« 炬燵手袋のその後 | トップページ | 乗り納め »

歳末多事多端

 その間隙を縫って蹴り出た薄明の湾岸道路。寒さにフル稼働させていた炬燵手袋は、ものの2時間でバッテリーが空っぽに。凍える手指を缶コーヒーで暖めつつ迎えた、海ほたる上での日の出。それはそれで楽しかった一時。

2013121801

 年内あと1回くらいは、乗れるかな。

|

« 炬燵手袋のその後 | トップページ | 乗り納め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/58790801

この記事へのトラックバック一覧です: 歳末多事多端:

« 炬燵手袋のその後 | トップページ | 乗り納め »