custom&maintenance

静かな1日

2014091701

 

 通算12回目となるエンジンオイル交換を実施。フィルターの方はその約半分の回数です。

 パッとしない本日の天気。オイルの熟しがてら、近所を散歩程度に。

 

2014091702

 

 今日のは美味かった。

 さて。散髪にでもいこか。

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

嗚呼夏休み

2014080501

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

暑中お見舞い申し上げます。

2014080101

 

 夏は駆け足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サブスロットルバルブアクチュエータのファーストアイドルコントロールリンク機構

2014070301

 

 貴様が原因か。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

読み誤る

2014060901_2

 

 先日の林道走りでドロドロの儘のW8が不憫でならず、梅雨の間隙を縫って洗車・・・

 

2014060902_2

 

 ・・・したつもりが、あれよあれよと言う間に本降りの雨に。

 元の木阿弥。

 

2014060903

 

 大人しくしておれば良かったものを。

 振り返れば私の人生、いつもこんな調子のような気もする。

 

2014060904

 

 で、実は今、カブを物色しています。

 6V、副変速機付き、低走行車を見付けた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

そろそろ梅雨準備

2014053001

 

 10年振りに合羽を新調した。

 これで少しは雨天走行も楽しく・・・なる筈もあるまいが。

 

 

  - 雨の歌 - 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

素人整備顛末記

2014051403_2

 初夏のような陽気。とはいえたまには走らず整備をするのもまたありかと。

2014051404

 まずは先日手に入れていた新しいブレーキパッドの面取り。

2014051405

 キャリパーを外す。

2014051406

 上が新、下が旧。

2014051407

 3万キロでこれくらい減ったことになる。

2014051408

 パッド裏側に鳴き止め剤を塗布。

 キャリパーは分解せず、軽くパーツクリーナーを吹くだけに留めておいた。後はピン等接点部にグリスアップを施して、組み付け。

2014051409

 ちょいと腹が空いた。小休止。

2014051410

 続いてクラッチワイヤーへの注油。

2014051411

 スロットル側のワイヤーにも注油。

2014051412

 あそこから潤滑油が滲み出てくるまで、待つ。

 ・・・・・で、

2014051413

 最後にオイル交換を実施した訳だが。

2014051414

 このオイルエレメントがどうにも外れない。前回作業者の締め過ぎがその原因。

 良くあるトラブルのひとつとはいえ、考えうるあらゆる手段(叩く、フィルターレンチに布を噛ませる、潤滑油を吹き込む、逆に締めてもみる、等々)をもってしてもその強固な固着具合には成す術がなかった。

 そこで・・・・・

2014051415

 破壊した ♪

 エレメントを貫通ドライバーで打ち抜き、ようやく回すことに成功。ただし、最初に打ち込んだ細いドライバーではエレメント自体が拉げるだけで全く回らず。続いて使用したかなり太めのドライバーによってようやく回すことが叶ったという...どれだけ強く締め付けられていたのだと。

2014051416

 ま、新しい経験が積めた訳でもあるが。

    ----------------------------------------------------------------

 時刻は既に夕方。さればとオイルの馴らしがてら、近所へ夕食の買い出し。

 随分と日が長くなりましたな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

半休

2014042401

 早朝、ラジオを聞きながらプラグ交換を実施。タンクを外すには、ボルト2本に、ポンプ部と、配線カプラー2箇所と、 それにゴムホース2本を外すことが必要。慣れれば無問題。

2014042402

 プラグを抜くには細っこいプラグレンチが必要。保管しておいたW6の車載工具を使用。W8には付属されなくなっています。
 で、焼け具合。・・・・・分からん(笑)。

 手締め+程度に締め込んで、ハイおしまい。

2014042403

 続いてエアクリーナー・エレメントの交換。いつも通り、右側はご覧の通りのオイルまみれ。ついでに抜いてみたドレンホースからもそこそこの量のオイルがポタポタと滴り落ちました。

2014042404

 左が今までの黄色い起毛状のエレメント。右が現行品。ただの黒いスポンジに変わってしまいました。これでは次回、その汚れ具合が測れんな。

 ちなみにエンジンオイルは相変わらず、その使用が3,000km近くになると如実に減っています。ただし何でしょう...現在走行28,000km強ですが、油温の上昇が以前より落ち着いてきているように思います。これまでは気温が高かろうが低かろうがあっという間に120℃に到達し、渋滞では140℃を振り切っていたのですが、最近はと言えば低いと80℃前後、上がっても120℃辺りで落ち着いている。不思議と言えば不思議ですなあ。

 さて。これからネクタイ締めて休日出勤です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春の散財2014

2014042101

 結局のところ、落ち着くところに落ち着く。

 とはいえ...

2014042102

 誘惑未だ強し。

 遅疑逡巡。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日々是勉強

2014022402_2

 冬場でも軽く120度を超える油温のW8はマメなオイル管理が必須。ということで通算9回目となるエンジンオイル交換を実施。

2014022405_2

 前回はお店にリザーブしてあるオイルを使った(作業依頼した)が、多分、4リットル弱のリザーブ残量その全てを注ぎ込まれたものと思われ。ドレンから溢れ出るオイルの量、勢い、殊の外凄まじく...

 思えば捨て置くべき柵だったなと。

2014022403

 オイル消費に任せた結果的辻褄合わせも、その限度を越えた量にはもはや無意味だった訳だ。最初に抜いておくべきであったな。嫌なシフトフィールのまま3,000kmも走ってしまった。

2014022404

 ま、何事も勉強だ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

custom&maintenance | notes | others | touring