« 大寒を過ぎて | トップページ | 真冬の物欲 »

バベルの塔

2014012301

 本来ならば温泉ツーにでも行こうかと画策しておりましたこの連休、土壇場で職場の若造2名が風邪に倒れ已む無く半出勤に。ま、そのこと自体は善しとして、しかしなんだ自分らなんぞは『なにを風邪如きで仕事を休むなどと(怒!)』という世代でしたから、昨今の強烈な伝染性や新型うんぬん~の問題はあるとしてもです、もう少し社会人として気合を入れたらどうか(普段の生活から体調管理をしっかりと心掛ける、など)と思ったりもする今日この頃。...Yes.こうしてどんどんオヤヂになって往くのでしょう。

 ということで快晴の本日はこちら、人呼んで(誰も呼んでいない)富津のバベルの塔へ。

2014012302

 ウォーリーあらためW8を探せ ♪

2014012305

 ムスカのあの台詞を吐きたくなりますな。

 西の対岸、三浦半島のそのまた遥か先には真っ白な富士山。見事でした。

2014012303

 海岸沿いの砂丘、その頂辺りに据え置かれたチェアー。そこには、踏ん反り返ったばかデカいぬいぐるみが、1体。
 シュールだ。

2014012304

 帰宅後、バスロマンの湯船に浸かり寒さに凝り固まった身体を解しの、あがっては暖かい部屋で鍋を突きつつ冷たいビールをグビりとやりの、そんな擬似温泉宿体験で〆ました本日です。

 朝昼抜きでしたので全てがえらく沁み入るのでありました。

|

« 大寒を過ぎて | トップページ | 真冬の物欲 »

コメント

w8見つけましたぜ!

最後の写真見てたら、無性に鍋を食いたくなりました。
そういえば、能登のキャンプ場で食べたキムチ鍋は美味かったですね〜。
今年は鍋やりましょう!

投稿: なかむら | 2014年1月24日 (金) 00時57分

>なかむらさん
想えば2007年ですからはや7年前ですな!
ちなみに今更ながら、W650のあのエンジンフィールが懐かしゅう御座いますよ。800は似て非なるもの。W650はあの650で良かったのだと思います。650で。(ホントは675だけど)

投稿: tetsu | 2014年1月24日 (金) 23時54分

W8とW6、排気量は100ccくらいしか違わないんですよね。
650の方が、“素手で触ってる感”が強いような気はしますが、自分の場合はほとんど思い入れ(思い込み?!)の違いですかね〜。800も割と好きですよ。
あ、でも夏熱すぎるのはツライかな。

投稿: なかむら | 2014年1月27日 (月) 23時57分

>なかむらさん
なんでしょうか。乗るほどに。
人の介在度、かな。単車に対しての。
ま、思い込みですな。とどのつまりは。

最近、じっくり?と乗るようになりました。

投稿: tetsu | 2014年1月28日 (火) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/58996410

この記事へのトラックバック一覧です: バベルの塔:

« 大寒を過ぎて | トップページ | 真冬の物欲 »