« 素人整備顛末記 | トップページ | 頑張れマルタイ »

旅の日(日本旅のペンクラブ提唱)

 どう見ても、拉げている神社があった。

2014051601

2014051602_3

2014051603_3


 「よく見付けたわネ」

 「よう気付いたのう」

 

2014051604_3


 御免。ちょいと軒下を拝借。

 

2014051605_3


 風薫る5月。

 田圃では、囂しい蛙の鳴き声。

 

2014051606_3


 「ま、心置きなく走るがよかろう」

 V3も笑った。

 

2014051607_3

2014051608_2

 

 最近は藤の花に心惹かれる。

 

2014051609

 

 そこは竹林を抜けた山のほぼ頂上。

 

2014051610_2

2014051611

2014051612_2

2014051613_2

2014051614_2

 

 どうもでした....

 「あ。バイクでか?ご苦労さんなこって」

 

2014051615_2

2014051616

 

 お互い良い散歩日和だな。

 

2014051617_2

 

 突然の夕立にも、笑って走れる季節に。

 雨上がりの虹が綺麗だった。

 

 次週はTipiに泊まってみようかと計画中。

 

|

« 素人整備顛末記 | トップページ | 頑張れマルタイ »

コメント

相変わらず難しい言葉が多くて勉強になります。
今回は「拉げている」と「囂しい」を調べました。
かしがまし・いって55年生きてて聞いた事も、もちろん使った事もありませんでしたね。博学ですね!
さてティピ。
つい最近、平湯で会った仲間のHP更新で見ました。
http://www.geocities.jp/nanachi_sa/travel/1405kitakaru.html
興味深々です!

投稿: 風來坊主 | 2014年5月17日 (土) 21時45分

>風來坊主さん
かしがましい、とも読むのですか。勉強になりました。
“かまびすしい”(=やかましい/騒々しい の、少々好意的にも感じれる表現かなと)という言葉で知っていました。浅田次郎か隆慶一郎あたりの小説で、確か覚えた言葉です。

で。ティピ。
かなり以前の伊豆キャンプ時、実は泊まろうとしておりました。しかし実際現場を見て、「虫が入るだろう・・・」と(笑)。
http://www2.wbs.ne.jp/~cycle-ya/

投稿: tetsu | 2014年5月17日 (土) 23時58分

何だか平衡感覚がおかしくなりそうな神社ですな~。観音様まで傾いているかと思いきや、ちゃんと頭でバランスを取っているという、いわゆるひとつのピサの斜塔(笑)。
それにしても、tetsuさんのWのスポーク、きれいですね。自分のは、もはや原色を留めず手の施しようもありません!
折れない限り、もういいや。

投稿: なかむら | 2014年5月18日 (日) 00時07分

>なかむらさん
斜め左前に傾いているのですよ。
お賽銭をしたあと、庇の下を拝借して弁当を使ったのですけれど、妙に落ちつかなかったのは言うまでもありません。

で、スポーク。
いやいやけっこうパッドのダストでそれなりに汚れておりますぜ。落ちるところは落としているので、写真時はそこがうまく回ってきていたのでありましょうな。

投稿: tetsu | 2014年5月18日 (日) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/59654017

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の日(日本旅のペンクラブ提唱):

« 素人整備顛末記 | トップページ | 頑張れマルタイ »