« 流離わず。 | トップページ | 流離わず。参 »

流離わず。弐

Image_2


まだ日も高いうちから既に一杯やってしまっているここは、信州は角間温泉越後屋。未だ炬燵が必要な程の山深き温泉地。

どうやら宿泊客は自分ひとりらしい。お主も悪よのう…。

|

« 流離わず。 | トップページ | 流離わず。参 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160265/59601605

この記事へのトラックバック一覧です: 流離わず。弐:

« 流離わず。 | トップページ | 流離わず。参 »