402

この記事へのトラックバック一覧です: 西へ:

« 晩夏の候 | トップページ | 低回顧望 »