« refresh | トップページ | sakura »

41st TOKYO MOTORCYCLE SHOW 2014

2014032801

 桜も開花した3月28日、午前中のプレス関係者枠明けを待っての一般公開へ。今回は3F特設駐輪場に駐車となりました。

2014032802

 平日の初日、開場時間の午後一時でこの盛況。

2014032803

 もはや既に人疲れが...。

2014032804

 今日はこいつを観るためだけにやって来た、と言い切ってしまおう。

2014032805

 クランクケース及びシリンダー&ヘッドはブラックで、ケースサイドとフィンのエッジがシルバーと。そしてエキパイのプランジはメッキ。この仕様で初めてベベルギヤカバーのクロームメッキが活きてきた気がします。サイドカバーのエンブレムはまんまW2SSか。赤タンクにメッキと言い、その源流を正面切って素直に打ち出してきたのですね。でも何故タイヤリムを黒にしたのだろう。

2014032806

 ま、何にせよ、姉さん含めひときわ華麗な一画を成していた我らがカワサキブースでした。

2014032807

 このヤマハのカブトガニ(勝手に命名)も面白いバイクでしたねぇ。

2014032809

 フロントにもリアにも、パカッと空く収納スペースがありまして。子供の頃に一時期流行った筆箱を想い起しました。

 

2014032814

 SRチックなタンクのBOLTもなかなか良かったです。

2014032811

 仏壇か!?と思ったら、靴下やパンツでした。 ライフスタイル提案のひとつなのでしょう。

2014032812

 これも良さ気でした。

2014032810

 頑張ってるな、YAMAHA...的な。

2014032817

 あとはBMWの新しいネオクラシカル・モデルなども個人的に良かったです。ちなみにハーレーブースが閑散としていたのが意外といえば意外でした。

2014032815

 ということで、今回はそう写真を撮りまくるでもなく、おしまいに場外B級グルメ会場で富士宮やきそばを食し、早い午後のうちに帰路につきました。

2014032816

 配布していた Life with Estrella という小冊子。カワサキはことのほかエストレヤを推している模様です。W6も発売当初はこのような冊子が発行されていましたね。エストレヤオーナー&ファンの方、急げ?

|

« refresh | トップページ | sakura »

コメント

お姉さま…
すごく素敵…
逢いに行きたい…(笑)

カワサキは、しばらく250に気合いを入れるんですかね?
バイクの販売も復調しているみたいだし、そのメインが250のようだし…

あちき的には、もうひとつ踏み込んで250のオフでスーパーシェルパタイプの復活を望んでます。

投稿: こがお | 2014年3月28日 (金) 22時35分

超久しぶりに失礼します。
エストレアではなく、エストレヤなんです。
先月まで所有してましたが、残念ながら手放しましたが、好きなバイクでした。

投稿: たま。 | 2014年3月28日 (金) 22時37分

>こがおさん
W8といい、このお姉さんといい・・・まこて美しかった。
これだけでもう、満足なのであります。

シェルパも是非復活して欲しいところですね。
250ccで言うと、~TRがちょいと影が薄くなっているのかな?


>たま。さん
お久しぶりでございます。
そうだ。「~ヤ」でしたね。早速修正をば。

何気に歯切れの良い音を出しますよねエストレヤ。2ラインナップ時代の旧型が好きでした。

投稿: tetsu | 2014年3月29日 (土) 00時13分

平日だから空いてるかな・・・と思ったら、見込み違いでした
(゚o゚; tetsuさん、発見できず

投稿: せっきぃ | 2014年3月29日 (土) 10時34分

>せっきぃさん
なんと!
ゆ、油断していました…

投稿: tetsu | 2014年3月29日 (土) 21時43分

今回もキレイなお姉さんをありがとうございます。
...でも何故コートなんだっ!

投稿:  参 謀  | 2014年3月30日 (日) 12時25分

>参謀さん
寒がりなんでしょうな!

投稿: tetsu | 2014年4月 1日 (火) 00時42分

仏壇!?(笑)
そして寒がりお姉さん!?(笑)
いや楽しく拝見致しました。

W8のクロムエディション、悪くないですね!確かにホイールリムはシルバーの方がしっくりくる気もしますが、英車コンプレックスが滲むこれまでのアレやコレやよりもストレートで、好印象です。
でも自分は、少々ヤレてきた650にまだまだ乗り続けるのです!(消費税も上がったし…)

投稿: なかむら | 2014年4月 2日 (水) 19時39分

>なかむらさん
今思うと、このご時世にあの排気量でキックが付いていたアレは希少なモデルでしたなあ。絶対手放さないでくださいね。後悔しますよ(したくち)。

ところで本家復活致しました。ま、ぼちぼちと。

投稿: tetsu | 2014年4月 3日 (木) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/59370189

この記事へのトラックバック一覧です: 41st TOKYO MOTORCYCLE SHOW 2014:

« refresh | トップページ | sakura »