« 流離わず。帰路 | トップページ | 不届き者再び »

流離わず。ダイジェスト

2014050701

 ...流離えませんでした。きっちり宿に予約を入れ、しっかり目的を持ってGO.

 ということでまずはこちら。群馬と長野に打ち込まれた楔形(?)絶景路、志賀草津道路へ。

2014050702

 YES.毎度雪回廊♪、が目的のひとつ。今年は快晴のもと、渡ります。

2014050703

 実はこの志賀草津道路、直前まで急遽の通行止めとなっておりまして。だもんで喜び一入で御座いました。

2014050704

 しかしまあ凄いこと。これでも少しは溶けてきているのでしょう?いったい今年は何メートルまで積もっていたのでしょうね。

2014050705

 さて。もうひとつの目的が・・・このお宿。あの映画のあの場面では蕎麦屋に化けていたという・・・お主も悪よのう。

2014050706

 あの法師温泉や〼屋旅館に勝らずとも劣らない文化財的なお宿。別称:甕虫城(勝手に命名)。いや、だってですね、10数匹も部屋内を闊歩(夜は飛び廻る)していたのですから。

2014050707_2

 内湯3つに外湯3つ。無味無臭で湯上りさっぱりのお湯。
 がしかし。熱い・・・熱過ぎる。

2014050708

 特に外湯の“大湯”は別格の熱さで。野沢温泉の大湯もたいがいの熱さだったと記憶していますが、ここはその比ではないような気がする。
 
 後ほど宿の女将に話してみると、別段地元民は平気らしい。さらには、むかし名物爺様がおったそうで、「おらぁ!水で埋めるでねぇっ!」と、たびたび観光客を怒鳴っていたのだとか。
 
 坂伝いに点在している外湯は、その坂を下るごとにぬるくなっていくような。自分は1勝1敗1引き分けでありました。

2014050801

 そうそう。志賀草津道路/志賀側に幾つかあるスノーシェッドのうち、1つだけ凍結路となっているところがありました。要注意。欄干の間にはこのように不細工な雪のモアイ像がずらりと。

2014050709

 そんなこんなの2日間。久々にデジカメのバッテリーが切れるまで乱撮りしてきました。そのうち本家にUP致します。

|

« 流離わず。帰路 | トップページ | 不届き者再び »

コメント

いつも渋い温泉宿を選ぶのですね。
かなり憧れてしまいます。
あぁ。連休が欲しい・・・。

投稿: 風來坊主 | 2014年5月 8日 (木) 23時24分

>風來坊主さん
いつもは観光案内所で現地調達ですけどね。
狙う時はこっち系です。
法師温泉で、その魅力に憑り付かれた模様。

投稿: tetsu | 2014年5月 9日 (金) 23時40分

おぉ、snow雪壁snowsnowsnow
黒くなる前に走りに行きたい。

投稿: せっきぃ | 2014年5月12日 (月) 20時34分

>せっきぃさん
行っときましょう。
八幡平もたいそうな雪回廊だとか。

投稿: tetsu | 2014年5月12日 (月) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/59608217

この記事へのトラックバック一覧です: 流離わず。ダイジェスト:

« 流離わず。帰路 | トップページ | 不届き者再び »