« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

日々是勉強

2014022402_2

 冬場でも軽く120度を超える油温のW8はマメなオイル管理が必須。ということで通算9回目となるエンジンオイル交換を実施。

2014022405_2

 前回はお店にリザーブしてあるオイルを使った(作業依頼した)が、多分、4リットル弱のリザーブ残量その全てを注ぎ込まれたものと思われ。ドレンから溢れ出るオイルの量、勢い、殊の外凄まじく...

 思えば捨て置くべき柵だったなと。

2014022403

 オイル消費に任せた結果的辻褄合わせも、その限度を越えた量にはもはや無意味だった訳だ。最初に抜いておくべきであったな。嫌なシフトフィールのまま3,000kmも走ってしまった。

2014022404

 ま、何事も勉強だ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春へ

2014022101

 房総の、所謂バイクで美味しいトコロ、山間部の雪も粗方溶けた。

 これで思う存分走れ・・・・・

2014022102

 ・・・・・ る訳でもなかった。

2014022103

 そんなこんなのお昼時。

 お。仲イイじゃね~のお前さんら。

2014022104b

・・・って、これこれ?

2014022104

 ふふふっ。

 まったく贅沢な奴らで。お肉しか食べないのな。

 ともあれ、やはりメシは皆で食べるほうが格段に美味いなと。

2014022105

 さて。

 もうすぐ春だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨水

2014021802

 知人は言う。「貴様、何をバイクで国内ばかりウロチョロと。たまには外へ出て見聞を広めるがよかろう。今のうちぞ。」

 左様か・・・ならば!ということでひとまず、成田空港へ。

2014021801

 えぇバイクでです(笑)。ツーリング。
 間違えて正規ゲートから空港内に入ってしまい・・・。ま、時々居るのでしょうな、手際よく追い出されました。

 ・・・海外ね...香港しか行ったことないわい。

2014021803

 今日は二十四節気で言うところの、雨水。降る雪は雨に変わり、土も春へと目覚める頃。

 ※明後日はまた雪だとか。

2014021804

 斯くして現実逃避の日々は終わった。明日より社会復帰だ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

続、洗車

2014021701

 我が遅い正月休みも佳境へ。

2014021702_2

 過日の雪もあらかた溶けた。

2014021703

 気温は10度前後だろう。イケるかな?

 ということで、GO.

2014021704

 こういう場合、怖いのはもはや路面凍結ではなく、

 大河と化した融雪水により運ばれてくる地雷。

 すなわち、浮き砂や砂利。

2014021705

 無事峠を越える。

 とはいえ峠ちょい手間、ヘアピンの崖っぷちには、ガードレールに乗り上げ放置状態の4駆1台あり。

 気を付けましょう。

2014021706_2

 まぁ~よく汚れた。

 まるで泥遊びだな。

2014021707_2

 こののち、2日続けての洗車を。

 ご近所さんに怪訝な顔をされつつ...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

洗車

2014021604

 どうせ明日また泥々になるのに、だ。

 まあそこはそれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大雪再び

20140215

 実家よりプチS.O.Sあり。積雪の重みで植木が隣家に倒れ込んだらしい。

 ということで雪掻きに加え久々の鋸仕事。そしてこの生木を引く感触...

 そんななか、数えれば20年振りくらいかと言うご近所さんとの暫しの歓談。

 何でも意味はあるもんだと。

2014021503

 で、帰路。

 お。こんな新兵器があったのか。これなら雪道でも安心ですね。

2014021504b_2

 つわものもおるねぇ。

 ご苦労様です。気を付けて!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

遅い正月休み

2014021401

 雪は降る...

 バイクはお預け...

 ま、明日はお袋を温泉にでも連れていこう。雪見温泉だ。

2014021402_2 

 敬愛するバイク乗りさんお勧めの靴下を購入。

 残る冬を乗り切る準備も、これで万端。

 とはいえ、この天候。

 ま、お天道様には敵いませんて。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Day by day

2014021304

 雪景色のなか、チョロっと走ってみました。ううむ信州を想い出します。

 そう、想い出したのですが、こういう時は泥だらけになってしまうということを忘れていました。

2014021301

 週末はまた、雪だとか。して、また積もるとか。

 ニュースでは怪しいことも言っていましたね。逆ヒートアイランド現象のような感じで、

 都は土日に降る(積もる)傾向がある...云々。

 

 ともあれ、こうして日に日に春へと近づいていくのでありましょうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RUSH

2014021301_5

 「世界最速のインディアン」以来の、久々の映画館。マシンの咆哮が、鼓動が、腹の底に響き渡る。

 ノンフィクションゆえ、娯楽映画としての下世話な起伏はほぼ無く、ストーリーはある意味淡々と進んでいく。それでもとても興奮を覚えたのは、理屈ではない何か。

 なにせ子供の頃のようにパンフまで買ってしまった。

2014021302

 カーレースにおけるひとつの頂点、F1。その歴史の半ば、70年代を駆け抜けた2人の鬼才ドライバーの熱いハナシ。

 邦題はベタですが。

 

 帰宅後は遅れ馳せながらの駐車場雪掻き・・・をするためのスコップを手に入れるのさえ難儀する始末。売り切れ続出で、残っているのは乾雪用の使えない“プラ”ドーザー型だけだという。穴場の園芸コーナーでなんとか鉄製をGET。

 凍結した駐車場残雪はえらい硬かった。ああ腰が痛い...。

 週末はまた降るのだとか。嗚呼、倍苦。自分が言うところの“猫の額”コースだったら走れないこともないのですが...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪

 

2014020803

 信州を懐かしむ・・・などという余裕を遥かに超えた積雪量となっております。

 電車は止まりましたが、なんとか職場には泊まらずに済みました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

Old Yellow Boots

2014020401

 そろそろ引退かなと。

2014020402

 かれこれ10数年、あの信州の風雪にも耐え、そして色んなところへ走りにいった。ご苦労さんよ。

2014020501

 ということで、Model No.10061、二代目へ。

 ・・・って、あんた誰よ(笑)。ま、似てるっちゃ似てるけど。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

節分

2014020301

 昨日今日は春のような暖かさで。それでも立春の明日は雪、だとか。

 ともあれ、要は節分。梅だか何だかは咲いた模様。

2014020303

 そんな陽気に気を良くした本日は林道三昧。

 結構猥雑な尾根道を辿って抜け出た先は...

2014020304

 ・・・通りでこの辺り、凄い道だと思った。
 
 ちなみにここから先は、車両侵入禁止。

2014020305

 その後は、予てから食べたかった蕎麦屋に漸く。
 
 もちもちっとしていて、少々辛めのつゆだった。
 

2014020307

 梅?杏?未だよく分からんなぁ。

 信州には、杏の里という地がありましてな。二代目はお元気だろうか。

2014020308

 出鱈目に走ったおかげで久々に道に迷う。

 Google先生が居て良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »