« 山中湖にて | トップページ | Joule heat »

立冬を過ぎて

2013110813

 自分の休日と天気の折り合いがようやく付いた本日。やっぱり富士山へ。

 立冬過ぎの朝の峠の気温は3度。

 バイクと伴に右に左に揺れる鼻水と、

 朝靄に濡れるシールドを交互に拭いつつ迎えた本日の日の出。

 そして然る後我が眼前に聳え立つは...霊峰富士。

 もはや何も言うことはあるまい。

2013110824

 ・・・な?

|

« 山中湖にて | トップページ | Joule heat »

コメント

北アルプスは迫力があって綺麗でとどんなに頑張ってもやっぱりこいつは日本一!
問答無用の美しさで圧倒するお姿。
思いつきや流行りで頂上に足を踏み入れるようなことは止めた方がイイと思えてなりません(個人の感想)。

湖畔に止め、眺めるくらいの距離感がス♡テ♡キ

投稿:  参 謀  | 2013年11月 8日 (金) 20時12分

>参謀さん
北アルプスと富士山は、自分にとっては蕎麦とうどんのようなもの。あるいは親父とお袋。
比べようの無い、どちらも大好きな存在であります。

とはいえ、あの「トンネルを抜けるとそこは白壁だった!」の嶺方峠での衝撃に適うものは今のところありません。
ということで、やや北アルプス贔屓かな(笑)。

投稿: tetsu | 2013年11月 8日 (金) 23時43分

「謹賀新年」と言いたくなります、富士山とW。

投稿: おっとろっしゃ | 2013年11月11日 (月) 10時58分

>おっとろっしゃさん
来年は午(馬)ですよね。
何か気の効いた写真が撮れないか、狙ってみます。

投稿: tetsu | 2013年11月11日 (月) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/58537770

この記事へのトラックバック一覧です: 立冬を過ぎて:

« 山中湖にて | トップページ | Joule heat »