« 真冬の物欲 | トップページ | 節分 »

隧道王国

20140128a2

 房総は隧道王国らしい。

20140128a

 とある素掘り隧道のひとつを抜け出たその先に、それは唐突に現れた。

20140128a3

 っちょ...

20140128b

 ...なっ、

20140128c

 ...なにゆえ

20140128c2

 まさに人為的そのもののこの隧道ではありますが、ここは何処か神秘的ですらありました。

20140128d

 帰路、久々にこちらで昼食を。美味し。

 お会計時、何気なくカウンター内のモニターを覗くと、若かりし頃のイーストウッドのイカした台詞。
 お、ダーティー・ハリーですか?
 ええ。お好きなんですか?
 好きでしたよ。いや、親父の方が、かな。

 そういえば今年はまだ墓参りをしていない。近いうち、行こか。

20140128e

 そんなここ房総では、早くも咲き始めているところがある。
 早く暖かくなるといいな、と。

|

« 真冬の物欲 | トップページ | 節分 »

コメント

へ〜、こりゃまた!!
古代の天文祭祀の遺構、的な雰囲気がありますね。

しかし隧道としてその高さは必要だったのでしょうか?(笑)
必要だったのでしょうね…きっと。

投稿: なかむら | 2014年1月29日 (水) 23時39分

隋道もイイけどカレー屋が気になる。 あさるとさんは近所にあれば行ってみたいっすね。 オモシロそうなオヤジが居そうです。

投稿: 風來坊主 | 2014年1月30日 (木) 17時23分

>なかむらさん
調べましたら、掘り“下げ”て今の形になったとのこと。昭和初期のハナシだそうです。

個人的にかなり気に入りましてここ。こちらにいらっしゃった際には是非。ご招待致します。


>風來坊主さん
さらっとしたルーだけどコクがある。美味いです。
無表情なオヤジさんと対照的に笑顔なおかみさん。会話はおかみさんとでした。

個人的にかなり気に入りってましてここ。こちらにいらっしゃった際には是非。ご招待致します。

投稿: tetsu | 2014年1月31日 (金) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/59026865

この記事へのトラックバック一覧です: 隧道王国:

« 真冬の物欲 | トップページ | 節分 »